calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ドミニカ



空港から首都のロゾーまで、乗り合いバスで
一時間以上かかるとは。。。

カリブの島々は小さい上に小さな空港が二つあったりする島も
少なくなく(セントルシア、セントマーチン、このドミニカ)、
という情報は頭に入っていたけど、自分がはまってしまった。

タクシーの運ちゃんは乗り合いタクシーなのに65ECなんて
吹っかけてくるが、ロゾーに行ったら帰れなくなる。。



ということで、見渡す限りは何も無い空港近辺を散策。。
と思ったら、目の前が渓流!なんだかJRの支線の支線の
終着駅みたいだねぇ。

ドミニカは、カリブの中でも自然が特に残っていて山国。
という評判に偽りは無いようで、空港を出るあたりの川で、
子供が水遊びしたり、オバサンが洗濯してる。



おお、こういう光景はさすがに想像していなかったなぁ。
首都のロゾーの正反対にあるのが幸いしてるかな?
ドミニカが山がちで自然が一番残っているカリブの島!
っていう評判通りだなぁ。


空港の南

その川を渡り、しばらく海を眺めたり海に石ころを投げたりして、
夏休み気分を満喫し、滑走路の向こうに歩いていく。

島の周遊道と滑走路を波の浸食から守る防波堤を建築中。

滑走路が岬状になり、河口部に位置しているので、
もう少しサイズが上がり、風が決まればなかなか奇麗な
波が立ちそうだ。エアポートサウスとか、ノースとかいう
ポイント名がつくんだろうね。



それにしても、この空港ディフェンスが甘くないか?





太陽が真上にあるので防波堤の段差が作り出した
僅かな日陰に隠れ、波が砕けてゆくのをぼーっと
一時間くらい眺める。。




空港の北。これまた何も無い。。




バーの裏手は渓流が海に流れ込む河口。魚がいっぱいいるよ。

帰りがてら、大音響でレゲエやラテンを流すポンコツバーで
ビールを一杯やり、完全にストーンな状況の国籍不明のお兄さんと
馬鹿話をして、短い滞在は終了。


もう二度と来ないかもしれないけど、カリブの島は
それぞれに味があるなぁ。と改めて感じたのでした。





| 1/1PAGES |