calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

サン・マルタン フランス海外準県






サン・マルタン フランス海外準県

フランスとオランダが分け合うセントマーチン島。
島滞在の三日目の午後、北のフランス領に行ってみました。

フランス領側の首府、MARIGOT/マリゴは、大型ヨットや
クルーザーが停泊する港を囲むリゾートの町で、港を見下ろす
丘の上には砦の後があります。



一日目に訪れた夕方は人影も疎ら。端から見る限り港沿いには白人、
奥に進むと黒人が住む町といった、二つの側面を持っているようでした。
翌日、アンギラからの行き帰りで町を通り過ぎた時も、いい天気で
催行の観光日和なのに、あまりにぎわっておらず、シーズンオフなのかシャッターを下ろした店舗が目立ち、買うものなんてほとんどないのだろうけど、
南のリゾートまできてこういうのも寂しいねぇ。。。と思ったのでした。



ただ、フランス側は当然のごとくフランス語が主要言語として使われ、
通貨はEURが第一。パンがおいしかったり、港からイギリス領に
国際フェリーが出ていたりと、自分としては興味深い場所でした。

*仏領グアドローブ/Guadeloupeのスタンプが押されたけど、
 2007年、仏領グアドループ海外県から脱退しているサン・マルタンは
 現在ではフランス海外準県。。。国オタクとしてはうれしい半分
 面倒臭い半分。。


| 1/1PAGES |