calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

冬支度 その3

 

 

冬支度 その3

 

 

冬物を売り払わなければならないが、冬物が動き始める時期に、インドとベトナムに行かねばならず、日本にいる間に捌き切れることもなさそうなので、出発前日にも関わらず、旅のパッキングでなく物販のパッキングばかりしていたが、ようやく晩飯前にナンバリングとパッキングが終わる。

 

 

これで、自分が留守にしている間でも、在庫確認やピックアップも梱包やらも要らず、どこにいても自分コントロールでQRコード発送の手配やらができるだろう。

 

 

まあ、なんやかんやで深夜になってしまい、明日の朝一のバスの出発時間が刻々と迫っているが、忘れ物や準備不足なんかはあれど、ひとまず後顧の憂いは薄くなってきた。頑張ろう。

 

 


税務署、保育園

税務署、保育園

 

 

月曜の朝から、税務署、保育園と周り、友人のカフェで一息つく。

 

 

集めた情報で、来年度の娘の入園のことを考えると、今までなあなあざるざるだった運営だが、妻の事業専従者としての立場を明確にし、その上で確定申告の準備を進めなければならないことが明確となった。その上で、もう一度話し確認しあい、保育園に入園するためさせるためのマイルストーンが見えてきた。

 

 

もう少し将来の話になるが、娘と歩く見送る通園路をほんの数十メートル寄り道すれば、高山の陣屋、中橋、古い町並みを歩きながら通う事になる事がやはり嬉しい。

 

 

高山は、インバウンドでの盛り上がりをよそに、実際に市内に住んでいる外国籍や外国籍の両親を持つ親はまだまだ少ないが、保育園に通園する平日昼間や朝は、園まで通うまでにすれ違う人は、外国籍の人の方が多いような不思議な場所。

 

 

家の2Fにトイレがない問題は付いて回るし、カフェの運営も墜落しないだけの低空飛行であるものの、店や娘や自分達に何が起こるかわからない、どんな人に合うのだろう。。なんて思いを巡らせられるのは何にも代えがたい。

 

 

ミネストローネをモリモリ頬張ったあと、うつらうつらし始めた娘を見ていると、古い町並みに雨が降ってきた。昨日まで持ちこたえてくれた天気に感謝しつつ、早歩きで家に帰った。


紅葉

 

紅葉

 

 

高山の中心部にも秋の色が濃くなってきた。

 

 

スタッフが店を切り盛りしてくれる日曜の午前、散歩に出かけた。

 

 

妻か私のどちらかが店に立ち、店の中か上の2Fで子守をするパターンは気楽な反面、どちらかが店に立たねばならず、せっかくの晴れた日に出かけられないのが玉に瑕。お客さんが来なさそうなので、出ても良いのだけれど、そういう時に限って一時保育で預けたりしていて、家族そろって昼間に自由になれる時間が少ない。

 

 

去年の今頃、ようやく一ヶ月の制限がなくなって外出できるようになり、見上げた空の青さや山々の色を思い出す。高山の紅葉は、家族としてようやくヨチヨチ歩きを始めて始めて見上げた事、未来を写しつつ、強く家族が無形のものを共有した実感がある。言葉にはしないが、妻も同じようなことを感じて、来年もその次の秋も思い返すことになると思う。

 

 

一歳一ヶ月を過ぎた娘は、独り立ちして歩き出したものの、言葉としては、中国語で「ネーネー(おっぱい)」という言葉しか発することができていないが、喜怒哀楽の使い分けや、特定の言葉やゼスチュアの結びつきや関連性が出てきて頼もしい。店を出てゆくお客さんにバイバイをする看板娘は、他の店を訪れた時に、その店の出入り口ベルが「カランカラン」と鳴ると、振り向き反射的に手を振ったりする。

 

 

台北はもちろん、東京からも離れた高山に住んでしまったので、頼る親戚家族カードは無い。けれど、娘の小さな変化にも気づくことができて、そのままだと囲い込んでしまいがちなところを、店が忙しい時にお客さんに娘を抱いてくれてくれたりして、解消されているところもある。

 

 

山の上から降りてきた秋を家族で楽しんだ午後は、忙しくも店も、私の物販もボチボチの売り上げがあり、ささやかな外食を楽しんだ。

 

 

昨日のタスクリストが2割り増しくらいになったのだけれど、整理すればなんとかなるような気もする。

 

さぁ、もう一息頑張っていこう。

 


冬支度 その2

 

冬支度 その2

 

 

1、今冬は数カ国でファシリテーターの仕事を任されている上、

2、家族での台湾里帰りや、
3、台湾に父親を呼び寄せて台湾の家族に会い、そのあと旅行する準備、
4、確定申告を2月中旬には済ませ、そこで手に入った各種書類を揃え、
5、娘の保育園入園の手続きをする準備をしておく、
6、そのためにも申告書類などをかき集める、
7、その準備のために、書類をpdf化し、プリントアウト
8、年賀状
9、取材対応
10、留守にする時の半弓道場の簡単な(笑)ルールづくり、
11、そして店と家の大掃除はもちろんしなければいけないが、
12、リンゴの収穫と雪吊りの手伝いも頼まれているし、
13、Everything must go!な物販が片付くのか。。

 

 

 

ヘルシンキから帰って、あたふたしていると、今年の日本にいる期間が合計で10日ほどということに気がつき、タスク量に愕然とする。下半身がシュワシュワする。うわぁー年末早くきたな今年は。

 

 

日本に戻ってきたら、免許更新や車検、店の再開etc..あるのだが、もうその辺りは忘却力で横に置くことにする。

今はテンパり気味なので、

 

 

い、 日本を出てからできること、
ろ、 家族や仲間、スタッフに頼めること、
は、 移動中にこなせること、

 

 

なんかの区別がついていないけれど、それらを整理し、頭下げたりしっかりコミュニケーションして乗り切らなければ、皆様も、早め早めで2020を迎えましょうね。


遠くから、お時間をかけて高山にお越しになる方の晩御飯、是非こちらへ。

遠くから、お時間をかけて高山にお越しになる方の晩御飯、是非こちらへ。

 

 


暖かい静岡から移住し、飛騨でも自然が格段に厳しい土地で、奥様との生活を12年前にはじめたオーナーさん。自分たちで育て、収穫し、もしくは山で採集した食べ物をきっちり時間をかけて出してくださります。

 

 

ワンツースリーで、居酒屋街に出かける(半弓道場としてはありがたいのですが、)のもあり難いですが、晩御飯をどうするか決めていない方。是非カフェ植村へ。席数が少ないので、早めのご予約を!

 

英語対応も問題なし!高山に出かける外国のお客さんに、高山で何すれば?昼はカフェクーリエ !夜はカフェ植村(レストランです!)

と半弓道場!とお伝えください!!!

 

 

 


| 1/1226PAGES | >>