calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

15年前キルギスタンで会った友人の仕事

15年前キルギスタンで会った友人の仕事

 

妻が受け、本日無事納品しました。

 

デザイン、インテリアコーディネート、ほぼ完璧な日本語と、

色々なものを持ち合わせてる妻、スイッチが入るとなかなか頼もしい。

 

Zoomで打ち合わせを何度かして、きっちりと重要事項を引き受け、

それを形にするのが素晴らしい。

 

娘の保育園の通園も慣らし保育から、お昼ご飯まで、そして午後3時半までと

順調に進み、静かになってしまった高山で私の方が時間を持て余しているような

状況です。

 

 

ケリエ山荘のロビーに飾る黒板を描かせていただきました✍️ 木と川の自然の色に、ケリエのテーマカラー、山吹色を加えて仕上げました。下書きから完成まで20時間弱かかって、とても楽しい時間でした! —— 190*90 cm的大酥帖ご粟✅ 樹木、河川的顏色,加上這次的主題色「山吹色」(山吹,Japanese Kerria,一種有著鮮艷黃色的花)完成了這幅酥鶴繊A宛絏嵶参20個小時,今天將會掛在山莊大廳的牆上。 #sketch #instaartist #illustrator #手繪 #手描き #黒板 #黒板アート #チョークアート #blackboard #chalkart #blackboardart #酥鶴 #ケリエ山荘 #stayforest #白山養生 #山吹 #白山

紙上咖啡館旅行(@cafenote.lin)がシェアした投稿 -


A DAY IN CHIANG MAI COFFEE BREW

A DAY IN CHIANG MAI COFFEE BREW

 

兄妹の素敵なお店!

 

一開始拜訪了 @adayinchiangmaicoffeebrew 喝到像紅茶般的超美味冰釀咖啡,年輕男老闆告訴我們,車道對面的甜點店 @live.aday_ 是他妹妹的開的,也可以點喔!  只有咖啡和只有甜點的兩家店,兄妹各拿出了絕活,除了可以在店裡吹冷氣躲避清邁炎熱的陽光,還可以在兩家店中間的車道享受微風吹徐。愛咖啡的人,喜歡攝影的人,慕名藝術品甜點而來的人,來照自己美照的人...這裡與台灣咖啡店的氛圍有些相似,讓人會心一笑。  ——-  兄弟で経営されているコーヒーショップとコリアンスタイルのデザート専門店。美しいデザート作りの受け持ちはお姉さん、コーヒー担当はお兄さん。どちらも一朝一夕では簡単に出せないモノを提供してくださいます。コーヒーとデザートの美味しさはもちろん、お客さんに美味しいモノを楽しんでもらいたいという気持ちで、温かい雰囲気が満ちている。  ——-  Brother & Sister owned coffee shop and Korean style dessert shop. Coffee by brother, desserts by sister.  The tiny space were filled with welcome atmosphere for everyone! I promise you will enjoy the coffee and love to stay in Chiang Mai !   #sketch #cafesketch #cafe #cafenote #coffeeshops #worldcoffeeshops #instaartist #archisketcher #cafehopping #cafedesign #coffeeshopvibes #手繪 #手繪咖啡館 #咖啡店設計 #手描き #カフェ巡り #カフェスケッチ #カフェノート #コーヒーショップ #カフェデザイン #紙上咖啡館旅行 #cafehoppingcnx #chiangmaicafe #chiangmai #清邁咖啡店 #cafehoppingthailand #cafehoppingchiangmai #chiangmaicoffee #adayinchiangmai #adayinchiangmaicoffeebrew

紙上咖啡館旅行(@cafenote.lin)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 


KLカフェ巡り

KLカフェ巡り

 

 

ツーリスト、長期滞在者、インスタ映えなど、沢山の理由で様々な層のお客さんがカフェを訪れるチェンマイに比べて、クアラルンプールはカフェの数もお客さんも余り多くないのかもしれないが、本気でリノベしたりコンセプトがしっかりしているカフェはどこも盛況で、スタッフも素晴らしいところが多かった。

 

東南アジアの町とカフェ、コーヒー周辺の人々、どこもカラフルで面白い。首都や有名な観光地を外れると、流石に比較対象しにくくなる点もあるけれど、小さな(ほとんど儲からない)カフェをやっていることで町の捉え方が変わって久しぶりに見知らぬ土地を楽しむことができた。

 

 

 


2019年のカフェ営業終了!

2019年のカフェ営業終了!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

先月は沢山のご来店、誠にありがとうございました。 最後になんと、常連さんから「商売繁盛!頑張って!」と杉玉を頂きました!こんな嬉しいことってあるでしょうか。。。 杉玉を店内入口近くに吊るし、小さな店に来てくださる常連さんや、お店に来てくださるお客様のおかげで、毎日開店準備にドキドキするような気持ちのままで、今年の営業が終了しました。 感謝の気持ちでいっぱいです。本年もご来店ありがとうございました! さて、店を大掃除した翌日に台湾へ出発し、ようやく人心地ついたところです。冬の3ヶ月間、台湾を始め、東南アジアのカフェ巡りをしてまいります。また素敵なカフェを紹介させて頂きます。 この冬、台湾旅行の予定がある方!庶民的な(笑)美味しい店にご案内しますよ!台湾旅行の前に何か聞きたいことがあれば、こちらにコメントでもメッセージでも遠慮なくどうぞ! ではでは、色々勉強&リフレッシュしてまいります!引き続き、カフェクーリエ をよろしくお願いいたします! #cafecourier #takayamacafe #takayamacoffee #sugitama #カフェクーリエ #高山カフェ #高山コーヒー #飛騨高山 #杉玉 #看板娘 #冬期休暇 #カフェ巡り

Cafe courier(@cafe_courier)がシェアした投稿 -


看板娘と妻の奮闘

看板娘と妻の奮闘

 

カフェの仕事に加え、子育て、自分自身の日本での仕事を任せていることもあり、心配しているが。。。

 

ドタバタしながらもなんとかやってる。。と妻が連絡をくれる。インドから手に取るように、妻と連絡が取れコミュニケーションで多少はサポートできるけれど、やること満載になった妻からのメッセージが格段に頼もしくなっている気がする。氷点下の朝になるような季節の高山で、看板娘と一緒に奮闘してくれている。

 

妻は、高山に縁もゆかりもなかった台湾出身、カフェ経営者同士で仲良くしていたり、娘を巻き込みながら楽しんでいる姿に頭が下がる思い。私も頑張らねば。

 

 

昨日はとてもとてもかわいい、お人形さんのようなイギリスからの赤ちゃんと遊びました💕  本日はチリコンカンがございますよ!マフィンもサンデーセール半額です✨  今日も看板娘と一緒にお待ちしております!泣いたり叫んだりすることもありますが😂いつもお客様に抱っこして、遊んで頂いて、本当にありがとうございます🙏☺️  #cafecourier #takayamacafe #hidatakayama #takayamacoffee #chiliconcarne #breadbowl #カフェクーリエ #高山カフェ #飛騨高山 #高山コーヒー #飛騨高山カフェ #チリコンカン #ブレッドボール #ローカル野菜 #有機トマト #ブレッドボール #看板娘  

Cafe courier(@cafe_courier)がシェアした投稿 -


東京にいる人が羨ましい

東京にいる人が羨ましい

 

https://tokyocoffeefestival.co/

 

10/19.20は国連広場へ!

 

PortlandのNossa Familiaが店を出すみたい。コーヒーの好みは人それぞれだけど、アメリカで一番好きなコーヒーはこのお店!

 

お近くの方はぜひ!

 

 

We are excited to be featuring the coffee from the San Miguel Escobar Cooperative in Guatemala for this week’s microlot release. For this year’s harvest we are tasting a creamy coffee with notes of raspberry, dried flowers, and milk chocolate. The San Miguel Escobar Cooperative (in Spanish, Café Artesanal San Miguel Entre Volcanes de Antigua) is a 30-member community of smallholder coffee farmers near Antigua, Guatemala. Situated at the base of Volcán Agua, San Miguel Escobar is located in a scenic, vibrant valley with views of other neighboring volcanoes Fuego and Acatenango. The town is home to many coffee farmers, whom you can see on a typical day heading up the slopes of the volcano through the communal paths to tend to their fields of coffee or other crops. The volcanic soil, high altitude, reliable moisture, and temperate climate provide an ideal setting for shade-grown Arabica coffee. We purchase the cooperative’s coffee through another great partner, De la Gente, which is a nonprofit organization working to create economic opportunity for coffee farmers. This coffee from San Miguel is their cooperative blend, which means that the individual farmers submit their own high-quality coffee to be combined with the others’ lots to form a more homogeneous blend. The cooperative has high standards for quality and membership, and its members have been trained only to pick ripe coffee, and process according to high standards. It is a fully washed coffee, and the members dry mill their own coffee together at the cooperative’s beneficio, which is partially run by solar-powered electricity. Learn more at: https://www.nossacoffee.com/products/guatemala-san-miguel #guatemala #guatemalancoffee #directtrade #delagente #specialtycoffee #nossaorigins #nossafamiliacoffee

Nossa Familia Coffeeさん(@nossafamiliacoffee)がシェアした投稿 -


妻の出版、そのプロモーションでの来台

 

ごくごく慎ましやかであれば(笑)、カフェをやりながら2階で生きていける!と、開業早々に実感できたことが、日々の売り上げよりも、高山にきた理由を自分達に何度も問うような、眼差しを遠くに置く生活/仕事ができ、その延長線上に妻の出版、そのプロモーションでの来台、があると感じています。

 

正聲電台という台北のラジオ局で妻が収録をしている間、近所で娘に相手してもらっています。写真は頑張ってる俺アピールです。


///県大会///

 

///県大会///

二階で娘と外を見ていると、夏休みにスーツケースを貸してあげた女の子がご両親とご来店、なにやら用事がありそうなので店に降りて、いらっしゃいませ!と挨拶すると

「英語のスピーチコンテストの県大会に進んだので、聴いていだだけないでしょうか?」

とのこと。

英語のスピーチコンテストの実践練習の聴き手ならば、私より適任な方が何人も浮かんできたけれど、相談に来てくれた事が嬉しく拝聴した。弟さんに起きたある出来事と、その出来事がどのような顛末になり、彼女が感じたこと、伝えたいと思った事を約5分間でスピーチしてれた。

彼女も付き添いに来てくださったご両親も、英語の発音や抑揚などのチェックを私に期待していたのかもしれなかったけど、私自身の英語がそもそもさっぱりだし、スピーチから、弟思いの彼女と、伝えたい核心が僕に届いたので、英語の訂正に関してのチェックであれば僕は適任でない事を伝えた上で、

英語のスピーチ大会だから、綺麗な英語も重要だけれどそれは要素の一つ。でも、相手の目を見て、ゼスチュアなどを交え、あなた自身が伝えたい気持を持って、相手に伝わるようにスピーチする事がより大事。

弟思いの君の姿と、スピーチの中で君が伝えたい事を胸に留めて人とコミュニケーションしたいと思うよ、君のスピーチは僕には届いたよと伝えた。

「大会」となると、壇上から距離をおいた審査員席にスピーチしなければならず、県大会ともなると緊張するかもしれないけれど、胸張って会場で思いを伝え、また店に大会の様子を伝えに来てもらいたいなぁ。


妻の書籍が少しずつ!

妻の書籍が少しずつ!

 

台湾の出版社から持ち帰った妻の本、繁体字の書籍にも関わらず、カフェ仲間や友人がちょこちょこ買いに来てくださり、嬉しい!

 

何人かまとめてお買い上げくださる方もおり、私たちのような小さな事業者だからこそ、お買い上げくださったものをすぐ店に並べてくれる方がおり、いい町に移り住んだなぁと、しみじみ感じます。

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h421569132

ネット販売を担当している、営業部長な私の販売成績はイマイチ(笑)ですが、是非ともよろしくお願いいたします!

 

TRAVELLER Coffee House is on a Taiwanese book ”紙上珈琲館旅行(Paper cafe hopping”📙✨ drawn and written by Linh of the cafe courier in Takayama. Please drop by our cafe to see the book☕️ . カフェcourierのリンさんのカフェノート”紙上珈琲館旅行”が台湾で出版されました📔🎉 トラベラーコーヒーハウスも載ってます☕️✨👏 お店に置いてありますので是非見に来てくださいね♫ . @cafenote.lin @cafe_courier #takayama #hidatakayama #coffee #coffeeshop #cafe #cafehopping #hida #taiwanesebook #cafecourier #traveller #travellercoffehouse #dropby #drawing #高山 #飛騨高山 #カフェ #コーヒー #珈琲館 #珈琲 #カフェ巡り #トラベラーコーヒーハウス #specialtycoffee #スペシャルティコーヒー #喫茶

TRAVELLERCoffeeHouseさん(@travellercoffeehouse)がシェアした投稿 -


何度も書いていますが、妻のカフェノートが台湾で出版されました。販売開始!

IMG_1058.jpg

 

何度も書いていますが、妻のカフェノートが台湾で出版されました。

 

その本を取りに、今回はとんぼ返りで台湾です。

 

建築とデザインが好きで来日した後、デザイン会社に勤めていた妻と出会いましたが、仕事熱心さに付け込まれ、終電やタクシーで帰るような生活を続ける彼女に、いつかの壊れていった自分が重なったこともあり、

 

「健康食品会社の店舗デザインやりながら、自分の体壊してどうするんだよ。」

 

「友人より仕事を優先するような生活を続けて、君に何が残る。」

 

と異議を唱え(自分が寂しかったのではない笑)、結果的に会社を間接的に辞めさせるような事になって夫婦でダブル無職wとなり、

まあなんとかなると腹を括った頃を思い返しながら、出版社から預かった本を携えて日本に向かっています。

 

IMG_1041.jpg

担当編集者のライさん

 

いろいろなものが兼ね備わっていた妻が、自分が志したデザインへの思いや経験を、損得抜きで人の為に使うようになってから、彼女自身でチャンスを引き寄せ始め、ついに出版!

 

今回は飛行機が遅れて、実物を見ることは叶いませんでしたが、一旦は(夫に離職を半ば強要され。。)彼女も諦めたであろうデザイン建築業界のコーナーに、本が置かれているそうです。

 

IMG_1073.jpg

 

ブログの読者の皆様は、僕が本当にひどかった頃からの方も沢山いらっしゃり、

 

「お前、よくも偉そうに奥さんにそんなことが言えたな!」

 

と、お叱りを受けそうですが、許してやってください(笑)。これからもしぶとくブログは続けていきますから。。

 

――――――――――――――――――

 

さて!ここから本(持って帰りたてホヤホヤ)の販売営業!

 

店舗では1600円で販売いたします。

 

お問い合わせいただいている方、高山から離れた方でお求めになりたい方、発送は送料手数料振込料などが割安で確実、匿名でも発送可能なヤフーオークション(送料込み1900円)を利用することにしました。

 

メルカリは事情があってアカウントがないw

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h421136733
(5冊お買い上げありがとうございます、売り切れました!)

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h420172898
(再出品)


| 1/3PAGES | >>