calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

Bratislava

目抜き通りと、修復中のブラチスラバ城


Bratislava


はい、久しぶりのブラチスラバです。


その前に、この町に来るまでの顛末。。。。


スピシュ城の麓の村で隣町へのバスを2時間近く待った末、

ようやく現れたバスは、この村に来たときのバスと感じが違う。。

でも、かなり待った上、広場の前で一緒に待っていた人たちが、

続々と乗り込んでいくのにあらがうこともできず、そのまま

バスに乗りこみます。


ローカルバスに乗り込むつもりが、見た目も乗客の雰囲気も長距離バス。


行き先のバスのプレートと、運転手さんに行き先を聞いたところ、

ブラチスラバ行きのバスだったのですが、そいつが、すでに満席で立ち席。

ゴニョゴニョと地球の歩き方を探って、隣町レヴォチャから

ブラチスラバ行きのバスの所要時間を調べると。。。。。


8〜10時間。。。


もうこの辺りで気絶しそうになってるのですが、行きがかり上仕方なく

切符(8Eur,何故か学割にしてくれた)を購入し恐怖の立ち席旅行が

始まってしまいました。




長距離バスとはいえ、幹線沿いの町や集落でその都度乗降があるバスで、

車内が益々混んできます。スロバキアの人々は時折辛そうな表情を見せるけど、

文句も言わず、座席や荷物棚をつかみながらだまって過ごしています。。


なんとも辛抱強い国民です。。。日本代表の運び屋は、山越えの蛇行ルートや

急ブレーキでこけそうになったりで、10回くらい発狂しそうになってるのに。。



なんども気が遠くなりそうになったり、立ったまま寝てしまいそうになりながら、

バスに(立ち)乗ること5時間。4時前に出発し、9時前に到着したトレンチーンの町で

ようやく空席がでて、泣きそうになりながらヘトヘト顔の隣の立ち客と

腰掛ける。。。はぁ。。。良かった。。。。本当に。。。


良かった。。。


その後は、狭い座席なのに、ビジネスクラスで旅しているような気分で、

疲れ果てて眠りこけ、夜中の11時前に到着。所要時間は7時間でした。。。


バスから吐き出され、なんだかゴミくずになったような気分でトラムに

乗っていつもの安宿へ。脳味噌のほんの一部、マカロニ換算で3個分くらいしか

動いていないような状態だったので、ベッドに倒れ込んでそのまま就寝。


市内バスを間違えたり、宿が満室だったら発狂してたかも。。。

とにかく無事にブラチスラバに着いて良かった。。。



ポストです。


本日は足が少し痛いのと強風のため、郊外のお城見物は控え、

体力回復とブログのアップデートを市内のカフェやらで行います。


この町を毎年訪れているけど、来る度に町のインフラ整備が整っていきます。




少し前まで完全停止不能状態だった、大統領官邸前の地下道も整備が進み、

WIFI可能なカフェまでできている。昨日のバスの辛抱強さといい、

カフェで勉強している人がたくさんいるし、何より某イタリアみたいに

「馬鹿みたいな奴!」が町中でふらふらしていない。


印象の域を出ないけど、小さいながらこの国は底力がありそうだぞ。。。



スロバキアのEURO硬貨


前ユーロ構成国共通の面のデザインも若干変化。

EU構成国がパズルのピースのように組み合わさる図案が、

ロシアまでひとつながりのヨーロッパ全土のものになりました。





| 1/1PAGES |