calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ティラナ/Tirana



さて、港町Durrësから首都Tiranaへ。

フェリーターミナルから、雨でグッチョグチョの駐車場やらを抜けて、
Durrës駅前に。





できればドラム缶に車輪をつけたようなアルバニアの
列車で行きたかったけど、駅前のバスターミナルから乗り合いタクシーが
すぐ出そうなのでそれに乗り込む。(1EUR/45分)



さすがに重要幹線道路だけに、アルバニア名物トーチカがポコポコ
設置されている。小さな家くらいはあるかと思われる、大型のモノも
丘の西側(アドリア海)にボコボコしてる。面白いねぇアルバニア。

Tiranaに無事到着し、今年の始めにも北のShkodrës/Shkoderのバスが
到着したあたりで停車。出発する場所は違うようなので、おばちゃんやらに
たずねながら、すぐにバスが止まっている場所を探し当て(3EUR!)、
バルカンを北に向かう陽気な二人とお別れする。また何処かで会おうぜ!



さて、自分は中心部のロータリーにマケドニアか、コソボ行きのバスを
探しましょう。。ギリシャ行きやらのバス会社やらが中心部広場近くに
たくさんあったよなぁ。。などと思い出し、ロータリーに到着すると。。。



あっさり、Pristina行きのバス。が、出発が夕方18時。バスの近くで
切符を売るオヤジがうろついているけど、出発まで7時間くらいは
あるぞ????さらに、Pristina到着は午前3時だという。午前3時。。。



でも、まあオヤジが荷物をバスの中に預けて町を歩いてこいよ!とか、
3時の到着だけど、バスターミナルは開いてるからコーヒーでも飲んで
時間をつぶせば大丈夫だぜ!という営業トークに折れ、チケットを購入し、
荷物を預ける。。。

で、さっそく見物でもしますか。。。と思ったのですが、カフェで
ピザやらをお腹に詰め込むと、カラダがダルーくなって眠い眠い。。。



ということでバスに戻り、荷物だけじゃなくてオレもバスの中で
休ませてください。。とオヤジに頼む。

辺りが暗くなるまで、ズーッとバスの一番後ろのシートで睡眠。
アルバニアの首都、それもど真ん中の広場なのにもったいなかったなぁ。

出発1時間前くらいに目覚め、バスが停車している前のUFO!という
アルバニアらしくないカフェが無線LAN無料のようなので、コーヒーで
目を覚ましながら。。。ネット。。。一段落するとバスのクラクション。



おおおおっと、慌ててバスへ。。

座席番号1番で予約したものの、自分が最後のお客だったようで、
乗り込んだとたんにドアがプシューっと閉まり、バスはコソボに向けて
走り出したのでした。。。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック