calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

マセル Maseru

R0110023.JPG

マセル Maseru

ブルームフォンテインの安宿が思いの外簡単に取れてしまったので、レソトのマセルに直行するのをやめ、日帰りでマセルに出発。手ぶらでレソトであります。

R0110017.JPG

マセルまではミニバスなのですが、ミニバス乗り場を探すのに少々苦労する。ミニバスと言っても定員が集まるまで出発しないため、車に乗ってから30分以上たってようやくマセルに出発(1.8H/R70)。

ブルームフォンテインは郊外らしいものがたいして無く、あっというまにアフリカの大地。牛や羊が群れているのも見られ、半分は牧草地なのだろうけど。。。広い。動物番組でしか見たことの無かったアフリカのサバンナ!な大地だ。

16人乗りのハイエースがそんな大地を駆け抜けるが、町らしい町はほとんどなく、ひたすらサバンナな気色の中を疾走。2時間弱で国境のミニバス乗り合い場に到着。

レソトは周囲を完璧に南アフリカに囲まれた内陸国だけど、首都マセルのあたりでは川で両国が隔てられている模様。南アフリカ出国は非常にスムーズで、レソト入国で軽い難癖つけ程度。無事にレソト入りを果たす。

R0110018.JPG
南アフリカ側国境。乗り合いタクシー乗り場。

さて、レソト。。なんだけど。マセル観光は軽く市場を歩いてまわるだけ。観光案内所に向かって絵はがきを購入し、そいつを日本に送ろうとすると、30分前に閉館したから切手は売らないの一点張りでまったく融通が利かず。。。

R0110025.JPG

R0110028.JPG


5時間ほどの滞在で言葉を交わしたレソト人は声がこちらに届かないほどぐらい木訥で穏やかだったのだけど、この郵便局の門前払いや、スーパーや食堂の客あしらいの遅さは気になる。。いや、少々イライラさせられる。。。

うーん、まだまだアフリカ時間に馴染んでないな。



| 1/1PAGES |