calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

酢だこさん太郎 蒲焼さん太郎

 

酢だこさん太郎 蒲焼さん太郎

 

木曽に出かけた帰り道、助手席で手持ち無沙汰になった妻が、「これかわいい。」と言いながら、何かを食べ始めようとするが、「臭い」と言って手を止めた。手にしているのは、さっきセブンイレブンで買った酢だこさん太郎。うまいから食べてみなよと促され、食べてはみたものの。

 

「酢臭い、元気が出そうな臭い」

 

とのこと。褒めてるのか褒めてないのかわからない発言だが、どうやらまた食べたいとは思わないような匂いなようで、2枚目は却下とのこと。「臭いは美味い」を共有できる食文化圏の仲間じゃないか妻よ!

 

と思うのだが、

 

「中国の酢臭いっていう言葉は、1日動いた男の臭いみたいな意味があるんだよ」

 

と言われる。どうやらあの匂いを感じ取ってしまうらしい。ダメな臭さか。

 

「うん、わかる。俺も夏なんか、完全酢蛸酸多漏状態だもんなぁ。」

 

と俺。大丈夫、俺は自覚してる。

 

翻って、蒲焼さん太郎は

 

「これ、ご飯にのっけても大丈夫なんじゃない?韓国海苔的に食べてもいいんじゃない?」

 

「貧乏な学生とかは、これでご飯食べるんじゃない?うちもやってみる?」

 

なんていう。

 

「うちもやってみる?」

 

という、付け足したセンテンスが気になったが、この歳になって初めて、二つの駄菓子を食した感想に触れられ、なぜか元気が出た。

 

オープン間際な家に戻り、買い物袋を開けてみると、蒲焼さん太郎は売り切れ。インスタ映えする写真を撮ってみた。はえねーよ


| 1/1PAGES |