calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

黒川渡ダム風生春巻き

xxIMG_3480.jpg

 

黒川渡ダム風生春巻き

 

せっかくベトナムからライスペーパーを買ってきたのだから、木曽な食材をふんだんに使って。。。と思い、黒川渡ダムで釣り上げ、捕獲したアブラハヤを地元産のササゲと絡めてかき揚げにし、生春巻きのエビの代わりにしてみました。

 

xxIMG_3473.jpg

 

xxIMG_3474.jpg

 

xxIMG_3475.jpg

 

今回は、酒につける程度で、小さな魚はぬめり落としもハラワタ抜きもせずにそのままかき揚げ。生臭さは一切なく、くどくならない程度の苦味がありますが無問題。特筆するほど美味しくないのにわざわざ食べる。。。のがちょっと罪作りかな?

 

xxIMG_3479.jpg

 

xxIMG_3481.jpg

 

xxIMG_3485.jpg

 

xxIMG_3486.jpg

 

小さな魚をかき集めても、アジの干物一匹分の重さにもならなかったりし、その分多くの命を殺めているような複雑な心境になりますが、残さずいただき、フルパワーの人生の活力に換えるので、アブラハヤちゃんどうか許してね。


滝行

xxIMG_8933.jpg

滝行

何かが始まる予感がした2016年だったけれど、家の契約の不調、アメリカのESTAの問題なんかが続いてしまい、いきなり厳しい時間帯。何かが始まるどころか、深い霧の森で迷ってしまった気分。こういったピンチな上に方向性が定まらない時に限って、情報感度良好ヌルヌルビンビン状態になってしまうのが人間の弱いところで、自分軸を失いかけている分、世の中が動いていることを強く感じて(錯覚して)しまいます。あれしなきゃこれしなきゃな切迫系錯乱状態です。

わかってます。この先にあるのは、氾濫する情報の中の溺死だというのはわかっています。

そんな方向性が定まらないが故の、情報ジャブジャブ往復ビンタ状態な自分を見かねた友人が、

1、滝に打たれてこい!
2、久しぶりにサーフィンしろ!
3、そろそろ、自分の経験を文書に!

と、ミッションを与えてくれるとともに、「焦ることないだろ?何かに気を逸らす必要はないんだから。」と声をかけてくれ、ありがたく実行に移すことにしました。この友人には何度も救われているので、即決即断です。

2.3.は直ぐに実行にはうつせないので、「滝行」をネットで検索して予約。予約した途端に台湾に雪を降らせるほどの寒波が大陸からやってきて、東京都のはずれの滝を凍らせてしまったのは想定外でしたが、檜原村に赴いて、午前に作法を教えてもらって、食事。その後にお百度参りをして滝行という日帰り修行を修めてきました。

xxIMG_8931.jpg

xxIMG_8939.jpg

滝壺が凍るほどの厳冬期だったため、滝に打たれて心が洗い流される。。という気持ちになる前に、ものの数分「あばばば」となってギブアップ。

心の骨がスッカスカなのが明らかになったのが、想定内とはいえ悲しかったのですが、滝行の写真をFBにアップしたことで、「こいつはどうかしている」というキャラが確定し、生半可なお誘いやお声がけが減って、入ってくる情報量も減っていきそうな感じはヒシと感じます。まあ良しとしましょう。

身を任せたり振り回されるくらいなら、辛くても自分自身が突っ込んでいけることが、楽しいことに繋がるかもしれません。メリハリ利かせていこうと思います。



 

香港! 

運び屋=バイヤー

円安なので、海外でバカ大人買い→日本で売っぱらう
なんてことが成り立たない昨今ですが、香港の笑えないニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00050063-yom-int

香港商人と売上税(あったかな?)で潤う香港政府、観光業者なんかは
ウハウハなんだろうけれど、必要なものがない、あってもなんだか
値上がりしてる。。。なんて思う普通の香港人は堪らないかもしれない。
旧正月あたりは激しかっただろうなぁ。

香港、台湾サイズだと、儲かる人、儲からない人の溝は
これからも広がっていく。あんまり広がりすぎないように!

 

Post Card Origami for iPhone from Montana / 絵葉書を折って送ろう iPhone Stand モンタナ編



大きめの音が出ます! 


Post Card Origami for iPhone from Montana / 絵葉書を折って送ろう iPhone Stand モンタナ編


くどいけど、今回は折り方が少し分かるようなアングルでアップデート!

Post Card Origami for iPhone / 絵葉書を折って送ろう iPhone Stand



音が出ます! 

Post Card Origami for iPhone / 絵葉書を折って送ろう iPhone Stand


南極からの絵葉書のレスポンス有り難うございます!嬉しい!届いてよかった!

お礼に、絵葉書を絵葉書以外の用途に使えないか考え、試行錯誤の末に辿り着いた、iPhoneたての作り方を公開します。

南極の葉書の次に届く、海外からの葉書にはしわがよってたら大当たり!

そのしわを上手く折り畳むとiPhoneを立てになるよ!

折り畳み方は動画をご覧下さい! 分かりにくいかな?

春だよ、青春18切符の季節だよ / All JR Local Train you can ride Pass !



今日から青春18切符の季節ですよ!



「あんた!『運び屋』したら、人生終わりやで!」 / Courier or Die

「あんた!『運び屋』したら、人生終わりやで!」 / Courier or Die

やっている商売や仕事を少々卑下してしまうところが、自分の悪癖。

謙遜といった奇麗さっぱりしたモノでないのが悲しいところで、粗野に自分を卑下すだけならまだしも、卑屈が勢いづいて、自分の周囲のものまで悪し様に語ってしまったりする。

悲しい。嘆かわしい。根っこは恐らくコンプレックスだ。

ああ、やだやだ。

ブログを始めるにあたって、ハンドルネームと題名を「運び屋」にしたのは、長年身を置いて来た運送業界への、怒りや矜持や思い入れからだったと思う。正面切って「元サプライチェーン云々、ロジスティクス云々」なんていう肩書きを名乗るほど、思い上がってはいなかったし、実績も残していないし。

あっしは、しがない運び屋でさあ。。。ま、そんなところだったと思う。

銀座線を虎ノ門駅で下り、改札を抜けると関西弁で声をかけられる。

「あんた!『運び屋』したら、人生終わりやで!」

振り返るとコスプレの女性。

慈悲の欠片も、取りつく島も無い視線がグサリ。

------------

税関のホームページの、

☆「運び屋」とその刑罰 <警察庁HPより> をチェックすると。

<事例1>

元職場の同僚から、「海外からカバンを運ぶ仕事をしないか。」と誘われ、金欲しさから「運び屋」になった。その後、同僚から紹介された者から「カバンの蓋の内側に物を隠している。X線検査も検知されない。」と言われた。『懲役8年、罰金450万円』!!

<事例2>

借金返済後、再度、借金を申し込んだところ、「儲け話がある。ヤバい仕事。スーツケースをマレーシアから持って帰る。」とリクルートされ、会社の運営資金等欲しさから承諾。『懲役7年、罰金300万円』!!

なんてのが出てくる。

<事例1>は、お金に目がくらんでしまった人。。くらいのパーソナリティーしか浮かんでこないけれど、<事例2>は、藁をもつかむ思いで、運び屋仕事をうけてしまった、追いつめられた事業主。。といった姿が浮かび上がる。

事業主の資金繰りの苦しさや、借金取りに追いつめられた状況で、「旨い話があるよ」って言われたとき、どんな選択を人間がするかしてしまうかは頓着されてない。

警視庁のホームページから転載された税関のホームページの殺伐さ、血の通わなさが、なんだか絶望にさせられる。

<事例2>のMr.運営資金等欲しさから承諾さんは、借金完済後、真っ暗な闇に蹴落とされてしまうのだけれど、運営資金を他の方法で調達する方法は無かったのかな。。。俺は恐ろしい。

自己責任至上主義の社会では、「努力した人が報われる社会を!」なーんていうお題目が実しやかに唱えられているけれど、借金完済の為「努力」をしたあと、現れたのは麻薬リクルーターからの、『運び屋』のお誘いだけだったのかな。

なんて世の中だ。鬼だ、鬼。

「あんた!『運び屋』したら、人生終わりやで!」

だと?そりゃそうだ。終わりだ。でも、Mr.運営資金等欲しさから承諾さんのケースは、そもそも救いが無いじゃないか。

「『運び屋』する以前に、人生オワター\(^o^)/

だと思う。

ここで、最低限のセーフティーネット云々を論じるのは遠吠えになりそうだから避ける。

精神的に非常にきつい状態で会社員生活からドロップし、運び屋稼業に身を染めた云々も語らない。

自分自身が、承諾さんを救えなかった社会のその一員だし、自己保身で精一杯の餓鬼のような人間だし。。。

こんなことをとりとめも無く書いている時に、ふと思う。

「誰の人生だって、いつか終わる。」

シャブ中だろうが、シャブシャブ食べ放題の店の店長だろうが、運び屋だろうが、運び屋のリクルーターだろうが、税関職員だろうが、真面目な警察官だろうが、絶対に、押し並べて、例外無く、いつかは死ぬ。

死ぬという決まり事に、皆殺しにされる。



「あんた!『運び屋』したら、人生終わりやで!」

とお姉さんは、自分をどやす。

でも、このお姉さんから、Mr.運営資金等欲しさんへの同情が、一片でも感じられなかったら。。

「お前だっていつか死ぬ、お姉ちゃん、あんたの人生もそのうち終わる!」

と返したい。

返してる自分だっていつかは死ぬんだけど。

「何言ってんだこの糞虫!キモい!」みたいな顔されるだろうけど。

成田空港からの前泊、後泊をキャンプ場で



【成田空港からの前泊、後泊をキャンプ場で】

成田から出発前の前泊、到着後の、後泊を、成田市内の坂田ヶ池総合公園でキャンプするのはどうだろう?

http://www.city.narita.chiba.jp/sisei/sosiki/koen/std0018.html

渓谷もなければ、山登りもできない。。。けれど、車が無くてもアクセス(JR成田線/下総松崎駅)は可能で、北総自慢の小山と、田んぼのコンプレックス、谷津の四季折々を堪能できるし、近くには見晴らし最高の日帰り温泉施設が徒歩圏にある。もちろん、車があれば、板東太郎の利根川、印旛沼、竜角寺古墳群なんかも見物できる。

何より、旅立つ前に友人らと語らったりできるし、一人で気持ちを切り替えて出発するのも良い。海外にトレッキングに行く人なんかは、持ってゆくギアのテストなんかもできそうだ。

海外に持ち出さないキャンプ道具は、旅立つ前に空港郵便局から送ってしまえば良く、スーツケースやバックパックは、その空港郵便局に局留めしておけば荷物にならない良い。

何より、キャンプ道具さえ持っていれば1泊200円〜/一人と割安。

格安航空会社が、元気を出し始めた今、旅をもっと豊かにしつつ、愛すべき、ど田舎空港をなんとかしたく。。。

千葉出身の友人と、本日、お試しキャンプ! Yeah!

狂気の6年、その飛行記録。

狂気の6年、その飛行記録。

年の瀬です。

南スーダンの記事に気合いが入ってしまってるので、年末系ネタ投下。

来年は、飛行機に乗る回数も海外に出ることも激減しそうな予感。そんな区切りの年末。せっかくだから人生で最も激しく飛行機に乗り、寿命をグンと縮めたであろう狂気の6年間を、振り返る意味を込めまとめてみました。

まず、飛行距離と搭乗回数。

2006  756,921マイル 249フライト
2007  694,298マイル 265フライト
2008  676,262マイル 255フライト
2009  564,070マイル 276フライト
2010  277,794マイル 170フライト
2011  418,127マイル 202フライト

合計 3,387,472マイル 1,417フライト

3,387,472マイルは約5,450,000キロ。

赤道上を、地球一周するなら約135周、成田ーロスだったら約310往復、羽田ー伊丹だったらだいたい6,700往復くらいの距離。

大雑把だけど、500マイル弱飛ぶためにかかる時間を約1時間とすると、6年間で約6,775時間、一日あたり、3時間ほど飛行機に乗っている計算になる。これだけ乗って、お空の上での出会いなんてモノはほぼゼロw。馬鹿な人生だなと我ながら思う。

費やした時間や航空券代を、もっと別なことに使っていたら。。。。なーんて考えると、耳から血が出て、泡吹いて卒倒するしかないので、持ち前の忘却力を発揮し、気にしないことにする。飛行機に乗ったからこそ、あれができたんだ、これを見られたのだ!と思い込む事にします。

さて、利用した航空会社数は120社で、搭乗距離のベスト10は以下の通りで、運び屋仕事と拠点空港の相性がバッチリだったり、マイレージキャンペーンに乗っかったりしたユナイテッドの利用が飛び抜けてる。


飛行マイル分け、UAとAAとNWで75%オーバー。


飛行回数分け、ライアン航空が4位!大健闘。


利用回数だと、4位に62回搭乗したライアンエアなどが入って大健闘。他のLCC利用も全て合算すると、LCCの搭乗回数は約160−170回くらい。全利用回数のうち、約12%くらい。

一番ぼろい飛行機は、ソマリランドのハルゲイサからからジブチまで飛んだ、IL-18。 その記事

一番新しい飛行機は、今年のったA380。そういえば、A380は、リカちゃんヘルメットを装着して乗ったなぁw その記事


1    UA    United Airlines
1,496,500マイル     451フライト

2    AA    American Airlines
575,102マイル     186フライト

3    NW    Northwest Airlines
485,813マイル    147フライト

4    DL    Delta Airlines
125,172マイル     57フライト

5    JL    Japan Airlines 
68,137マイル            44フライト

6    B6 JetBlue Airways
45,849マイル        42フライト

7    SQ    Singapore Airlines
45,192マイル       15フライト

8    LH    Lufthanza Airlines
36,827マイル      19フライト

9    CX    Cathay Pacific Airways
36,631マイル      12フライト

10    MH    Malaysian Air System
32,830マイル      14フライト


11    FR    32,558     62
12    NZ    32,464     13
13    BA    27,856     17
14    TP    18,542     8
15    AY    18,525     7
16    KQ    18,413     8
17    KE    17,586     5
18    CO    16,880     10
19    NH    15,976     16
20    KL    15,029     8
21    SU    13,252     5
22    FJ    12,339     17
23    CZ    10,870     6
24    OZ    10,325     10
25    DJ    9,704     8
26    AK    9,692     13
27    G9    9,355     8
28    FZ    7,920     10
29    FI    7,490     4
30    TG    7,168     6
31    MS    6,876     4
32    D7    5,328     3
33    SA    5,264     4
34    WN    5,257     12
35    QF    4,754     3
36    IB    4,423     4
37    AC    3,886     2
38    MX    3,690     3
39    SN    3,182     1
40    EI    3,170     1
41    HY    2,972     5
42    7I    2,916     6
43    KU    2,900     1
44    CA    2,840     2
45    J9    2,788     5
46    TN    2,544     1
47    SK    2,510     2
48    X3    2,450     5
49    KB    2,390     2
50    LI    2,315     12
51    MD    2,216     4
52    3O    2,072     2
53    VT    2,056     2
54    9W    1,998     2
55    0B    1,982     2
56    1T    1,980     3
57    AV    1,867     4
58    NY    1,776     2
59    OS    1,754     4
60    3K    1,575     2
61    LA    1,480     1
62    MZ    1,458     2
63    AS    1,356     2
64    KA    1,234     1
65    XQ    1,183     1
66    U2    1,144     1
67    BL    1,082     2
68    SB    1,050     2
69    IA    1,015     1
70    QZ    1,004     2
71    JT    1,004     2
72    RC    978     2
73    UL    966     2
74    N5    908     1
75    AZ    896     1
76    SV    847     2
77    AT    835     1
78    ON    784     2
79    TK    762     1
80    PJ    760     2
81    ZH    726     1
82    ET    724     1
83    VX    676     2
84    DT    638     1
85    PC    618     1
86    CY    588     1
87    BP    566     1
88    JE    564     1
89    J0    563     1
90    QX    551     1
91    VF    548     1
92    4C    542     2
93    IR    532     2
94    EK    530     1
95    Q8    517     1
96    IC    400     1
97    AH    382     2
98    E5    377     1
99    XL    364     2
100    FD    360     1
101    AF    329     2
102    MN    304     1
103    UU    301     2
104    BC    280     1
105    BD    279     1
106    C2    270     1
107    US    269     1
108    NE    269     1
109    BT    256     1
110    GS    225     1
111    TR    213     1
112    BX    210     1
113    WM    206     6
114    VK    187     1
115    PK    175     1
116    D3    154     1
117    PH    130     2
118    BE    87     1
119    NM    64     1
120    SI    24     1

ベットベトのドーナツ、12個4.99ドル

見てるだけで胃もたれしてくる冷凍食品。箱買いしても、一箱1ドル。

100箱買っても100ドルだ。


時差惚けは治まりつつありますが、どうも早寝早起きに

なってしまいます。本日は長い移動を予定しているので、

水やら食料やらをこぶりな町が現れたところでお買い物しました。




最近は、WalmartやTargetなんかも生鮮食料品に力を

入れているけど、まあ普通の量ならSafewayで十分でしょう。



ドリトス一袋で約2,250Kcal摂取できます。1.99ドル


どのようなカテゴリになるのか分からないけど、「Supermarkets」で

良いのかな?東海岸だと、Shawsあたりが同じようなカテゴリかなぁ?




私の日本の生活もひどいモノですが、こちらアメリカも、景気が回復基調に

あるなんていうのも感じられません。あくまでも個人的な感覚ですが、




このSAFE WAYにしても、安売りのディスカウント率が

鋭くなっているような印象を受けるし、

フードスタンプ受給者を狙い撃つような価格設定と

商品が増えた様な気がします。


機内食を思わせる電子レンジで「チン!」の1ドル冷凍食品や、

べとべとのドーナッツなどを眺めていると、「食」生活が

崩壊しつつあるとはいえ、コンビニで「100円おかず」みたいな本が

並んでいて、お金がないならないなりに工夫したり、

デフレ/貧乏慣れしている日本がいとおしくなったりします。






ハワイアン航空、JetBlue、Southwestのプリペイドカード。

昔はAmericanをよく見かけたけど、この店にはありませんでした。




・・・・・。


さて、ああだこうだ文句言う割に、運び屋が買ったモノは水と、

サラダ二袋とドレッシング。


画像に写っているモノ全て98セント。税込みで丁度300円位。。


袋の中にドレッシングをぶっかけ、シェイクシェイク。

モーテルの使い捨てフォークでモッサモサ食べました。


ひどい食生活。。。といわれるかもしれないけど、このサラダだって、

袋から出して、皿にのせ、ソノママ食べられるように加工されているんだし、

多かれ少なかれ、このような類の食品しか店には並んでおらず、


レジで並んでいれば、


「あ、このカップルの晩飯は、ピザにサラダに缶詰のスープ、

 朝ご飯は、シリアルなのね・・・・。」


と、つぶやいてしまうようなモノなのです。


アメリカの食や料理が終わっているかを、ああだこうだ言っても

仕方がないですが、独り身のアメリカ旅行は食事がホントきつく。。

愚痴です。。愚痴。。


そういえば、シンガポールの出発ラウンジで、マーサ・スチュワートの

胡散臭い料理だか生活向上番組?を毎朝毎朝見させられたけど、

あのオバハンは、本当に料理作れるのか?と思う。

つーことで、私が言いたいのは、お母ちゃんやかみさん彼女に限らず、

人様が丹精込めて作ってくれた料理や御飯というのは、残しちゃ

いけないぞぉ、ということなのです。





| 1/17PAGES | >>