calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ROME

ROME

終盤に差し掛かった冬のセールをのぞいてやろうと、
レンタカーを借りて郊外のアウトレットへ。

セール価格から更に値引かれた商品は7割引き8割引のモノも。

今日のローマは車の窓を開けて走れるほどの暖かさ。
そんな日に眺める売れ残りの冬服や冬カバンはやけに野暮ったく映って
どうも購買欲がかきたてられません。

帰りに町の空を見上げると、なんだか面白い動きをする
雲か煙のようなもの。なんだろうと思ってじっくり見てみると。



うへっ。

持ってきたPCの無線LANの具合が非常に悪いので、
市内でよく利用するネットカフェに向かいましたが、
ローマの強烈な渋滞に阻まれた上、道もあまりわからず断念。

おとなしく環状線まで引き返し、環状線沿いのサービスエリアで
ヨーロッパ最後の夕食をとりました。



ヨーロッパ駆け足のたびを終え、アメリカに向かいます。

旅行なのか、マイルがたまらない修行みたいなことをして、
何をしてるのか?と自問することもありましたが、

バスや列車と違い、脈絡なしの飛行機旅行は、
唐突に変わる人々の姿や言葉を感じることができ、
その唐突さが、欧州の多様性や日本では感じられなかった
欧州の中での国とや民族の線引きのようなものが体感できたのでは?
と、へとへとになりながら、納得させています。

何度も何度も「飛行機がガラガラだ」なんていうことを書き込みましたが、
さすがのヨーロッパの人間も旅行などせず、お仕事しているということの
証左なのであって、この時期に30代男が欧州貧乏旅行なんてするのは、
なんだか自分が踏み外した人間なのかなぁという感覚になり、今回の旅は
そういう意味でも、後戻りできない自分を実感して、なんだか腹がすわりました。

そして、何よりも

モザイク模様の民族や文化を抱える地域の国々が、問題を抱えつつも、
多様性や歴史を乗り越え、「欧州」として一つになろうとしていること。

その事業の大きさを実感し、改めて感嘆できた。

それだけ感じただけでも、ヘトヘト貧乏旅行をした甲斐があったとうものです。

それではアメリカに向かいます。


コメント
コメントする