calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

再訪ドミニカ共和国



再訪ドミニカ共和国

ハイチから入国した事もあって、集落やら町外れのチェックポイントで
なんども偉そうな官憲にパスポートチェックを受けてのドミニカ到達。
ハイチはハイチで強烈だけど、このドミニカ共和国も物価があれれ?
くらいイイ値段の割に、町のインフラやら整備が追いついていない。


オバサンがぐるぐる回ってトランス状態。ぶっ倒れてました。

地方も荒れ放題だ。。。どうもこの国は悪い意味でマッチョというか、
兵隊や警察がふんぞり返り、拳銃を腰に差した私服警官?の姿が
やたらと多い。マッチョが、気は優しくて力持ちな山田太郎風なら
よいのだけど、いわゆる。。。いわゆる剛田武風なんだよなドミニカは。。



物価がクオリティーや実情に見合わない国というのは、官憲が腐っている、
政治体制が未熟で社会システムが整備されておらず、一部の限られた人間に
牛耳られている。なーんていうパターンが多いような気がするけど、
この国は前者系かな?


コロンことコロンブス

早い話、まったく働きもしないくせにふんぞり返っている奴が多く、
そいつ等を養うための、余計なコストがモノの値段に乗っかってくるのでは?
と感じてしまう。。。

え?俺が言うなって?

----

食い物がうまいならまだしも、脂っこい唐揚げやらばっかりで、
もやもやしたドミニカへの気分がいっこうに晴れない!

なーんて貧乏旅行系オヤジはサントドミンゴでつぶやいたのでした。


地方行きのバスが出るエリアは、賑わいがあって非常によい感じ。

たぶん、魚の目が悪化し歩くのが辛くなり、せっかくの
サントドミンゴなのに、ツーリスティックなゾナコロニアルあたり
しか歩けなかったからだな。。

前回の40ドル/1泊の宿から10ドルアップの向かいの宿は無線LAN可能。
スカイプでグレナダの宿に連絡し予約を済ませたり、デルタの
アメリカ国内線、ボストンのホテルの予約やらを済ませる。


ドミニカは鶏の唐揚げが主食?最後の最後でまあまあのドミニカ飯。

ということで、最後の有償フライトは12/27となり、日本に帰る
28日のLAX-NRTが最後のフライト。カウントミスがなければ、
ブログを始めて1,045フライト目だと思います。

イヤッホゥー!!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック