calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ドイツ鉄道バーゼル駅 / Basel Badischer Bahnhof

xxIMG_0024.jpg

ドイツ鉄道バーゼル駅 / Basel Badischer Bahnhof

飛び地研究会のページ

フランス領内のスイスの空港のアップデート

2006年のワールドカップドイツ大会で、数日後にオーストラリアにぶっ飛ばされるとは露知らず、意気揚々とドイツレールパスをもってICEに乗り込んだのがこの駅。バーゼルは時々通り過ぎたり、空港の方はベットアップデートしたこともあるのですが、駅舎自体は10年ぶりの再訪ということになります。

xxIMG_9986.jpg

xxIMG_9981.jpg

xxIMG_0013.jpg
xxIMG_9982.jpg

xxIMG_0026.jpg
ドイツ鉄道の駅ですが、スイス領内のため、構内のスーパーはスイスフラン表記です(もちろんEURでも買うことができます。)

xxIMG_0009.jpg

なんで、こんな駅をわざわざフューチャーするのかというと、

この駅が「スイス領内にある、ドイツ鉄道の駅」

であるため。

xxIMG_0006.jpg

xxIMG_0007.jpg

他国が管理・運営する鉄道や道路、港などの交通インフラを、飛び地人間は「インフラ飛び地」にカテゴライズしますが、このスイス領内のドイツ鉄道駅は、そういった「インフラ飛び地」の中でも、アクセスが楽で、じっくり見て回るとこの駅の特殊性にも触れることができ、

「大きくなったら国境バカになりたい!」

なんていう小中学生諸君は、是非来て見て触っていただきたい素敵な場所。スイスの驚愕の物価に身じろがず、是非是非訪れていただきたいです。

xxIMG_9971.jpg

xxIMG_9976.jpg

xxIMG_9980.jpg

尚、この駅はスイス/ドイツ両国民が日常的に利用する鉄道であるため、鉄道を降りたらノーチェックでスイス入りすることができますが。。。。

アムステルダム発(笑)、ケルン、フランクフルト、フライブルク経由チューリッヒ行きの夜行ICなんかで入る場合は、

「ドイツ領内最後のフライブルク駅で乗り込んできた、スイス税関職員」

に猛烈な、手荷物検査&インタビューを受けることになります(笑)。

今回は堂々と、ドイツ領内の線路の上でやられたなぁ。。フライブルクを出たら、国際列車の車両の中はドイツを出た扱いになるのかな???謎だ。

到着が早朝であることも含め、完全に「がさ入れ」状態なため、ドイツから夜行で入ったりする場合は、ご留意ください!

「運び屋!っていうブログやってんだよー!」

なんて口走ったりして、変な疑いをかけらぬようにしましょう!

| 1/1PAGES |