calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

セントジョージ/St. George



バミューダ、セントジョージ

時間がないので、主都のハミルトンはパス。
町外れに要塞があるというセントジョージを目指します。




ハミルトン行き。こいつはパス。


セントジョージ行き

ハミルトンとセントジョージを結ぶ幹線沿いに
空港があるため、出発ビル前のバス小屋で15分も待てば、
どちらか行きのバスがくるようです。
ちなみにセントジョージまでは3ドル/15分。





物価が高いのは、事前情報でたっぷり知ってはいたので、
まあこんなもんか。。。という程度ですが、



環礁に囲まれ、穏やかな海を抱き込んだ入り江と島々の
織りなしがキラキラし、嫌みを感じさせないパステルカラーの
家々は豊かな緑をたたえ、車が走り去ると風の音だけがする。。

という光景に柄にもなく言葉を失う。。



カリブの島々の脇が甘く、路地裏に入るとぽんこつ長屋。
というハリボテな感じがなく、世界でも指折りの金持ち国家と
大英帝国コラボレーションには隙が全く感じられません。



気がつくと、島の裏側に出てしまうような島国なんて言うのは、
息が詰まって全く住む気にならない運び屋、ハワイもタヒチも
旅した事はありますが、このバミューダは別格。ちょっとした
小金持なんかは受け付けない風格も漂っていますねぇ。。


空港からセントジョージまでの光景が素晴らしく、バスからは
良い写真が撮れなかったのが残念!



油田でも掘り当てて、100兆円くらいみずほ銀行の口座に
お金がたまったら、入り江の奥に小さな家でも買い取って、
釣りしたり海に浮いたりして過ごしたいですね。
ま、2500%無理ですが。。




スーパーの量り売りランチ。。。15ドル!


驚いたなもう。。まったく、地球は広いですね、
いろいろ条件が良かったのかもしれませんが、
こんな文句のつけどころがない、パーフェクトな場所は
初めてだなぁ。。。


3ドルを料金箱に突っ込もうとすると、「コインじゃなきゃだめ!」
とかいって取り上げ、そのまま自分のポケットに突っ込んでしまった
オバサン運ちゃん。
お客が俺一人だからって、そういう事しちゃいけないぞ。

うーん、やっぱ庶民はカリブ海だな。この島になくて、
東村山や成田にしかないモノだって一杯あるはずだ。

。。。

。。。




| 1/1PAGES |