calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ヴィリュニス / Vilnius



ヴィリュニス / Vilnius

ヴィリュニスの旧市街は、東欧最大級の大きさを誇るらしいが、
残念ながら、旧市街と新市街を隔てる都市囲壁はあまり残っていない。


旧市街から新市街を眺めると、ソビエト建築と近代都市が斑に広がっていた。

その上、大きさが災いしたのか、再開発が進みきっていないからか、
生き生きとした通りと、死にかけた通りのコントラストがきつい。



小さいながら、どこを歩いても古い町の静謐が漂っていたタリンや、
先進ヨーロッパのように、現代と溶け合わせようとしているリーガに
比べると、なんだか総合点で負けてしまう感じがする。



例によって、戦争絡みの博物館や教会の類はスルーしてしまうと、
見るべきものがほとんど無くなってしまうのだけど、僅かに残っている
稜堡と、城壁、待ちのシンボルにもなっている塔を散策して終了。



バルト三国ではあんまり味わえなかったお国料理にも挑戦できたし、
短い町歩きながらそれなりに満足。


ランチセット、400円くらい。ビール中ジョッキは200円くらいだった。



飛行船の形に由来した名前の、ツェペリナイ。


一度どうぞ。また食べたいとは思わないなぁ。。

気温は氷点下10度くらいだった。



手袋をせずに町歩きはきついけど、帽子は無くても大丈夫かな?


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック