calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

The Royal Wall and San felipe moat 王の城壁とサン・フェリペ壕



The Royal Wall and San felipe moat
王の城壁とサン・フェリペ壕  

サン・フェリペ号とは別物です。似てるけど!



スペインの植民地の要塞は、スペインの後に世界帝国を築いた
英国の拡大に対し築かれたものが多いようですが、セウタはその
英国以外にも、地続きのアフリカの攻撃に対して守りを固めねば
ならず、現在のセウタ中心部と大陸を隔てるよう、壕が掘られ、
海の水が引かれています。

水壕だけでは飽きたらず、防御度を高めるべく半月堡の先に半月堡!
という、執念の築城がこのセウタでもすすめられたようですが、
現在では二重程のみが残っています。

このセウタの城壁と壕はポルトガルが築き始めてスペインが完成
させた合作のようですが、水を引き込んだ堂々たる佇まいといい、
心のこもった修復など、かなり好印象でした。

来歴などは最後まであんまり分かりませんでしたが、それは
画像のアップデートでカバ−!(最後にオマケもあるよ!)



1,セウタ旧市街の南岸沿いを歩いていると、見えてきた。



2,右手はセウタ都市囲壁。アフリカを望む需要拠点。
  城壁もがっちり高く築かれています。



3,水壕を渡る橋から。この橋は後世のものだと思う。


4,サン・フェリペ水壕を渡る橋から西側を眺める。


5,この水壕はいいなあぁ



6,城壁をくぐり稜堡と半月堡の回廊に入ってみる。



7,半月堡だけどちょっとしたマンションくらいあるぞ。





9,稜堡で固められた城壁、壕、稜堡で固められた城壁、半月堡。。。



10,バッキバキの稜堡。小舟で壁に張り付いても、大口径の大砲で蹴散らされるシステムです。


11,北側の稜堡から


12,



13,ヘリコプターで攻められたらきついなぁ



14,


15,


16,



17,



18,






要塞の変遷。


要塞の鳥瞰図。


さて、この要塞は修復や保存、そして美化が心地よく進んでおり、
城塞や稜堡が何故発展したのか?ディフェンス度を高める要塞に対し、
いかにして攻め手が工夫を重ねていったかをうかがい知れる、
様々な説明板がありかなり好感触!

この説明板に20年早く出会っていれば、高嶺の花のあの娘も
落とせたし、おっそろしい女にケツを蹴飛ばされることもなく、
健やかな青春を謳歌できたなあ。。なんて思える素晴らしいシロモノ。

独り占めするのはもったいないので、日本7,000万の要塞ファン
ならずとも勉強にナル画像をオマケさせていただきます。

☆ 手強い城壁は、こうやって破壊せよ! その1☆


まずは城壁に向かって撃ちまくれ、そしてこっそり地下トンネル!


城壁の下を発破で崩せ!なるべく近づいて、今度は臼砲で攻めろ!


前進!


☆ 手強い城壁は、こうやって破壊せよ! その2☆



城内の飛び道具を交わす塹壕を掘って、


まずは城壁側面にプレッシャー!塹壕をドンドン掘り進めろ!


城壁に近づいたら、城壁の上や城内を臼砲で攻撃だ!


接近戦にはこの臼砲。






半月堡の築城方法




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック