calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

コーヒー

xxIMG_3558.jpg

 

コーヒー

 

毎度毎度ではないけれど、長距離移動中にフリーウェイを降り、町外れのガソリンスタンドで、用を足しがてら眠気覚ましのコーヒを買ったり、用を足すだけじゃ悪いから何か買おうっていう意味でコーヒーを買ったりする。カフェイン濃いめのコーヒーだから、またしばらく走ってフリーウェイを降り、ガソリンスタンドに駆け込むことになって体から出て行くんだけど。

 

 

信頼できる農園で豆を買い付け、焙煎してくれるロースターから豆を送ってもらい、店でハンドドリップを淹れて、それを楽しんでくれた方からお金を頂いて糊口をしのいでいるけれど、心の隅の方で、

 

コーヒーなんてものは、

 

コーヒーミルクやらなんやらを大量に注入して、

ザクザクっと業務用のコーヒー豆が大きなドリッパーで落とされ、

それをじゃぶじゃぶセルフサービスで淹れ、

怪しい甘味料や、クリーマーを淹れ

適当に蓋をして、適当にカウンターに持ち込んで、

適当にお金を払って適当にお釣りをもらう。。

 

ようなもので

 

目が覚めたり、

 

街は寝静まっているけれど、一つだけ灯りの灯っている

 

ガソリンスタンドに

 

出て入るため

 

とりあえず買うもの

 

でもいいと思う、というかコミュニケーションや人と人が笑顔で言葉を交わしたり、1日挨拶を交わすこともないような職場に行く途中で、「はいどうぞ」「いってらっしゃい」というやりとりが交わされるなら、コーヒの方でも本望だろうし、飲む側もああだこうだは言わないんだと思う。だから、アメリカンコーヒーにはある意味、ブルーボトルさんやらで流れ作業で売られているゲイシャ、一杯1400円也!なんかよりも価値があるとも言えるのです。

 

 

なんつって。

 

 

今回はアイダホの小さな町の終夜営業のガソリンスタンドに立ち寄ったのだけれど、トイレの場所を聞いて用を足し、コーヒーをドブドブと注いでキャッシャーに持っていくと、店内にいたパーティー帰りのお姉さんとくっちゃべっていたお兄さんが

 

「お、今日はコーヒだけ?」

 

「うん、そうだよ」

 

「そんなら、お代はいらないよ、ハバグッワン。」

 

と、お代を受け取らない。

 

お姉さんにいい格好を見せたかったのかもしれないけれど、それで問題ない。コーヒーも、もし口説くのに役立てたなら、本望だろう。

 

今回は、某ファーストフードで、モーニングTACOを頼んだら、ソーダーのお代はいらないよ、とお姉さんが黙って紙コップを渡してくれたり、なんだか頂いてしまうことが多かったので、他の飲食店でチップを多めに弾んだり、道端のホームレスに1ドル札を渡したりして、コーヒーで始まった「ありがとさん」のリレーをした。

 

短い滞在で、悪いことも、とりたてて良いこともなかったけれど、無事に空港で荷物をチェックイン。飛行機ではできる限り寝たかったので、搭乗前のコーヒーは遠慮した。


DL 6 LAX-SLC

 

DL 6 LAX-SLC

 

ベトナムを心底楽しんで、ベトナム最高!なんて話をする二人組と3席を分け合うが、三人とも離陸してすぐに電池切れ、ずいぶん陽気なやつだったけど、長距離フライトしてからの国内線は眠くなるよね。


DL 6 HND-LAX

xxIMG_3541.jpg

 

DL 6 HND-LAX

 

JFK-NRTなんかで最後まで根性で飛ばしていたB747-400時代のフライトに比べると、ほんと快適になりました。

 

一時期、韓国発券でA330のお世話にはなっていたのですが、メインキャビンでも快適。ないならないでも構わないのだけど、機内エンターテイメントも悪くないし、食事もぶっちぎりのマズさだったNWの頃と比べれば雲泥の差。今、一番おいしくない食事を太平洋路線で出してるのはUAですね。

 

xxIMG_3544.jpg

 

xxIMG_3542.jpg

 

マイレージサービスやらで元気をそがれることも多かったDLですが、羽田発西海岸路線で今後お世話になることもありそうです。

入国審査はスムーズ。アメリカやヨーロッパを旅していると、年々、いろいろなことが改善されてゆく印象を受け、日本がなんだか取り残されているような気持ちになるのだけど、隣の芝はの心境なのだろうか。。。

 


オープン1ヶ月

xxIMG_3529.jpg

 

オープン1ヶ月

 

雑貨屋なのかカフェなのかよくわからないスペースで始めたことが、入りにくい雰囲気を醸し出してしまったこともあったようですが、アウトドア好きの方、DIYを面白がってくれたご近所さんなんかが常連さんになってくださいました。

 

自力でDIYしている謎夫婦が縁で、地元の雑誌のライターさんと仲良くなり、開店から1ヶ月も経たないうちに、「地図バカ面白オヤジ」として雑誌の巻頭で扱っていただいたり、「まちゼミ」で台湾旅について熱く語ったり、ワンオペで店の方を回せるようになってきて以降は、高山の方々で繰り広げられるイベントに参加し、コーヒーの淹れ方などを改めて勉強したりしています。

 

行商とも会社員時代とも、プー太郎系旅人とも違い、忙しい時も暇な時も店にたつことや、360度、地域の常連さんや各国の旅行者に支えられて生きながらえることで、僅かながら高山の一部、一景色になっているような気持ちにもなり、ひっきりなしに友人が遊びに、泊まりに来てくれ、寂しい思いをしたことがありません。

 

xxIMG_3527.jpg

 

その友人と常連さん、常連さんと観光客。ゲストハウスなどでご勤務されている方が息抜きに来て、自分や妻を介さず、話が弾んだりしていると、ほんと、幸せな気持ちになります。商売冥利とはこのことなんですね。人に期待せず期待もされず、ただただ楽しいかんじです。また、全能感とは言わないまでも、できないことは何もないぜ!な心持ちです。お店の中が空っぽになるときも当然ありますが、コーヒーの練習や吉村昭や民俗学の本を読んだりしています。

 

xxIMG_3569.jpg

忙しさもありましたが、パソコンの底がクパーっと空いてしまい、すぐに電源が落ちたりと絶不調。。のため、ブログが更新できておりませんでした。買いなおしまーす。

 

高山の歴史本やお城の本、大昔のアウトドア雑誌を持ち寄ってくれる常連さん。面白がって食材を届けてくれるご近所さんに、cafe courierブレンドを考案してくれた広島の友人。遊びに来てくれる友人。

 

店の方でドタバタしているし、昼間はろくにご案内もできないかもしれませんが、是非高山に来て、カフェの二階に泊まったり、店に来てくださる方とワイワイやってくださいね。


今日の運び屋 六十九点

xxIMG_3114.jpg

 

今日の運び屋 六十九点

 

それなりの微調整が聞いてきたので、10本勝負の「入り」の一本目がすごく大事で、落ち着いてから射ないと、後がグダグダになります。

 

1本目は、心を落ち着かせこれまで射ってきた経験で射る、そして、その一矢目の右脇の角度や射角、絞り、弓の引き具合などを記憶して、2本目につなげる。。。

 

xxIMG_3113.jpg

 

っていうのがうまくいったけど、六十九点だった。

 

一本外さなければ記録更新だったのに。。。

 

前に入っていた旅のお客さんが、隣の的の図星に当て、それ以外は一本も当たらないというミラクルをやったりして、常連さんなんかとの絡みがあった。何人かのうちの一人は、高山と半弓が好きになったはずだ。また来てね。


| 1/1168PAGES | >>