calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ヴィントフック / Windhoek

R0023914.JPG
空港から町へ向かう道。バブーンとキリンを見かけました。

ヴィントフック / Windhoek

南太平洋で中途半端に鬱屈するくらいなら、国巡りを少しでも進めようと10日程度のアフリカ移動旅の始まり始まり。

ナミビアには去年の東アフリカ縦断時に訪れようと思っていたのだけれど、ワールドカップで我等が日本代表がカメルーンとデンマークを蹴散らし、予選リーグを見事に突破!その為アフリカ旅の日程(信じてなくてごめんなさい)が変更となり、すっ飛ばしてしまいました。そんな経緯があったからこそ、今度来るときはゆっくりしよう。。なーんて思っていたのだけど、ヒットアンドアウェーとさせて頂きます。

R0023908.JPG

どうせ砂漠だけなんでしょと思っていたナミビアは、宿に置いてあるブロウシャーやらガイドブックを見る限り決して侮れず、天気も気持ちよかったりで改めてもったいないなぁ。。と思うがまあ仕方ない。

R0023893.JPG

R0023899.JPG
激安衣料品店で、ニュージーランド向けの冬服を購入。

R0023900.JPG
ピリピリ風味のジャーキーを

気を取り直し、安宿から首都ヴィントフックの中心部に繰り出してみる。空気が乾いていて天気が良く、日陰に入れば汗もかかない。。なーんていう気持ちよい気候はカリフォルニアを思い起こさせる。ヴィントフックは低い丘や山がポコポコしている谷に広がっていて、そんな地勢や空気は、サンフランシスコからベイを渡って、更に一山越えたあたりと凄く似ており、昔よく出かけたウォールナッツクリークなんかを思い出す。

R0023903.JPG

中心部は、庁舎やショッピングセンターなどが、数ブロック四方に固まったこじんまりとしたものながら、ゴミ箱が等間隔で設置されており、清潔で、走っている車は決して古くない。南アフリカ同様、他のアフリカとは少し切り離して考えないといけないなぁという印象を受ける。まあ、南アフリカの属国のような時代が長かった影響は否めないかなぁ。

歩いている人はほとんど黒人だけど、白人が経営するお店もあれば、普段着で買い物する家族連れなんてのもいる。混血している人も決して少なくないようで、クレオールな顔立ち肌の色をした男性が、ネクタイして歩いていると思えば、顔立ちは完全に黒人なのに、肌が白い女性がレジに立っていたりする。

R0023906.JPG

これだ!というものが見当たらない中心部の印象が薄かった分、宿で出会った、アフリカ系アメリカ人との会話や、ケニアから陸路でここまで辿り着いた日本人旅行者との朝食はなかなか楽しい時間でした。

そんなこんなで、ナミビアはささっと終了。行ったんヨハネスブルクに戻ります。

R0023920.JPG
なでしこ勝利!

あ、Twitter経由でご教示いただいたのですが、確かに胸が大きい方が多かった!が、フェチズムがそちらの方面じゃないので、未練はなし!


| 1/1PAGES |