calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

FR9876 HHN-PRG


FR9876 HHN-PRG


久しぶりにHHNから飛行機に乗り込むと、搭乗ゲートや

セキュリティーチェックの雰囲気がいつもと違う。




フライトが集中する際に長蛇の列ができるのは常なのですが、

どうやら、手荷物もキッチリ重量検査(10Kg)することになったようです。

重そうな荷物を抱えた人たちがバンバン弾かれ、カウンターで料金を

支払うために脱落していきます。なはは、ライアンのキャッシャーにも

列ができてる。。。


その上、手荷物検査場の側の秤はなんと、一回計測するごとに

50セント!まあ、どこもかしこも金金金ですな。


列が恐ろしく長くなっているため、せっかく並んで重量検査まで来て、


「Ya!重量オーバー!荷物を捨てるか、金払ってこい!」


と言われるのが、程よいプレッシャーになっています。


空港もライアンもお利口さんというか、ずる賢いな。ま、

こういう時代だから、賢明というのが正しいのかもしれない。


ということで、ジャケットのポケットに小さくて重い、ケーブルやアダプター、

カメラにiPhone等を突っ込み、極力手荷物を軽くして重量検査。


9.96キロ。合格!




伊達に運び屋やっていないですよ。


さて、シュンゲンがキッチリ施行されているため、旧東ヨーロッパの

プラハ行きの出国検査行きは無し。前回のプラハは15年前くらいなのですが、

その時はビザが必要だったことを考えると隔世の感があります。


何度も言いますが、15年経ったのに全く成長していません。




空港の待ちぼうけしている時間が長かったことや時差ぼけなんかもあって、

搭乗直前に分厚い睡魔に飲み込まれ、飛んでいる間の記憶は無し。


ATMでチェクのお金を下ろし、バス(24CKK)で市内に向かいました。



コメント
コメントする