calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

パスポートで振り返る その1

予定通りパスポートの最後は、中東と南アジア諸国激走でフィニッシュ。

パスポートの出入国スタンプを押すスペースがなくなったので更新です。

イランやシリア、パキスタン等、アメリカ入国検査時にに見つかると、
いちいち質問されて鬱陶しい国々への気持ちが大きくなったので、
次のパスポートも、シンガポールや香港周辺をうろうろしたり、
残りスペースをわずかにして、今度はキューバやベネズエラなどに
出かけようと思います。

パスポートセンターで

★ 増補をせずに、スペースがなくなったということで
  更新できるのかどうか?

は、更新時に聞いてみようとおもっています。それが可能なら
一年ごとに、イランやらに行くことも問題なくなるんですよね。

さて、

月次処理やら、画像をはじめ、ブログの更新や諸作業に専念し、
パスポート更新の一週間は、海外に行けない一週間でもあり、

ここ一週間ほど日々のブログはこの二年間で一緒に旅をした、
パスポートのページ特集で進めます。前回のコーカサスや
トルクメニスタンなど、マニアックな国はありませんが、
入国スタンプの日付とその日のブログ等と照らし合わせたりして
ご確認ください。



タイの入国審査官は、出国スタンプを入国スタンプの隣に押すことを
熱望し、すっきりとしたAMENDMENS/追記ページにスタンプ。



バングラデシュとインド、そして血迷ったクラーゲンフルトの
オーストリア入国時のスタンプ。あの日本-オーストリア戦で、
引き分け恐怖症が発症。噛み付いてでも勝ちに行く日本サッカーを
最終予選で見せてもらいたいものです。




日本の入国審査、出国審査は年々気さくになっており、
「つめて下さい!」とお願いすると、なかなか頑張って
スタンプを押してくれます。



このあたりの記憶はあいまいです。過激にアメリカを往復する時期は、
結構こういう感じになってパスポートが埋まってゆきます。



2006年12月の韓国???

そうだ、水原に行ったんだ。。。



出国VOIDスタンプ。

NRT-SFOのUAがキャンセルされたこともそういえばあった!
来月は相当過密スケジュール。頼むから通常運行でお願いしますよ。。。



あまりお金をかけず、何度も中国に入国できるのは日本や
数少ない国々に許された特権。

パスポートスペース消しに、何度も出入国をするのも
考えものですが、香港-マカオ-中国を移動すると、
あっという間にスペースがなくなり、シンガポール-マレーシア間と共に、
なかなか使える国境です(どちらも週末の混雑には注意!)。





コメント
コメントする