calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ボロブドゥール



やってまいりました。東南アジア最大の仏教遺跡、ボロブドゥール。

ちなみにガイドさんはムスリムだ。



イスラム教国の仏教遺跡というと、アフガンのバーミヤンのようにドッカーン
やられちゃったりしますが、インドネシアはイスラムがやみくもにきついわけでなく、
このボロブドゥールは、インドネシア随一の遺跡としてみんなが大事にしている感じ。

インドネシア舞踊で有名なラーマヤナの演舞だって、ヒンドゥーだしなあ。。
ま、それはバリ島がバリヒンドゥーだからなぁ。。。

さて、ボロブドゥールはアンコール遺跡群とは異なり、寺院や王宮の跡が
ごろごろしている遺跡というわけではなく、このボロブドゥールの遺跡が
ズドンとピラミッドのように鎮座し、周辺に小さな寺院がいくつか。。
という遺跡で世界遺産に指定されています。



遺跡は100万個以上の安山岩でくみ上げられており、壁面のレリーフが素晴らしい
方形の下部6層、仏像が中にストゥーパがニョキニョキ林立している上部3層に別れています。







レリーフは仏陀の生涯や、その前世(ウミガメだったりサルだったり)を
見て回ります。実家の手塚治虫「ブッダ」をあらかじめ読んでおけばよかった。。。



ぐるぐる回りながら上に上っていくと、突然視界が開け、上部へ。



仏が納まっているストゥーパの下から二番目までは切窓は菱形をしており、
一番上の層は正方形。最上部、遺跡の中心のストゥーパには窓がありません。

これは、

俗世の心→安定した賢者の心→無の境地

を具象しているそうですが、私といえばそんなことも知らず、考え事を
誌ながら遺跡散策。。。なんとなく一番上に来たとき、一番俗な考えを
めぐらせていたような気がします。



そういえば輪廻と因果応報をあらわしたレリーフ

「醜悪な顔」

一人で旅して、ろくに鏡も見ていませんが、今の私はどんな顔をしてるんだろう。。






コメント
コメントする