calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

モンテゴベイ



モンテゴベイ

空港に泊まるのも致し方ないと思っていたけど、
警戒していた程、空港のタクシーや客引きの
アタリはキツくない。

最後の最後で何かやらかす事が多い為、少々
不安はあるが、空港のセキュリティーを介すかたちで、
空港近くのホテルに案内してもらう事にする。

タクシーの運ちゃんが案内してくれたホテルは、
予想に反し、しっかりしたホテルでフロントのお姉さんも
しっかり者そうで安心できる。ホテル代は60ドル。
100ドル程度は覚悟していたのだし、空港から近いし、
よしとする。

部屋はまあこんなものか、と思う程度だけど清潔。
中国でこの部屋で60USDだったら、ふざけんな!
だけど、カリブならこれで十分。少しお得くらい。

ベッドの上になにかのっかってるぞ?と思ったら、花びら。



ジャマイカに来るということで、かなり警戒度を上げ、
緊張していたのだけど、この花びらですこし気分が楽になる。
その後すぐに寝てしまい、気がつくと朝の7時。



このまま部屋に転がっていようかと思ったけれど、モンテゴベイ
はすぐそこだと、フロントのお姉さんが言うので、ホテルの前から
乗り合いタクシーに乗り、モンテゴベイに向かう。
あ、本当だ10分(1USD or 70JMD)も走ったら到着してしまう。
昼間なら空港から市内まで、元気があれば歩けるような距離だな。



モンテゴベイは、さんざん訪れたカリブの港町と共通する、
低層の古めかしくもカラフルな建物の町並み。といった様子。
朝早いからか、湾の奥の大型クルーザーから観光客が
押し掛けていない分、地元の人たちでごった返している。



する事も無くフワフワ歩いているおじさんもいるけど、
想像以上に健康的な印象を受けた。昼間のこれぐらいの
賑わいなら、市内の安ホテルでも良かったかなぁ。。。

とはいえ、小さな町の為に1時間もせずに散策は終了。
道を間違わないよう、ホテルから来た道がモンテゴベイの
市街に入るところまで歩き、そこから乗り合いタクシーを
拾って、ホテルへ戻る。






飛行機の着陸が眺められるホテルだった。


昨日送り届けてくれたタクシーのオヤジは、悪いやつでなく、
今日の10時頃迎えにくるだかこないだか言っていたけど、
やはり、かなり(といっても5ドルくらい)昨晩はボラレていた事と、

「マリ○ァナOKで眺めがよく、きっと気に入ってくれる!」

という場所を案内されたりし、その辺りは興味が無いのと、
最後の最後でつまらない事が起きるのは興ざめなので、
ホテルの前でタクシーを拾う。乗り合いタクシーでなく、
自分だけだったので300JMD払い、5分で空港。

使わないんだから、残りのジャマイカのお金ちょうだいよ、
とせびられるが無視し、カウンターに向かい簡単な出国審査を
終え、ジャマイカの短い滞在は終了。


| 1/1PAGES |