calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

リーブルヴィル / Libreville

R0027923.JPG

リーブルヴィル / Libreville

中央アフリカと2つのコンゴに続き、このガボンもの暑さもさほど気にならないけれど、暑さに湿気が加わった。これはTシャツが臭くなるパターンだなぁ。

さて、このリーブルヴィル滞在も中央アフリカの手探りなビザ取りの大使館巡り、航空ルートの模索で大きく時間を割かれてしまった。これだ!という観光地や見所もなく、ブッシュミートにもさほど興味がない為、高い航空券やビザ代に見合った滞在ができたとは、口が裂けても言えそうにない2泊だった。

R0027918.JPG

宿(25,000XPF/4,000円前後スタート)さえ安ければ、もう少し印象も変わるだろうし、概ね町の雰囲気は安全なのでダラダラ過ごすにはいいかもしれない。


駐リーブルヴィル日本大使館。その対応は無いと思うぞ。日本国民として悲しすぎるぞ。ったく、過去最低だw。事情はあるだろうけど、礼には礼な応対や、最低限の助言やらがあると思うぞ。アンゴラ、東チモール、モロッコ、エチオピアでお会いした優しい書記官の方々が懐かしいぜ。

けれど、滞在中の大きな目的である赤道ギニアビザ取得が、2度もでかけた赤道ギニア大使館に、ツーリスト向けのビザスタンプ/シールがないことで空振りに終わったり、その準備段階で日本大使館に赴き、レターを貰いたい旨を伝えると、インターホンでの応対で無下に扱われたりと、悲しい中央アフリカ旅の現実を突きつけられ、今回の旅の大きな目的である赤道ギニア入国の道が閉ざされたというネガティヴなイメージに引きずられ、今一歩だった。

R0027925.JPG

R0027926.JPG

リーブルヴィルは2泊で駆け抜けてしまい、せっかくの程よいサイズの程よい治安の町で何もせずに終わってしまった。

とっつきにくい輩も若干いたけど、総じて穏やかで笑顔に笑顔が返ってくるガボン、リーブルヴィル。急ぎ足な旅で印象薄いッス!ゴメンなさい!

| 1/1PAGES |