calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

KOTOR



コトル


バスのタイミングが合えばポドゴリツァから更に長駆、

ドブロブニクまで行ってやろうかと思いましたが、バスの時刻を聞くと

さすがに厳しそう。予定通りコトルに向かうことにします。








ポドゴリツァは、駅前だけであっさりスルー。中欧やトルコを駆け抜けていると、

いつの間にか通り過ぎてしまう盆地の町なんかに出くわしますが、




まあ、ポドリゴツァはそんな印象でした。じっくり目を凝らせば

何か見えるかもしれないけど、急いでいるときはスルーでいいでしょう。


ポドゴリツァからコトルまでは、8EUR。

9時10分に出発し、11時半頃到着。




巨大な山塊がが迫った入り江の奥深くにコトルは位置しており、

隣町のTivatから山塊を貫くトンネルを抜けてたどり着きます。

城砦港湾都市と称されるにふさわしく、そのトンネルが無ければ、

船でしかたどり着けないような場所に位置しています。




現在のコトルの町は、そのトンネルを抜けたところから始まり、

ちょっとした高級リゾートに、旧ユーゴ時代の建物や工場跡がチラホラ

混ざり合う入り江の町になっていますが、旧市街はキッチリと城壁に囲まれ、

小降りながらも、中世の匂いを色濃く残す素敵な町並みでした。



コメント
コメントする