calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

マリエハムン / Mariehamn

R0016939.JPG

マリエハムン / Mariehamn

まずはお仲間の十字ちょっと中心ずらし系国旗を並べてみる。

125px-Flag_of_Denmark.svg.png
デンマーク

125px-Flag_of_Norway.svg.png
ノルウェー

125px-Flag_of_Sweden.svg.png
スウェーデン

125px-Flag_of_Finland.svg.png
フィンランド

125px-Flag_of_Iceland.svg.png
アイスランド

125px-Flag_of_the_Faroe_Islands.svg.png
フェロー諸島

125px-Flag_of_Åland.svg.png
オーランド諸島。

オーランド諸島は、

1  元々スウェーデン系が多い島だったのだけれど、
2  スウェーデンとロシアの戦争で、フィンランドがロシア領となり、
   同時にこのオーランド諸島も割譲される。
3  一時期非武装化されるが第一次大戦でロシアが再度要塞化
4  ロシア帝国崩壊。フィンランドがロシアから独立
5  フィンランドは、オーランドも含め独立しようとするが
6  スウェーデン系住民が反発。諸島のスウェーデンへの帰属を主張。
7  フィンランド本土と対立し、裁定を国際連盟に託す。
8  国際連盟はオーランドのフィンランドへの帰属を承認。
9  ただし高度な自治を確約させる。
10 現在ではスウェーデンへの帰属をフィンランドが承認
11 オーランドは、スウェーデンの田舎の島より、高度な自治をもつ
   独立性の強い現在の状況を選択。

という歴史的な経緯を経て、微妙な立ち位置を存分に味わっているオリコウさんな、フィンランドの中にあるもう1つの国。人口2.5万人程度の国ながら、ロシアの領事館があったりして、「ax」なんていうおしゃれなドメインを持っています。

R0016736.JPG

R0016739.JPG

R0016743.JPG
朝7時くらい。人でなし。

ヘルシンキからのフェリーの到着は朝の4時半。町に出た所で何も無いのは目に見えているので、フェリーターミナルで世が明けるのを待つ。指す田に退屈になって7時前に町に向かうけれど、北の島の朝は遅い様子。15分くらい歩いて中心部に辿り着くけれど、車が数台、人間は一人しかすれ違わなかった。カフェやらで9時過ぎまで時間をつぶし、観光案内所へ。

R0016746.JPG
スウェーデン語のニュース。試合も女子のアイスホッケー、スウェーデン対ロシア

もう少し暖かくなると、緑に覆われ清々しい島になるのですが、残念ながら1ヶ月くらい訪れるのが早かったようで、レンタサイクルなどのアクティビティを楽しめず。暮らし向きの良さそうな北欧の町とその営みに軽く嫉妬しつつ、街歩きは程々にし、昼間はロシア帝国が築いた要塞の見物に出かけ、それでも持て余してしまう時間は無線LANが飛んでいる図書館なんかで時間を過ごす。

R0016918.JPG
図書館

R0016920.JPG

R0016923.JPG
夜の8時過ぎ。中心部からほとんど人気がなくなる。

R0016926.JPG
マリエハムンの波止場には、船を改装したレストランが数軒ある。

R0016932.JPG

R0016935.JPG
ロシア領事館

R0016942.JPG

日没は9時過ぎ。夕暮れの時間が長い長い。完全に暗くなったのは10時くらいでした。

昼間の時間は町にいなかったので、なんだか暗ーい画像ばかりですんません!

| 1/1PAGES |