calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

海外研修ミッション: グローバル@ジャカルタ

vScMK-T_evwf_5elP1-rM6bdUBtULI27u2drWxzOBxJmqrzN_bW75SRchGeNdCP4xdeKlo3Cg1udt7hIGN7JU2pEZSHCWJXvGZnGbxmelv8ZokK2KbOci3qGNU_7sVec5bpQewdLpn9j4oL5R5hyMRQUqMnL-O7wiLBiBbO8DLckvW6IMsPFUiyurs0KU_Ucp2yaL8dcg5HKRvNYWNYsSvyLes.jpg

 

海外研修ミッション: グローバル@ジャカルタ

 

参加動機も職種も異なる初対面の人間とチームを組み、課題解決に取り組み貢献できるかを評価、フィードバックされる五日間の海外企業研修。アウェーの地の研修で、会社や組織の枠から解き放されているからこそ、損得やバイアス抜きになった「自分」が他者や社会のためにどれだけ力を発揮できるかが試される、嫌が応にも自分に向き合わなければいけない五日間!

 

今年の冬は、この五日間の海外企業研修プログラム、ミッショングローバルのファシリテーターをジャカルタとプノンペンの2都市で担当しています。こっちは真夏ですが(笑)

 

 

yEUhsd7aYtwankuy4IEhr2AMb2st3DM1rzEcHdn9XioNVYK6LRYFsGJTE8PotxkoK4zDdr4E5LpOLDuHEehP6r3ZQLrKxsq8P6RIAvFkoUHQcJaF2ThlIV5kdS2PYkCaoTbxjD4KNiWxg8WSaOUZkHxhEQPRF3VbwEwxJyM4weJke6vpRQENKJ278wtGgDsv3mW7toMTGLqfuK9WH9Wc3zuEat.jpg

 

参加人数や、開催都市、参加企業などのシチュエーションに応じたファシリテーションを提供できるようになってきました(自己採点)が、どんな研修でも都市でも、プログラムの枠組みや立て付けを超え、自分の言葉で話さなければならない場面があります。

 

迷ったり悩んだり内省している人に対して、自分の言葉で答えると言うのはなかなか難しい事ですが、この真剣なコミュニケーションの積み重ねが、相手や自分自身をも成長させていると信じ、後半戦もフルパワーでいこうと思います。


CX 793 HKG-CGK

IMG_20190113_062127.jpg

 

CX 793 HKG-CGK

 

ラウンジ乞食をした後で搭乗。せっかくのキャセイなのだけれど、深夜便でろくなケアもない。が、それで十分。体力回復するような睡眠は期待できないのだけれど、意識がなくなって、気がついたらジャカルタだった。

 

そこまでは良かったが、今度は到着が早すぎて、SIMカードを売る店が開いていない。常時接続の端末が手元にないまま市内に突撃することにも学びはあるだろうけれど、荷物や今日の午後以降はアポイントもあるので、SIMの店が開くまで待機し、SIMゲット後にGrabにてホテルへ直行。


CX 531 TPE-HKG

IMG_20190112_210700.jpg

 

CX 531 TPE-HKG

 

チェックインカウンターで、

 

「香港空港のトラフィックが心配なので、一本早いフライトにするね」

 

と伝えられ、一本早めの香港便。ゲートは搭乗者で溢れ、満席になるだろうなぁという様子で、機内も満席の、ほぼすし詰め状態だった。


IT 207 NGO-TPE

 

IT 207 NGO-TPE

 

 

3ヶ月になった娘を伴って、高山から台北へ、初めてづくしの旅。

 

初めてのタクシー、バス、鉄道、飛行機を1日にして乗りこなし、サイクルヒット達成。新米両親は、濃飛バスの絶望的な運転手に絶句したりしながらも、なんとかセントレアにたどり着き、空港会社勤務の友人に、制限区域まで仕事をサボって見送りに来てもらって飛び立った。

 

 

バスや鉄道の車窓から、飛騨の白い世界、黒々とした濃尾平野、たくさんの働く人を、焦点がぼんやりしているのだろうけど、輝いていた。動くことで様変わりする世界や、新しい景色を楽しんでくれると嬉しいなぁ。

 

 

違った環境で、戸惑いもあるだろうし、疲れもあっただろうけど、それ自体が世界の認知。無事に北投にたどり着いた時は、ヘトヘトだったけれど、娘と初めての旅をして、むくむくと旅への情熱が復活した感じがする。娘の台湾籍取得なんかを楽しみながら、週末まで台北。

 

楽しい。

 

この調子で、元気にやっていこう。


NH 755 HND-KMQ

IMG_5032.JPG

 

NH 755 HND-KMQ

 

小松便は思いの外搭乗率がよく、留めの駐機場に向かうバスは3台目だった。バビューっと揺れ気味だった飛行機は三つのアルプスと白山を飛び越えて小松に到着。

 

ダンボールに入れておいたIPAや店で出す紅茶の類にもダメージはないようで、一安心。さて、ここまで順調だったけど、例によって高山は遥か彼方。富山か金沢で回転寿司でも食って休み休み運転しよう。


| 1/1186PAGES | >>