calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

PENANG

PENANG

略すとPG、その中心部はジョージタウン。

画像の上にはチャイの入ったポット。

画像の下には、チャイを受けるマグカップがあるのですが。。。



青臭さ増量中の運び屋は、フェリーターミナルの屋台で
チャイとNasi Lemakの朝御飯をとり、まずは冷えた体をほぐします。

まずは、西欧植民港町でよくみかける稜堡式城塞
FORT CORNWALLISを城バカの運び屋はチェック。





こじんまりとして見所はあまりないですが、海に向かって大砲が
置かれています。イギリスの国策会社東インド会社の提督が築いたようです。
ものの5分で見学を終え、更に町をフラつきます。



この島に着て、「へー」と思ったのが、この看板。
ペナン島は檳榔が多く取れたからか、檳州とになるようです。
PENANGとPINANG。。。。そういえば似ている。

ミャンマーの兄ちゃんがペッペッと吐いていたアレ、
台湾の国道でよく見かけるエロイお姉さん(檳榔西施)が売っているアレですね。
見た目が血を吐いているようなので、挑戦した事はないですが。。。


お姉さんが持っているのが、小さめの逃がす専用のかご

で、その華人のビルの隣は、お寺があり、丁度、鳥を逃がしている所でした。
アジアでは、生きているとらわれた物をを逃がす事によって、
善行を積もうとしているのか、魚や鳥をお寺の近くで逃がすのを良く見かけます。
(それともなにかから解き放たれたい象徴なのかな???そうじゃないな。。。)



でも、普通に疑問に思うのは。。

捕まえてかごに入れてる人はどうなんでしょということ。

ばちはあたらないかもしれないけど、鳥インフルエンザとかがはやったら、
人間に感染する一番乗りは、この鳥商人にきまり!だな。。

コメント
コメントする