calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

昭和31年の最新小学地図

 

昭和31年の最新小学地図

 

西暦に直すと1956年、地図の印刷から考えると、1950年前後の世界。

 

アフリカの年と呼ばれ、世界地図の国境線が大きく塗り替えられる1960年までまだしばらくあるものの、植民地時代を引きづりつつも、大戦後に独立を果たした国が散見し、現在の国境線と大きく異なっている国や有名な消滅した飛び地国家があって面白い。

 

アラブ首長国連邦、バングラデシュ、マレーシア、シンガポールは誕生していません。

 

ソルスベリー、さあ、今はなんと呼ばれているでしょう?

 


懐かティッシュ Vol. 004 ぱじゃま 伝言板 Vol.808 / vintage tissue 004

xxIMG_7819.jpg

 

懐かティッシュ Vol. 004 ぱじゃま 伝言板 Vol.808 / vintage tissue 004


90年代は携帯持ってる人があんまいなくてさぁ、なんてのはよく聞く話だけれど、家の電話の通話にとにかくお金がかかって大変な時代だった。遠距離恋愛してるカップルは大変だったろうなぁ。

 

まあいいや、これは、テレクラでなく、伝言ダイヤル?伝言ダイヤルってどんなんだったっけ?男は1分何円っていう課金系電話で、女性が残した伝言を聞き、女性は0120で始まるフリーダイヤル経由で伝言を残すっていう出会い系か。このティッシュはおそらく女性向けだね。

 

xxIMG_7820.jpg

 

男性側が通話料や、業者のショバ代を払うことで成り立つビジネスだったんだろうけど、それがポーズにせよなんにせよ、街に出てこのティッシュを配ってたというのは、微笑ましいというかしっかり仕事している感じはする。

 

いや、ティッシュの配り手から、街中を行く「さくら」の女性が、ティッシュを「これ見よがしに」受け取るのが、

 

「あ、あの子、伝言ダイヤルのティッシュ受け取った。」

 

と、払い手(金蔓)である男性側の「あの子が残した伝言ダイヤルにアクセスしたい。」という心を刺激する手法、作戦だったりして。Vol.808とか言ってる段階で、普通信じないし、期待しないし、そもそもなんでパジャマがぱじゃまなんだよ。。

 


懐かティッシュ Vol. 003 「ハートにビタミン足りていますか?」気をつけろそれは詐欺だ! / vintage tissue 003

xxIMG_7823.jpg

ニウエの電話番号。

 

懐かティッシュ Vol. 003 「ハートにビタミン足りていますか?」気をつけろそれは詐欺だ! / vintage tissue 003

 

国内にかけたつもりが国際電話だった!−新手のアダルト情報サービスにご注意−

 

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-961111.html

 

「95年7月頃から「かけたこともないイスラエルへの国際電話料金を請求された」という苦情が寄せられ始めた。このように利用した覚えのない国際電話の利用料金請求書を送ってきた国際電話会社に問い合わせると、「海外アダルト情報サービスを利用したため」と回答されるが、国際電話を利用した覚えがないため「支払わねばならないか」と苦情を申し立てるケースがほとんどである。」

 

いい感じにふた昔前の話だ。ひと昔前の話だと感じる方もいるかな?

 

このホームページによると、この「国際電話だった詐欺!」以前に、NTTのダイヤルQ2が社会問題になっていたようである。この後に問題になるのは、iMode(iモード)やらFOMAの携帯経由で、怖いおじさんから振込みを強要されたりする、ワンクリック詐欺にこういったエロ課金や、ポップアップが止まらないネットのびっくり詐欺やらが、ふた昔前から一昔前のエロ詐欺の系譜だろうか。

 

「このサービスは、海外の電話会社と日本のアダルト情報提供業者とが提携し、国際電話を利用して行っている。内容は録音されたアダルト情報の提供や、電話をかけてきた人同士をつないで電話パーティができるといったものである。業者は、国際電話を利用することをわかりにくくして(001−972−123−456を0019−7212−3456と表示するなど)雑誌などに電話番号を掲載しており、消費者は国際電話とは知らずに利用してしまう。情報料に対する課金はされないが、国際電話利用料金がかかることになる。国際電話の料金は、発信した国の電話会社が利用者から受領している。二国間でより多く発信した国の電話会社が、相手国の電話会社に差額を払うことになっており、その一部が日本のアダルト情報提供業者に支払われているとみられる。」

 

「電話パーティー」「二国間でより多く発信した国の電話会社が、相手国の電話会社に差額を払う」

でもよくできてるよなぁ、このティッシュ。いろんなものが詰まってる。人間、愛やら経済やら。。っていったら大げさと言われるかもしれないけれど。片面が男性向け、もう片面が女性向け。

 

おまんまを食うためにはお金が必要。

 

お金は自分で鋳造できないので、誰かから貰わなくちゃいけない。

 

そのために。。労働やサービスや。。もしくは詐欺で。。

 

このサービスでそれなりの対価を払って、本当に出会いがあったのなら、合法で詐欺じゃないか。どうだろう、「通話無料」でアクセスした女性と、「ニウエに国際電話」をかけることで出会いを求めた男性のカップルはどれくらい成立したり、ハアハアな時間があったのだろうか。

 

「電話番号の先頭に「001」「0041」または「0061」などの番号があるものは全て国際電話となるので注意すること。なお、現在このサービスを提供している国は、ニウエ(国番号683)、ガイアナ(同592)、モルドバ(同373)、イスラエル(同972)、ロシア(同7)」

 

「電話を悪用した消費者被害が最近急増している。電話による情報提供システムは今後ますます発展するであろうことから、この種の消費者被害が増える可能性が大きい。消費者自身も十分に注意を払い、覚えのない料金の請求などはきちんと確認するまでは支払わないこと。」

 

おい、預言者かよ!じゃ、2020年代、30年代を生きる人に、このブログで警句を残しておこう。

 

「ネットを悪用した消費者被害が最近急増している。ネットによる情報提供システムは今後ますます発展するであろうことから、この種の消費者被害が増える可能性が大きい。消費者自身も十分に注意を払い、覚えのない料金の請求などはきちんと確認するまでは支払わないこと。」

 

xxIMG_7824.jpg

同じテッシュの片面(女性向け)

 

xxIMG_7822.jpg

同じテッシュの片面(男性向け)

 

 

現代の、GPS機能まで備えた出会い系は悪いことばかりでないぜと、結構、楽しそうにやっている人も多いし、情報を差し出してしまうリスクをとれば、お金もかからないケースもあるから警句にならない世の中なのかな今は?なんて書いているそばでは、「社会に全体として満足」が過去最高 国の世論調査が4月1日のニュースになったというWebのニュース。4月1日恒例のアレとか、「スキャンダルの火消しの一環か?」なんて思ったけれど、そうでもないらしい。

 

ダイヤルQ2やら電話パーティーなんかに頼らず、無い物ねだりをせず、今ある状況は意外と幸せだくらいに思える視点を持っておかないと、人生辛かったり素敵なサムシングを求めてしまったり、ハートにビタミン足りなくなっちゃうのかもしれない。なんて言っても空に響くかぁー。


懐かティッシュ Vol. 002 / vintage tissue 002

 

懐かティッシュ Vol. 002 / vintage tissue 002

 

たかがティッシュ、されどティッシュなようで、FBに冗談半分でアップデートしたら、

 

「未使用?ならコレクター?に売れるかもしれない。」


「未使用です全部あげますよ!普通のティッシュと交換してもらおうかなw」


「是非!私の友人でこういうのを集めている人がいるんです。」

 

「直接送りますとお伝えください。連絡取れましたらメッセージ経由で住所送ってください」

 

みたいな感じになって、すぐ定形外で発送した。

 

ただ、写真にだけは撮っておいたので、時間があるときにアップデートする。

 

二つ目は、武富士。

 

昔は、広告効果を考えていないのか、金が余りすぎているのか、その会社が何をやっているのかよくわからない、わからせるつもりがないCMが多かったけど、この武富士のCMも、ダンサーズやレースカーの映像を流し、「ご利用は計画的に」くらいで終わりだった。多分。

 

ああ、いろいろ思い出すぞ。。はるか昔にでかけた飲み会で、武富士ダンサーだった女性(自称)が来て、小僧の自分の知らない大人達の汚れた世界な話を聞かされて、酒が普段以上に回った記憶がある。舐められてかまされただけかもしれないが。。。。

 

21世紀の今、鉄道やラジオの広告では、サラ金の過払い金を取り返せ!的な法律事務所のCMをよく見かけ、耳にする。


半世紀以上前の機内誌が出てきたぜ。

xxIMG_1881.jpg

半世紀以上前の機内誌が出てきたぜ。

いつも地図を売ってくれる大井競馬場フリマのおじさんは、大阪や京都の古地図を売ろうとしてくるが値段が合わない。もう少し見てからまた来るよ。。。と断ってから帰り際に戻り、

xxIMG_1880.jpg

xxIMG_1879.jpg

「ごめん、今日はこれから旅仲間とハンガリーランチ、予算的に金が厳しいや」

と声かけようと思ったのが、某有名デパートの社長さんの世界旅行中の思い出の品。流れ流れて大井競馬場に流れ着き、ガラクタだらけの中にキラキラ輝く旅行がらみの商品。骨董というより、旅の歴史資料館に寄贈したほうが良さそうなものだったけど、その中にスイス航空(Swissair)の機内誌、Gazetteがはらり。1960年のNo.8 Issueの新聞風の機内誌。

 

ジェトン / Jeton

sR0014404.jpg

ジェトン / Jeton

最近、成田と東村山を往復しながら身辺整理しており、彼方の倉庫、此方の戸棚に散らばっていた世界各国の通貨/紙幣を纏めたところ、かなりなモノになりました。日本における価値がほぼゼロなのが悲しいところなのですが。。

そんな物を纏めているうちに、出て来たのが、中央アジアやコーカサスの地下鉄を利用する際に切符として使われるジェトン / Jeton。

日本の地下鉄や近郊路線では、距離に応じた金額の切符を買うか、磁気カードで引き落とされるかですが、路線の数も限られる中央アジアやコーカサスの地下鉄の料金は、全路線均一。

駅のキオスクで、ジェトンを購入して自動改札にポン。以上!と非常にシンプル。ま、このジェトンを使用して町歩きしたのは、このブログを始める以前の旅なので、今の現地の状況がどうなのか何とも言えないのですが。

sR0014403.jpg

ウズベキスタンのタシケント、アゼルバイジャンのバクー、グルジアのトビリシのメトロで使用されているものかと思います。

-------

ブログのアップデート、もっともらしい旅の総括的なことも書きたいのですが、心と体の認知機能の社会復帰が今一歩。世の中そんなに甘くありません。

復調したとしても、散らかった7年近い旅の記憶と記録をツギハギしたり、奇麗にまとめあげるのには、同じくらいの年月を注いでしまいそう。ぬぅ

(気持ちを切り替えて)感動が大きかった国や町、出来事、もしくはあまりにも誤字脱字が多いブログ記事なんかを、ちょこちょことできる範囲で加筆訂正系アップデートして行く予定です。

それすらもできない時は、今回のように、部屋の隅っこから出てくる懐かしい物系のアップデートで誤摩化して行こうかと思ってます!

Yeah!

PANDA EXPRESS B767-300F UPS

R0027230.JPG

PANDA EXPRESS B767-300F UPS

アメリカのモールとかで見かける中華料理屋ではない。

UPSが前世紀末、中国からパンダを送ったときに使用した機材で、その後もしばらく使っていたはず。1999年に既にUPSは成田に就航しているけれど、このときはボロッボロの747Fで、アンカレッジ→成田→台北だったような気がする。

R0027229.JPG

R0027232.JPG
昔のロゴの方がいいよね!

UPSに勤務していた頃は、成田の上屋で働いたこともあったけど、尊敬する上司や貨物のプロに囲まれてなかなか楽しかった。安全靴はいて、茶色のユニフォームに身を固め、朝も早よからコンテナからガシガシ貨物をとり下ろしていた頃が懐かしい。2002年頃だから、カラーリングは変わってしまったかもしれないけど、この機材も成田に何度か来ていたはずで、この貨物機で運ばれてきた貨物を捌いていたと思う。感慨深い。

R0027233.JPG

で、このダイキャストモデルも友人の結婚祝いに差し上げる。先日のカメラ同様、いろいろ曰くを付け、プレゼントのバリューを水増しするという戦術だ。実際のところガラクタ処分なんだけど。。

あ、そうだ!パンダの名前がルンルンとヤンヤンだったはず!新婚さんにはぴったりじゃないか。

FED-5 モスクワオリンピック記念モデル / FED-5 MOSCOW Olympic Model

R0027224.JPG

FED-5 モスクワオリンピック記念モデル

成田の物置を整理していたら、FED-5が出てきた。ソビエト大使館に勤務していた父が、小学校入学のお祝いにプレゼントしてくれた。というのは嘘で、2005年にユーラシアを縦断したとき、キルギスのビシケクで購入したモノ。

R0027222.JPG
カメラケースはゾルキーのもの

R0027223.JPG
小熊のミーシャだったけ? FED−5Bって書いてあります。

R0027225.JPG

R0027226.JPG

当時のキルギスタンは廃仏毀釈さながらに、ソビエト時代の遺物が投げ売りされていて、こういったレジファインダーや、大型カメラなんかが結構気軽に手に入った。がらくた市にはUSSRの勲章や、ピンバッチといったお決まりのものから暗視スコープなんかが並んでました。

ゾルキー!と叫びながら、カメラ屋を探して回った、キルギスの宿で馬鹿騒ぎをした連中は、ビシケクで出会い、別れ、南アフリカで結婚したり、愛知で樵をしていたり、バリの旅行代理店で働いていたり、成田で乗客の貨物の荷さばきをしていたり、世界中でナイロンたわしを忘れ続けています。

ちなみに、カメラを手に取ると中からコロコロと外れた部品が転がる音。結願記念プレゼントと称し、四国を40日近くかけお遍路したカメラ好きの友人に押しつける予定。ブログ読まれたらサプライズにならないんだけど。。

マック、マック、エムエスエックス / Mac Mac MSX

R0026968.JPG

マック、マック、エムエスエックス / Mac Mac MSX


危なかった!嘘つき野郎!って事で閻魔大王に舌を抜かれるところだった!

そうそう、僕が始めて手に入れたパソコンは、マックでもシンクパッドでもなく、MSXだった。そう!テレビにつなげるパソコン!初めて”自分で”買ったパソコンはマックだったけど。

MSXはパーソナルコンピューターの裾野を広げるべく、各メーカーが気合いを入れたマシンだったのだけど、家に一台しかテレビがなかったから、パーソナル度は低かったし、使わないときはテレビの脇のヘンな台に乗せられ、レースのテーブル敷きみたいのを被せられてたなぁ。ファミリーベーシックなんてのもあったねぇ。

R0026969.JPG

あー、いろいろ思い出すなぁ。

そうそう、オヤジが偏屈で我が家の家電はソニー!みたいなクソ信仰があって、MSXのそばに置いてあったビデオは「ベータ」だったなぁ。ったく。友達が持続可能で豊かな性教育の為にとビデオを貸してくれても、はまんないんだよね規格が違って。もう、家族が留守の日に「チャタレー夫人の恋人」を予約録画するしかないよね。

R0026970.JPG

でも、そもそもMSX全力だった時代(おそらく1986−7年頃)は、アダルトビデオなんてのも珍しいもんだったなぁ、あると言われているけど、見たものはいない。。。見た者は全て闇に葬り去られる。。。といった徳川の埋蔵金というか、門外不出の財宝みたな物だった。

でも、年に数回、財宝のありかを探り当てる勇者がいて、

「みんな!みんな!ななんとなんと!父ちゃんの部屋の押し入れの中から”ポルノ”を発見しました!」

なんていう報告があがり、

その日のうちに、そいつの家行きの弾丸ツアーが組まれ、出かける。

出かけたなぁ。

ま、結局しばらくすると、財宝荒らしがばれて、勇者が父ちゃんにこっぴどく叱られたり、家族会議系性(再)教育されて、財宝までの道が絶たれるんだけど。。



そんなことを思い起こし、マックに落書きする、再出発前の夜。

運び屋のアレレなルーツ / The beginnings of "Courier"

R0020589.JPG
萩原先生、俺、現福岡市長!

運び屋のアレレなルーツ / The beginnings of "Courier"

実家ディグ2011年夏編。

最終章は、恥ずかしすぎる卒業アルバムのチェック。高校時代は全般的に非常にダサイ格好をしており、私服姿で公開できそうなものはほぼ皆無。

高校1年生の頃までディープダイブすると、出てくるのは

「ケミカルジーンズにメタリカのTシャツ、カメラに向かって中指」

という痛すぎる「俺」ばかり。。。。

それ以前の記憶にはガッチガチに鍵をかけ、当時の「俺」が死ぬ気で記憶の扉を守っているので、そっとしておいてあげましょう。

でも、この年になっても馬鹿をやっていること、初めてマイルに触れたのがいつ頃だったかがわかって面白いですね。さて、画像中心にアップデート。


R0020579.JPG
運び屋の行く末を暗示するかのようなコラージュ@卒業アルバム。

細めのジーンズにバスケットシューズな俺。。。。。にしても、このコラージュを作成したアルバム委員は先見の明があるなぁ、予言者かよw

R0020581.JPG
部活の集合写真。ここでもイタイ俺。

R0020642.JPG
R0020643.JPG
世界一周の前に友人がわざわざオーストラリアに送ってくれた、日経流通新聞のコピー。

1994年7月6日。丁寧な説明と共に「世界一周する前にはいるマイレージプログラムは、アメリカン航空だ!」と教えてくれています。そう、私が初めて加入したマイレージプログラムはアメリカン航空アドバンテージで、申し込んだのはメルボルン!でした!

友人は現在、某航空会社で運行管理者として活躍しています。


| 1/2PAGES | >>