calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ジャージー / Jersey



ジャージー / Jersey

フェリーターミナルから歩き、無料地図を頼りに中心部に歩いた
中心都市セント・ヘリアでEURを両替し、バスターミナルから島の北東へ。



岬にお城、それに抱かれるような小さな港町。。。という絵はがきに
なるような景色の町なのだけど、残念ながらお城へ入るには、

「この番号に電話して。。」

みたいな張り紙が城門に貼ってあるだけ。萎えてしまったので、
城の周りを少々散策するだけにする。なんだか腰を据えて観光する
心構えがないからかなぁ、いつでもどこでもこの調子だ。



リベンジにと、セント・ヘリア沖に浮かぶ小さなお城を目指すが、こちらも
渡し船がシーズンオフで運行されずでたどり着けず。。潮の干満が激しいので、
タイミングが良ければ陸続きになって、たどり着けたかもしれないけれど、
自分が出かけたときはばっちり満潮。



最後に訪れた城というか町を見下ろす丘の上の要塞跡は、要塞を
丸ごとスポーツ施設にしていることもあり、入場可能でノンビリ散策。
スポーツ施設になっている分、要塞としての全体像をつかみにくい
部分は否めないが、物々しいこういった施設をあっさりとパブリックな
空間にしてしまうのも、一つの手法かもしれない。



要塞から眺めると、イギリスらしい町並みが分厚く広がっている。

もう一度町に戻って歩いてみると、メインストリートの商店が
マン島中心部のような空き店舗で歯抜けになっていないし、別荘や
ホテルのような、季節モノの建物が少ない分、人の気配が切れずに
どこまでも続いている。島の外から来た人に頼らなくともなんだか
十分賑わっている感じだな。そういえば、マン島ほど土産物屋もないし、
これでもかというような国旗やシンボルの氾濫もない。自信がある奴は
ああだこうだ自己主張しないんだな。。。



簡単に言えば、ジャージーの中心部は小さいながらも都会なのだ。
オフィスに向かうビジネスマンがいるかと思えば、ガラス張りの
オフィスの向こうでは、OLがコーヒー片手にPCに向かっている。



メインストリートのショップのランクも一段はレベルが違う感じで、
H&Mは見かけなかったけど、TOP SHOPは見かけたし、お金が
あれば買っても良いなぁと思うものが並んでいたりする。






一番下だけガンジー島の紙幣

その上、メインストリートから歩いて数分の所に図書館や
スポーツ施設の丘。もちろん、島内各所へのバスターミナルや
国際フェリーターミナルも中心部からすぐ。



足りないものは旨い食べ物くらいかな?それがなくとも、隔絶した島
という不便さを補って余りある洗練された島?というより都市国家!
だなぁと思う。そんなこんな感じているうちに日が傾き、出航の時間。



観光した感は全くないけれど、鄙びた冬の島と覚悟していた島が、
唸ってしまうような洗練された場所だということが分かっただけでも
よしとしよう。

こうなると、ガンジー島を訪れることができなかったのが、重ね重ね
残念である。。マン島と合わせ、三つの島を同じような季節に歩いて
回るのチャンスはいつの日かにやってくるのだろうか。。


| 1/1PAGES |