calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

VX834 LAX-SFO




VXに初搭乗。

出発時間の2時間前以上に到着してしまう。



あらら、誰もいない。チェックインの端末は電源を入れると
すぐ立ち上がってしまい。クレジットカードを通してパタパタやっていると



らら



ボーディンぐパスが出てきてしまった。

さて、どうしましょう。と思っているとエージェントさんが
どっと現れます。



チェックインはこのとおりセルフで済ませられ、非常にスムーズ。
カウンターもすっきりしていて、空港カウンターとは思えないですね。



P1000291.jpg


機内も傑作。

安全のしおりに登場してくるデモンストレーターの方々も、



もみあげが長かったり



短パン姿だったりする。









斬新なのに、嫌味を感じさせず、
エンターテイメントもたっぷり楽しみました。





久しぶりに時間を忘れるような楽しいフライト。



全体的な雰囲気は、ジェットブルーに通じますが、
カウンターに花を置いたり、こなれた客あしらいといい、
なんだか用意周到に準備されていた匂いがします。

そしてもちろん、既成概念をぶち壊せ!の
リチャードブランソン/Virgin Groupの空気が漂います。

しっかりしたサービスを受けたい乗客にはファーストクラスも用意されているし、
JETBLUEより支持されるような気がします。

コメント
うわー、夜のバーみたいでかっこいい機内照明の色ですねえ。LAX-SFOだけじゃもったいないですね。大陸横断便のチャンスがあればぜひ利用したいと思います。

それはそうと、大西洋路線みたいに、太平洋路線もいろいろな会社が参入してくれると盛り上がるのですが。VX、太平洋路線に飛ばないかなー。
  • Tomo
  • 2008/03/17 8:18 AM
お返事遅くなりました。

VX長距離でも退屈しなさそうです。
Yでも十分楽しめ、リーズナブルな価格。

太平洋路線は、どうしてもフラッグキャリアの勝負になってしまいますが、

アメリカの国内線は価格的にも
サービスでも面白いところが出てきてますね。

  • 運び屋@SIN Terminal3
  • 2008/03/22 5:39 AM
コメントする