calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

自分を捨てて、人々に勇気を与える人間を代表にしたい。

自分を捨てて、人々に勇気を与える人間を代表にしたい。

 

都民だった6年前に山本太郎の名前を書いたときは、応援して追っかけ回していた(笑)三宅洋平に促されるように投票し、万が一議員になっても変節するんだろうなぁ、と思っていた。が、当選した上に、6年間国会で暴れ続け。弱者や困難を迎えている人々信念を曲げずにいる。

 

牛歩戦術やパフォーマンスを嫌う方も多いだろうし、私の議員ウォッチにも限界や偏りがあるのだけど、駅前やネットの演説を耳にして、彼や彼以上に人々に勇気を与える人間を国会に送り出される21日にしたい。

 

ステークホルダーや、周りの目云々で投票する気が起きない、声を出せない人がいるだろうけれど、日本で役職やポジション以上の仕事をしている人間なんてほんの1割。あとは、普通かそれ以下。本当にあなたのことを救ってくれる仲間の比率も同じようなもの。そんな社会ならば周りを気にするより、意思表示をすることで、社会に良い緊張を生み、本当の仲間を見つけるべく、行動するべきだと思う。

 

選挙のたびに僕はこんな投稿をするけれど、ブログを介し、旅先で出会った私と支持政党を異にする友達が沢山いるし、自民のポスターを貼り、のぼりをたてている人がカフェや半弓道場に来てくれる。話が毎度、いつの間にか中韓批判になってしまうお客さんをその都度「正し」「諌め」ても、懲りずに来てくれます。さすがに選挙中の「いいね」は減るけれど、友人は友人のまま。お客さんはお客さんのまま。世の中、政治が絡まなくともいい仕事、本気で語らうことが沢山あるからね。

 

しっかり意思表示ができる人間同士、本気の人間や友達同士は、右も左も、保守も革新も、共産も創価も自民も、正規、非正規も超えるもんで、そういった人間関係が積み重なった上で強い個人、社会が築かれると私は思う。それができないならば、日本社会は今以上に分断され停滞して世界から今以上に取り残される。誰かが言ったことに茶々を入れる「後攻」のようなコミュニケーションをより、心の中の湧き出るものをやり取りするような意思表示をしよう。

 

そして、選挙期間だ。代表者を送り出す意思表示をしよう。

 

投票しよう。ブログの表題は、僕個人の意思表示。

 

山本太郎と書いてもらいたいが、そうでなくても良い。一人一人が強固な社会を作っていこう。


hankyudojo.com

 

hankyudojo.com

 

高山へは、ゲストハウスオーナーんになりたかったり、釣り好きなんかが高じて移住したのですが、半弓道場のオヤジになり、子供が生まれた結果、ゲストハウスオーナーへの道は、閉ざされてはいないものの険しくなり、釣りに行く時間など皆無となって鑑札すら取らなくなっています。ようは、全く自分の時間がありません。疲れることや、イライラすることもあるんだけど、その何倍も楽しいことが多くなってます。

 

サラリーマン時代のルサンチマンをぶつけることでスタートしたこのブログも、なんだか開店休業状態ですが、旅人時代に残した傷跡や軌跡が検索に引っかかるのか、一応、それなりのアクセスがありますし、旅人というより旅家族のような生活をしたいと思っていますので、こうやって時々アップデートしてゆきます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回の久しぶりのアップデートは、半弓道場のドメインをとって、ホームページを作った告知です。シンプルで、わかる人が作れば半日で済むようなホームページですが、ウニウニ考えていたために、何週間もかかってしまいました。


ムズムズ

ムズムズ

 

最近、アジア、特にタイ行きの航空券が安く、旅に出たい虫がもぞもぞ動き出しました。

6月は、1ヶ月休んで、どっか行ってればよかったと思わせる静かな高山なのだからかもですが(笑)

自分たちの生活や仕事などと折り合いをつけて家族3人で海外生活(半旅人です)すると、1ヶ月航空券/宿泊費/移動費などを含め

ざっくり

 

 

アメリカ 85-100
タイ 30-35
ベトナム 25-35
アジア周遊 45-50
ヨーロッパ1カ国 65-80

 

くらいになりそうです。ざっくりです(笑)

ちなみに、今の慎ましやかな生活だと、

 

台北 25
日本高山 25

 

くらい。

 

日本や台北でのんびりとした生活と、外に出て知覚過敏な生活を家族で挑戦したくて、

 

ムズムズ。ムズムズ。

 

みなさん、普通に買えるバンコク行き往復航空券15000円とかですよ。ムズムズしませんか?


ダメだダメだ

ダメだダメだ


全然ダメだ、SNSで久方ぶりな僻地ビジネスマンから連絡が入ったと思ったら。

 

//僻地ビジネスマン//

「大学生で最年少、最短?で世界一周してる
新しい友達なんだけど」
「元旅おじさんとして困ったら教えたげて。笑」
「僕は同じところぐるぐる回ってるだけだから、細かいところわからんもん。」

 

//大学生で最年少//

 

「はじめまして。
最年少かつ最短で〇〇〇カ国を周る挑戦をしている〇〇です。
よろしくお願い致します!」
「見切り発車で進めて計画甘いところもたくさんなのですが、
絶対に達成したいと思っています。」

 

その人のプロフィールをチラ見。

 

「ゴメン、ぼく、クラウドファンディングやって旅する人苦手」

 

と、返す。

 

素晴らしい方との出会いがあり、翌日が定休日の夜は、娘や妻が寝ている間に、その方の作品を読み更けり、時間を忘れるような夜を楽しんでいるので、まあそっちを大事にしたい。

 

GWからの喧騒で、5月は思いの外長く感じたが、明日の朝飯はパンにするかご飯にするかといったことでない、大きな選択をしなければいけないリミットまで、また1ヶ月分だけ近づいた。もう6月だ。娘も来月早々に8ヶ月か。

 

こういった相談事を持ちかけられるってのは、自分がボンヤリしていて、隙がある証拠。

 

ダメだダメだ全然ダメだ、

 

こんな状態で、何かを選択する時は、ろくなものを選ばないものだ。気をつけねば。

 

ま、朝までまだ時間があるな。もう一冊読み進めることにしよう。


Takayama Jazz Festival

 

Takayama Jazz Festival

 

娘の脳に影響が出ない程度に踊りまくってきました。

貧乏性がたたってフェスに行かないまま45歳になってしまった私。相当入れ込んでいたバンドが来日したりすると、行けないのがわかっているので、出演者リストを見たりすると、頭を抱えてしまうのですが、Takayama Jazz Festivalは別。

 

歩いていける素晴らしい野外ライブフェスにも関わらず、あっちゃこっちゃに知り合いが出店のオーナー、スタッフ、お客さんとして現れる空間なのに、素晴らしいアーチストが大挙押し寄せる。移住者冥利に尽きるとはこのことです。

 

高山は、東京のような大都市と違い、自分の好きなバンドや音楽のライブを時間とお金さえあれば毎週のように出かけられるような町ではないですが、その分、友達の好きな音楽を聴いてみようとか、そういったライブに誘われたりして出かけるように、いい意味でジャンプを促されるような所を楽しめるとぐっと居心地が良くなります。

 

その居心地の良さは、祭りの手伝いや、こういったフェスや、しっかりしたお食事を出す高山の友人の店に高山に来た友人を紹介して楽しんでくれたり、そういった光景や出来事の背景に、乗鞍や北アルプスや、清らかな水の流れがあったりしてなかなか素晴らしいです。

 

冬の寒さがきついからこそ、梅雨前の夕方の気持ち良さの空気の素晴らしさが身にしみ、音楽や交わした言葉なんかがジンジンするのでした。いい日だった。


| 1/1209PAGES | >>