calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

NicosiaからLarnaka空港まで



NicosiaからLarnaka空港まで

(副題 キプロスの交通機関への愚痴パート2)

NicosiaからLarnaka空港まで、平日であれば
かなりの本数のバスがあるようなのだけど。。
土曜日のバス本数というのは酷いもので、今回も
阿呆なサイプロス乗り合いサービスを利用。(11.5EUR)

ホテルの女主人に頼むと、タクシーが4時半にホテルに
来るからそれまでに必ず帰ってこい!とのこと。。

で、4時過ぎからのんびり宿に出入りするカメラマンを
しているというキプロスの男と話す。自国のEURを
発行しているくらいの国なのに、インドやパキスタン人の
ような、自分の給料の安さやらを嘆くトークが続く。

32歳の男の平均月給が、1200EURくらいかなぁとのことで、
どうやら手取りでそんなものらしい。短い滞在ながら、
ヨーロッパの先進国と変わらない物価に自分は感じたし、
公共交通機関や公共サービスは、あまりぱっとしなさそうだった。

給料が安くても、社会保障なんかがしっかりしていれば
問題なのだろうけど、彼にすると、二年前くらいから
物価ばかりあがって給料が上がらない。。。とのこと。

ニコシア市内ではあまり感じなかったけど、リゾート度の高い
Pafosは、バブルがはじけましたYO度が高そうだったなぁ。
この国もしばらくキツいのかもしれない。。。

なーんてことをじっくり考えられるくらい乗り合いタクシーが
遅れる。結局ホテルを出たのは5時10分前くらいだったんじゃ
無かったかなぁ?

まあいいや、Hotel to Airportのドアドアサービスだし。。
と思い、フライトは8時過ぎだし問題ないでしょう。。という
ことで、ゆったり助手席に腰掛ける。

が、今度はニコシア周辺のピックアップに猛烈に時間がかかる。

町の西にある競馬場のあたり、とっぷり日が暮れた住宅街を
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。。。と徘徊するバン。
まったく怪しすぎる。。。国によっては怪しいバンが家の
回りを。。。って通報されるぞ。。



無線で連絡を取り合い、住所の確認を何度もしているのに
まったくお客さんが見つからない。。その間に時間は刻々と
過ぎて。。。5時半。。。。ようやく、まったく見当違いな
場所をはしっていると、乗車するらしい女の子を見つける。
オスマしサンだけど、この女の子が阿呆なのか、会社が
だめなのか、運転手のオヤジが方向音痴なのかは分からない。。
ったく。。

ロシア語と英語を操る怪しいお姉ちゃんが、町のはずれで
乗り込み、ようやく出発。時刻は6時。

オヤジは、遅れを取り戻すべく高速を140Km/hですっ飛ばし、
7時くらいにラルナカ空港に到着。距離にして50キロ程度なのに、
2時間もかかる。。。それで11.5EURか。。。

到着してみれば何の事は無い移動でしたが、ここ数日、
交通機関でヒヤヒヤしたり、がっかりする事が多い。。。

キプロスの情報がほとんどないまま、いきなり来てしまった
こともあるけど、ガイドブックを持っててもなかなかキツいかな。
と思いながらターミナルに向かう。。。

短い滞在でキプロスを後にしますが、地中海の島で
キプロスや他の島を考えている人がいれば、蹴飛ばしてでも、
クレタやマルタに放り込んだ方がよいな。。。と思ったのでした。






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック