calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

PafosからNicosiaへの移動



PafosからNicosiaへの移動

(副題)キプロスの交通機関への愚痴。

さて、ニコシアへ。

ですが、バスが無い。

昨日の空港バスの顛末があったとはいえ、驚きだ。。。
キプロス内では大きな都市間交通ともいえるこの区間に、
公共交通機関が無いなんて。。。

驚いたね。本当にEU加盟国なんだろか?

ホテルの従業員のお兄ちゃんも、交通手段に関してはよく
分からないと言い出すし、本当にどうなってんだよ。。と
発狂しそうになった頃、乗り合いタクシーが町の中心から
出ているよ。。。と町の人が教えてくれる。

が、これがアジアや中近東ではおなじみの、町の片隅に
方面ごとのタクシースタンドがあり、乗客が集まったら
Go!!タイプの乗り合いタクシーではなく、

ある程度の設定時刻で、出発都市に散らばる乗客を
家やらホテルで一人一人ピックアップし、すべて乗せたら、
都市間のみをズバッと高速で移動し、目的としに到着後、
改めて市内の各所にお客さんを降ろし、ほぼ独占の会社が
運営する。。


郵便やパッケージのネットワークも厳しいからか、
利用したタクシー会社は小包の配送などにも力を入れていた。
その名もTravel&Express。



というスタイル。で、基本的に都市間は10EUR〜11.5EUR。
我等がPafosからNicosiaへの直行は無く、Limassolという
町を経由する模様。そのため、

Pafos-  Limassol 10EUR
Limassol - Nicosia 11.5EUR

の合計21.5EURを払わなければなりません。。うが。。

アルバニアのティラナから、コソボのプリシュティナを経由し、
マケドニアのスコピエまで1泊2日、12時間のバスの旅と
同じ価格だ。ま、乗り合いタクシーだから仕方が無いのかな?

うーん、パッケージツアーで来るような観光客にとっては、
きれいな海と、美しい町並みがあれば十分だろうけど、この国の
いろいろなクオリティーなどに比して、この乗り合いタクシーを
始めとした諸処の価格を考えると。。貧乏旅行者にはきつめだね。
。。と感じる。

そもそも、この国に住んでいる人がどのように都市間を
移動しているのかね?10EURをパシパシ毎回払うのか?

☆ニコシアでいろいろ聞くと。。。
 LimassolとNicosiaとLarnacaの3都市の間には、あまり頼りに
 ならないものの、公共ミニバスが走っているそうです。

さて、Pafosの町の中をウネウネ走り、泣きながらお分かれする
広東人かベトナム人のメイドさんやらを乗せ高速に。

高速では、そのメイドさんが引き続き泣きながら携帯で話したりし、
何が起ったのかとも思ったりしましたが、ちょっと体力が
落ち気味なので一眠り。思いのほか人が住んでいる地中海な
景色だなぁと思うほかは、特に印象には残らなかった。。

お昼に乗り合いタクシーの事務所にでかけ、1時半の出発と言われ、
出発は2時前。でこのLimassolの町に到着したのが結局4時。。。。


Limassolにて乗り換え

またまたLimassolの町でお客さんをプラプラ拾ってNicosiaへ。



高速を走り、しばらくして島の北の山地の斜面に、おそろしく
巨大な北キプロス国旗とトルコ国旗が描かれている。

うわぁ、キプロス(南キプロス)のギリシャアピールも強烈だけど、
北も意地張ってるなぁ。。。。

Nicosiaに到着し、渋滞する市街地でタクシーの運ちゃんが、
紹介してもらった宿にチェックインしたのは午後6時。Pafosの宿から
Nicosiaの宿まで、Door to Doorで6時間。。。。。

ボロバスが縦横無尽に走るマルタが少し懐かしくなった運び屋
なのでした。。。




コメント
相変わらず精力的に旅行されてますね〜。トルクソメニスタン大使館に足止めされている身としては、羨ましい限りです・・・。

これからトルコの後はバルカン半島へ行く予定なので、色々興味深く読ませていただきました。しかし僕はいつ行けるんでしょうかねぇ・・・。
それではまた!
ぶらりさん

いやー、やられてますね。

トルクメニスタン大使館。あそこは
中央アジア最強のディフェンス力。

いろいろやられてきた旅人をみてますよ、
その中でも、トップクラスの振り回され
ですね、ぶらり殿。大統領変わっても、
大使館が新しくなっても、引き続き
キッツいですね。。。

ま、これも中央アジア旅行の一大イベント
と思って頑張ってくださいね。

あ、バルカン半島なんて楽勝です!
コソボとセルビアの入国の順序だけは
お気をつけて!

  • 運び屋@ATHEN
  • 2009/11/16 4:05 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック