calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

カフェを再開して、1週間が経ちました!

53681250_2095354523878263_5943956617056747520_n.jpg

 

カフェを再開して、1週間が経ちました!

 

新しいスタッフもすぐに慣れてくれ、妻のママ友が来てくれたり、ご無沙汰していた方が「実は今月なんだよ」なんて言って、お腹を大きくされた奥さんとカフェを訪ねてくださいます。本来であれば、新参者の僕らが「帰ってきたよ、カフェに遊びに来てね!」といって訪ねて回るべきところを、常連さんの方からお越しくださいます。ありがたいことです。

 

三月はイルカの鳴き声、いや、イルカの歌声が頭の中をリフレインするような季節。

 

旅人が訪れては発つということに慣れているとはいえ、短い高山生活の中でお世話になった方や、いろいろ教えていただいた高山の先輩方が町を去ったり、去ることを決意する季節でもあり寂しいニュースがありましたが、何かに出会うためには、別れることも必要だな、別れの季節は出会いの季節なんだなぁ、なんて感じています。

 

「なごり雪」が少しちらついたなぁ今週は。

 

近くの酒蔵に就職したスウェーデン人のご近所さんが二回も来てくださったり、ふらりと高山に寄った旅人がカウンター越しに色々な話をしてくださいます。

 

今週二度、カフェを訪れてくれたブルガリアからのお客さんとはカウンター越しにたくさんの話をし、私の中の、スラブ圏、東欧の人々の歴史観や世界観がどういったものなのか、刷新されました。彼ら彼女らが東アジアをどう捉えているか、教えていただきました。

 

写真は帰りぎわに、彼女が作ってくれたお守り。ブルガリアで春が訪れる前に、この紅白のブレスレットを祈りを込めながら結び、花が咲いてきたら、その花や木にこのブレスレットをくくりつけるのだそうです。

 

僕ら夫婦や半弓道場のスタッフ、そして可愛く短い娘のブレスレットを白川郷に滞在する間に作ってくださり、カフェに戻って来てくださり結んでくれました。

どの木にくくりつけようかな?カンボジアのプルメリアにしようかな?やっぱり中橋の桜かな?

1週間をここでは語りつくせないのですが、高山と旅人、外国から来た方と日本の間のカフェ、そういう家族でありたいという思いが、形になったような1週間でした。ご来店、本当にありがとうございました。

カフェの売り上げはまだまだ予断を許さない状況ですし(汗)、今朝も東京行きのバスを乗り過ごしたりで、踏んだり蹴ったりですが、喜びがやはり断然勝ります。

今週、海外出張で変則営業になりますが、改めてよろしくお願いいたします。


再々オープン 二日目

IMG_20190307_143703.jpg

 

再々オープン 二日目

 

道場の旅人スタッフが同じ町内に家を借り始め「あれ?最初の振込の金額いくらだったけ?」、今日は高山の酒蔵に就職したスウェーデン人が店に来てくれ「いつも閉まってるから心配したけど、やっとオープンしたね(日本語)」。といった会話が飛び交うようになりました。

 

店はまだまだ暇で、街も古い町並み以外は静かなのですが、雨のカフェにはベルギーのカップル、香港人の高山の宿のマネージャー、フランス人の友達が思い思いに過ごしてくださっています。初日は常連さんに復活の後押しをしていただいた二日目は、外国人率8割越え。

 

夜は雪が降ってお別れ会。出会いと別れの季節なんて気にならないで生きてきましたが、今年の春は今までとは違います。

 


カフェ、再々オープン

 

カフェ、再々オープン

 

朝が来るのがワクワクするようなカフェ親父の日々が始まりました。まだまだ、旅行客でワサワサするような週末スタートではないですが、常連の皆さんが生存確認がてら、娘の成長を見に店にいらしてくださいます。

 

どの街に住んでも、家族の誰かがその国の外国人という私たちだからこそ、外からのお客さんと地元の方との間にいるような店であり、そして、どこでも生きていけるということを実践(というと不遜に聞こえるかもしれませんが)していこうと思います。

 

何より、まだまだ娘の育児が大変にも関わらず、妻がカフェノートや店の模様替え、そしてコンセプトをもう一度考え直しながら試行錯誤して頼もしい。

 

少し冬が帰ってきたような天気の中の再スターですが、頑張っていこうと思います!


再開店準備

 

再開店準備

 

二ヶ月くらい休養できましたので、再スタートです!

 

アジア各国で買い入れたお茶や、台湾カフェ巡り旅で学んだ知識を、再開するカフェで活かすべく、妻が娘を抱えながら頑張っています。

 

実際、お茶をゆっくり飲んでいかれる方も多く、のんびり絵葉書なんかを書きながらぼんやり過ごしてくださると、何も追加で買わなくていいから、ゆっくり本でも読んんで行ってくれーなんていう念波を送ったりしながらカウンターに立ったりします。

半弓道場や、今後の他のお仕事の展開などこともありますし、個性派の仲間が新たに加わってくれますので、再開して店に立つのは週末中心になると思います。

 

ブログの読者さんが、せっかくだから!と月に一人か二人はご来店くださるのですが、もし高山にいらっしゃり、お立ち寄りいただけるのであれば、ぜひ週末に!可能であればコメントなどで事前にご連絡をいただけるとありがたいです。


| 1/1PAGES |