calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

バハマ


バハマ (9月16日訪問。二三日で、時系列通りの書き込み順にします。)


入国審査用紙に記入していると。。。


入国理由の項が


結婚 ハネムーン 観光 カジノ ビジネス その他 


となっている。結婚とハネムーンは別々なのかよ。。とか、

入国理由にカジノっていうのもさぁと、突っ込みたい部分も

あったのだけど、自分自身の訪問理由が、スタンプを押して

チョロっと要塞見物。まああまり文句をいう資格もありません。


入国審査は至ってスムーズ。一日の日帰り滞在の旨を伝えると、

入国スタンプに「One Day」と書かれたのが少々面白いくらい。


さて、町までの交通機関を訪ねると、タクシーかレンタカー

だけのようで、タクシーが一番近いホテルまで18ドル。

そこから、公共バスで市内へというのが一番安いようで、

レンタカーは保険抜きで、50ドルスタート。


滞在時間は3時間半程度なので、なんだか気が進まない。

ということで、できる限り歩いてみることにしました。



空港の売店兼ビジネスセンターに荷物を預け(4ドル)

ターミナルを出て、NASSAUの表記が指し示す先を歩くと、

小さな警察署があり、そこからしばらく、人家もない林の一本道。



30分ほど歩き、ようやくたどり着いた交差点で、

NASSAUまでの距離が付記された案内表示があり、

表示の距離は残酷な事に9.7マイル。。あ、こりゃ無理だ。



なんとか、タクシーを拾わなければ。。。と歩いていると、

どうやら乗り合いバスらしき、トヨタコースターが通る

道に出ます。だいたい空港から45分くらい歩いたでしょうか?



幸いにも乗り合いバスが10分ほどで止まってくれたので、

問題はありませんでしたが、徒歩でここまで行かれる方は、

空港で水くらいは買っておく事を強くお勧めします。

また、万が一日帰りを考えている方は、空港に荷物を預けましょう。


さて、空港でもらった地図をもとに、砦を目指します。

首都ナッソーへと続く道の右手は海。大規模リゾートホテルが

どっしり構えている他は、滞在型アパートメントや別荘、

別荘が集まったヴィラ?と言うのでしょうか、壁で囲まれた

住宅などが建っています。



全くと言っていいほど、縁がなさそうな景色だなと思っていると、

20分ほど走ったところでようやく普通の民家が見え始める。


日本だったら、


「あの家の運び屋さんも長い海外生活がたたって、

 ノイローゼに。。。可哀想に。。。」


と言われてしまうような家並みが続き、さらに少し走ると

右手の丘に砦が見えたので、乗り合いバスを止めてもらう。




そこを時間一杯まで観光し、空港までの帰り道は途中までバス。

バスを降りたところからはTaxi(15ドル)で空港に戻りました。




アメリカ出国をバハマの空港内で済ませたり、


ナッソーの途中までの短いバハマ見物だけでは、アメリカンなメガリゾートが

立ち並び、その向こうに青い海。。。程度しか感じられない島国でしたが、

砦の下の広場には小振りなクラブハウス付きのクリケットオーバルだったり、

左ハンドルながら左車線だったりと、アメリカとはちょっと違う。。。


を楽しめた4時間滞在でした。




| 1/1PAGES |