calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

AA1872 SLC-ORD








AA1872 SLC-ORD

JetBlueでは、ギリギリまでPCをいじったりし、パッと
搭乗する癖がついてしまい、この便でも最後のグループに乗る。
ただ、最後に乗り込んでしまったため、ハットラックが満杯。

地上職のオバサンが、荷物は乗せられないので大きい方は、
貨物室だという。まあ、それは仕方が無いが同じ目にあった
他の乗客と違い、乗り継ぎだからか、NRTまでのタグを渡される。

ちょっとした着替えや本もあるので荷物を少し入れ替えたい、
もしくは、シカゴでいったんこの荷物をボーディングブリッジで
受け取りたいと伝えると、時間がなく無理だとオバサン。

頼りない紙のタグをつけられるだけで取り上げられ、嫌なら
この飛行機に乗れないまで言い出す。まいったね。他の乗客は
シカゴのボーディングブリッジで受け取るピンクのタグじゃないか。

ということで、なんだか釈然とせず不安だ。。まあ、エコノミーの
客あしらいなんて言うのは、このような調子ということだな。

それにしても、スーツケースの持他の乗客に比べれば、
たいしたサイズではないと思うし、次の機材はB777なのにな。。

問題なく事が運べば良いのだけど、余計なリスクを背負って
しまった気がし、飛行中かなり不安。

到着するなり貴重品やらが入っている事を伝え、到着ゲートで
荷物の貴重品をピックアップさせてもらうが、更に混乱し、
財布やらを取り忘れ。。。出発ゲートで対応いただき事なきを
得ましたが。。レガシーキャリアはとにかく早めの搭乗と、
出発前のきちんとしたパッキング。これを欠かしてはいけないと
感じたのでした。。ふぅ。。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック