calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

アンテイグア島/セントジョン



アンテイグア島/セントジョン

モントセラトからのフライトが4時前の到着。
入国審査その他もあっという間だったので、
ホテルでいったんシャワーを浴び、首都のセントジョンに
向かう事にする。。



が、ホテルの前のバス停にバスが来ない来ない。
その上、普通の車はもちろんだけどタクシーすら
引っかからない。。。



空港からそう離れていない距離だし、タクシーカウンター
も(30EC or 12USD)なんて言っていたから空港まで
戻ろうかとも思いますが、なんだかそれも悔しいなと
ウジウジしているうちに45分程経過。この時間まで
来なかったら、ホテルに戻ろうと思った矢先、ようやく
タクシーが停まる。。。



運ちゃんの言い値は35EC。

当たり前と思っていた、公共バスが見当たらなかったり、
ポンコツラガマフィンな車でなく、ピカピカのレクサスや
フェラーリ!!!!まで通り過ぎた国なので、
35ECもまあ妥当だと思い、値切らずに首都に向かう。。
そもそも乗せてくれたことに感謝しなきゃな。。



前方の車を踏みつぶす勢いで煽り、携帯の向こうの誰か
と大声のクレオールで話しながら20分弱で港に到着。

昼間の間停泊していた大型クルーザーが丁度出港した
ところで、お土産屋が軒並み店じまい中。うーん、
アンティグアの国旗のステッカーをゲットしたかったの
だけど、一つも土産物屋が開いておらず、開いているのは
いくつかの食堂とKFCとカジノくらい。そして何故か
6時近いのに一部の銀行が開いている。



大型クルーザーが落としたお金は、この国の人の食事や
カジノ、堅実な人は銀行に。。。という事なのかな?



町自体は少々くたびれた感じもするし、店先にはヘラヘラ
しながら小銭をせびる輩もいたけど、中心部に限れば、
あたりのキツい連中や獲物を待ち構えているような
ギラギラした視線も感じませんでした。

首都のセントジョン中心部は軽くポンコツな為、
フェラーリーやBMWにいささかギャップも感じましたが、
島は平らかだし、住む場所にもあまり事欠かなさそう。



ただ、宵の口というう時間帯という事もある上、
見るべきものもなさそうなので、市内観光はこの辺で終了。
土産屋が集まるマーケット前のタクシー乗り場には、客待ちの
バンが停まっており、問題なくホテルに戻る(30EC/12USD)。

「今年は酷いハリケーンも無く、なんとか観光シーズンを
迎えられてまあ良かった良かった。。あとは景気回復。。」

とタクシーのオヤジが言っておりました。

そんなこんなでアンティグア・バブーダの滞在は終了。タクシーが
捕まらないだけで、印象を悪くするだけで終わるところでしたが、
LIATのANU空港のネットワークとAirportホテルを考えると、
アイランドホッピングの拠点にピッタリな国。

ということで、短いながら無事に滞在を終え一安心。。ふぅ。



| 1/1PAGES |