calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

Valetta ヴァレッタ



Valetta ヴァレッタ

マルタが地中海の東西と南北をつなぐ要な位置である為、
南から北から、幾度も侵略され支配され、硝煙の匂いをさせ、
ゴリゴリ石垣を高くし、物々しく発展していった要塞都市。。
とでも言ったら良いのでしょうか?

海から切り立った細長い半島を丸ごと城壁で固め、町が
丸ごと浮かんでいるようにも見えう上、島の台地とつながる
岬の根元は厳重に、掘割と稜堡で固められています。。
要塞どころか巨大な戦艦のようにも見えます。

ま、そんな町のど真ん中に泊まっている事もあり絶好調。

堅固な城壁やディフェンスシステムも、中に入ってしまえば、
碁盤の目に街路が伸び、起伏がある町並み。大きな教会もあり、
ひっきりなしに鐘がガゴンガゴン鳴り響き。。。。町中だけ
切り取ったらイタリアの何処か。。。といった趣です。



さて、マルタ。一応公用語になっているので、英語が
通じます。が、こちらの人同士が話しているマルタ語が
聞いていて面白い。イタリア語とアラビア語のミックス。

お店に入るとき、「マルハバ!(アラブ?だよなトルコ?)」と言われ、
「グラッチェ!(イタリア語だよな。。)」と同じ店員さんに
送り出されます。

町を歩いている人も、イタリアのガキンチョそのまんまな、
ズボンをがっつり下げて歩いている奴がいるかと思えば、
あー、あれはどう見てもシリア美人。。なんだけど、髪を
隠してないなぁ、あ、ここはカトリックだもんな。。。
と思ったり。。。



何かマフィアがらみ映画で、「シシリー(マルタの隣のイタリアの島)
の人間の髪が黒いのは、アラブの血が混ざっているからだぜ。。。」
的な台詞があったけど、その通りだなぁ。。。とか思ったりする。

そうそう、歴史的経緯もあって、この島にはヴァレッタを始め、
要塞やお城や砲台も腐る程あり。。なかなか面白いところです!


コメント
こんにちは〜。

お、マルタ!
昔から、行ってみたい場所の1つなんですよね〜。
一応、塩野七生ファンなものですから…。
こちらで、雰囲気だけでも味あわせていただくことにします。
ということで、名物のボロバスと、やたら多いらしいニャンコの写真をたっぷりお願いします〜。
archerさん

塩野七生ファン!


それならこれからの一週間は、
archerさん好みの旅程が続きますよ!
お楽しみに。。。

ただ、運び屋自身は塩野七生さんの著作は
あまり読んだ機会が無いんですよね。。。
もったいなかったかなぁ。。

さて、マルタ島北岸の要塞巡りをしてたら、
人がいなくて猫だけ!の集落がありましたよ。

そちらも改めてアップデートいたします!
  • 運び屋@Girona
  • 2009/11/07 4:58 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック