calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

Sonauli to Pokhra



ネパール領内に入り、バス会社指定の
「ネパールゲストハウス」に投宿。。

まともにパッキングをし直しているうちに、
睡魔に襲われ半裸で寝てしまう。

目覚めるとさすがに疲れがたまっている様子。

その上、カトマンドゥ方面のバスが、
学生連盟のストライキで運行停止中。

なるほど、ネパールに入るとツーリストバスじゃなく、
ローカルバス運行なのか。。。

ということで、止むを得ず目的地をポカラに変更。
(ワーラーナーシー発のバスの目的地はポカラかカトマンドゥ)

その名もSiddhartha Highwayを激走します。

なかなか景色がよい山道なのですが、ローカルバスゆえ、
途中からバスが混雑し始め、厳しい体勢のままで行程の半分を過ごす。

朝の6時半にスノウリ/Sonauliを出発したバスは、
ポカラ/Pokhraに日が傾き始めた4時ごろに到着。

ツーリストが好むエリアそばでバスが停車し、
そこにガイドや、ホテル紹介のドライバーが集まってきたためか、

カトマンドゥ行きがキャンセルになり、怒りが収まらない
中国系女性旅行者が、不満を爆発させ、非常に流暢な英語で

「You are *ucking LIAR!!!」

と浮気をした旦那に叫ぶがごとく、ローカルバスのドライバーに
ぶちまけていたが、なんとなく気持ちはわかる。。

ただ、このあたりでストライキが起こったのは確定的だったようで、
周囲の人になだめられ、バスが出発するころはしきりに謝ってました。。

かく言う私は、そのバス停で降りる気力もなく、
そのままポカラバスターミナルへ。。。。



人気も活気もまったくないバスターミナルで
改めてストライキが起こったことを実感。

ドライバーやスノウリのバスを手配するオヤジに
切れたりしなくてよかった。。。


コメント
コメントする