calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.029 保健所の立会検査 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.029

xx21729481_10213985784982702_1988077698_n.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.029 保健所の立会検査 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.029

 

厨房機器は外されてしまってから再注入!という形だったとはいえ、居抜きの物件だったこと、トイレなどの箇所に関しては、前のオーナーがある程度置き土産を置いてくださったこともあり、まあ問題ないかとは思っていたけれど、検査もほぼ5分で終了。一旦持ち帰っていただいて、保健所さんからの連絡待ち。

 

xx21744713_10213985784422688_527722141_n.jpg

 

星の数ほどある飲食店のうちの一つになっただけですが、

 

コーヒーも、電磁ヤカンにスキッターをつけたことで、コーヒー注入のコントロールが上手になって、一杯からお客様に出せるレベルにもなんとか辿り着けそうです。

 

さぁ、頑張ろう!


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.027 / 養生を剥がし、カフェらしくなりました。試飲に試食スタート! HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.027

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.027 / 養生を剥がし、カフェらしくなりました。試飲に試食スタート! HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.027

 

テントの塗り直しのような大仕事が少々、細かい修正箇所は無数にあるけれど、たくさんの方の応援でカフェらしくなりました!

 

肝心の運営も、飲食の提供も何も全てがまだまだなので、店舗の外の養生を剥がし、9月下旬のオープンに向け、ハンドドリップrの練習と、提供する商品のレベルをひたすら上げていきます。未熟な私達を叱咤激励してくださる方、是非コーヒーの試飲、研究中の商品の試食を始めます。

 

ナショナルジオグラフィックに古地図、マニアックなパスポート、バイヤー時代に売りきることができなかったあグッズなどを並べて皆様のお越しをお待ちしております(笑)

 


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.026 / 椅子作り HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.026

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.026 / 椅子作り HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.026

 

家具作りや家づくりの匠が集まる飛騨で、DIYや家具作りの真似事をするのは厚顔無恥かもしれないけれど気にしない。ガンガンいきましょう。小さな店な上に、店の真ん中にずどーんと箪笥を置いてしまうため、座席数が限られたお店になるけれど、それも気にしない。それなりのスツールでいいのだけれど、やはり新品でいい感じのものは送料込みだとクラクラし、貧血気味になってしまうので、1脚1.5万円のスツールをアマゾンでポチっとしない。

 

こちらもやっぱりなんとか自力でやろうということになる。

 

渡りに船で、ヤフオクの中古厨房機器やさんと思しきお店で中古スツールがまとめて安売りれているのを発見。事前交渉の上、エイヤ!で購入。木曽から下道で東京に向かい、昔懐かしの三軒茶屋でタイ料理を食べるくらいでとんぼ返り。さらに木曽から高山までドライブ。高山にスツールがやってきたヤァヤァヤァ。

 

長距離移動で自分自身がゴリゴリすり減らされたあとに、サンダでスツールを元の塗料をズリズリっと落とすのが、疲労のピークと重なり、くらくらしたけれど、オイルステインを改めて塗り直したあとの作業は思いの外簡単だった。ぺったんこのクッション部分/座面はウレタンを重ねて、もりっとさせてビニールレザーをくるりんぱ。手動のタッカーさえあれば、結構しっかり裏張りできます。

 

ということで、原材料費だけならば2.3万円くらいで7脚のスツールが完成。下道で十うん時間かかった東京往復の時間、ガソリン代、ドラクエ換算でオレンジ色まで激減した自分のHPの減りっぷりは、忘却力を駆使してなかったことにします。

 

安くついたのか高くついたのかはわかりませんし、アラを探したらきりがないですが、愛着は湧いたし、何かあっても自分で修理できるはず。

 

さぁ、見た目的にはカフェもかなり出来上がった。。と思いたい! あ、肝心のコーヒーがいれられない。ダメな飲食店経営の典型パターンの道を歩まぬよう、頑張らねば!


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.025 / 111年分の汚れ落とし。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.025

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.025 / 111年分の汚れ落とし。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.025

 

 

梁の本棚利用に始まって、床材でのカウンター、長押、コーヒーテーブルなど、今は更地になってしまった旧三岳村の三尾小学校にはDIYするにあたっていろいろ再利用させていただいていますが、小学校が開校した当初?に備品となった机が廃棄されるところだったので、こちらも回収して一時保管。

 

板の裏を見ると明治39年の表記。

 

二度の大戦を乗り越え、中華民国ができる前の机。これはなんとか使いたい。。と思い、長峰峠を越えて飛騨高山に持ち込み、ハイテーブルになって第三の人生を送ってもらうことにしました。

 

 


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.024 / 床は二回に分けて塗装。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.024

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.024 / 床は二回に分けて塗装。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.024

 

コーティング的な意味合いを込めて、ビニールシートを引きはがした床を塗装する。ガラクタやいらないもの、一旦置いてみた家具やら道具を外に引っ張り出したりしたのを手伝ったものの、その他の掃除や二度塗り、塗装に伴う養生はすべて妻が行った。じっくりやってくれたおかげで、毛羽立ちというかこなっぽさのようなものがなくなった。

 

これにて、カフェスペースに関しての基本的な大仕事系作業は終了。

 

あとはデザインや家具などの据付、据え置きといったことが進められます。。


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.023 / 廃校の床材でコーヒーテーブルを作る。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.023

xx21039673_1417794494967606_449220716_n.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.023 / 廃校の床材でコーヒーテーブルを作る。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.023

 

100年の時を経た木の持つ雰囲気は、端材をポイッと捨てるような気分にさせず、端材をつないでコーヒーテーブルにすることにした。予算的な問題や、あれこれネットで買うのだって選ぶのに時間がかかる上、これだ!なんてものは作れないので、エイヤと床板の端材を組み、違う箇所で使った別の合板に組んでコーヒーテーブル完成。

 

xx21039766_1417794504967605_609809089_n.jpg

 

完成当日に来てくれた木曽の木工職人にアドバイスを受けたりして、微調整。

 

練習がてら淹れたコーヒーをこのテーブルで飲んでみたが、なかなか美味いコーヒーだった。コーヒーテーブル効果があったかどうかはわからない(笑)


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.022 / 廃校の床材を天井の境目隠し、長押風に採用。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.022

xx21040719_1417794484967607_722344003_n-1.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.022 / 廃校の床材を天井の境目隠し、長押風に採用。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.022

 

天井を支えていた材などが残っていた上、電気系統がガチャガチャだったのですが、そのあたりは電気屋さんにお願いし、レールライトの取り付けと一緒に整理してもらったので、のこった微妙な箇所は石膏ボードなどが残っていたり、元々の家の構造が見える部分と、モルタルな壁の境目。

 

xx21076712_1417794491634273_504784904_n.jpg

Before

 

xx21076511_1417794511634271_1071083843_n.jpg

After

 

格子のようなパネルで目隠ししようか、どう誤魔化そうか考えていたところ、考えるのも嫌になってきて、カウンター作りに使った床材でソリがあったり、サネがゆがんだり細かった材を貼ってみる。なんだか長押風で悪くないので即採用。太めの梁で、無垢の色が出てしまっていた箇所も調色して塗ったら思いの外いい感じ。アラを探せば微妙なところもあるだろうけれど、テーブルやら椅子やらを並べ、食事をするようになったら気にならない程度だろう。。。と信じて、次の工程に進むことにした。


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.021 / ナショナルジオグラフィックを本棚に注入。  HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.021

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.021 / ナショナルジオグラフィックを本棚に注入。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.021

 

ナショナルジオグラフィックで壁一面を覆ってみようと思ったけれど、創刊から20年と少ししか経っていない日本版だけではまだまだ。横1.5mにもならない。。。1995年以前のアメリカ版を仕入れて、壁一面は無理でも、この本棚は真っ黄色にします!

 

I wanted to make our cafe's walk in Yellow with National Geographic. But the Japanese edition's 20 years were not enough to fill the shelf. I will bring US editions to build Yellow Wall.


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.020 / かわいい台湾の女の子が来てくれ、看板を作ってくれる。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.020

xx20729369_10213706487440438_3729735566335543159_n-1.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.020 / かわいい台湾の女の子が来てくれ、看板を作ってくれる。 HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.020

 

妻の前職の同僚の台湾人の女の子二人が遊びに来てくれた。お客さんが遊びに来て直接手伝ってくださるのももちろんありがたいのだけれど、彼女らが来る前にしっかりやらねば!という気持ちになってこちら側のスイッチも音になり、猛烈な追い込みで、妻は洗面とトイレの工事/塗装を完成させてしまった。。。ように、やっぱり言い訳できない状況になると、普段は使わない補助エンジンまで回して、エイヤっていう力が出ますね。

 

xx20864224_10213720759277225_1299486245_n.jpg

 

xx20707973_1989791091269377_18294505466038170_n-1.jpg

 

xx20915958_10213740675695123_1025811218_n.jpg

 

xx20891631_10213740696055632_378570835_n.jpg

 

xx20937658_10213740675655122_1513798778_n.jpg

洗面台/トイレ完成!

 

5年ぶりに郡上八幡に出かけて踊り、観光客/台湾人目線の高山で高山を見つめたりして楽しい三日間だった。看板のチョークボードペイントをお任せしたらきゃっきゃしながら手伝ってくれ、店に足跡も残してくれていい感じ。さぁ、引き続き頑張っていこう!


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.019 / 廃校の床材で店のカウンターを作る / DIY Counter with old flooring  HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.019

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.019 / 廃校の床材で店のカウンターを作る / DIY Counter with old flooring HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.019

 

木曽で廃校となって、その後公民館として使われていた建物の解体があり、時折顔を出したりお手伝いし、なんとか時間とチャンスをいただいて剥がして保管していた床板を店のカウンターで使わせていただきました。

 

床剥がしから、搬出、釘抜き、洗浄、加工、施工。。高山の近くのホームセンターで売っているフローリングを使うのに比べたら、苦労も多かったのですが、たくさんの方のお力を借り、自分たちの思いも込めることができたと思います。

 

釘抜きや洗浄を進めると、埃まみれだった材が生まれ変わります。他の案件やアイディアで再生させていきますよ!秋には木曽でワークショップも計画中です!

 

Finally took offed flooring from closed school became my cafe's counter with help and support! Please come our space to check coffee and etc. to check taste/ quality before opening!

 

舊的東西的再利用! 做好如何嗎?


| 1/10PAGES | >>