calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

プエルトモン Puerto Montt その2

プエルトモン Puerto Montt その2

細長い国土をしているチリですが、プエルトモンから南は、
アンデスの山が一気にフィヨルドになって海に落ち込み、
ただでさえ細々とした国土の平らかな場所も少なくなる。

フィヨルドに点在する町と町を結ぶ道路を敷くのは、効率が
悪いからか、大きな道はここで尽き、チリ最南端の「都市」
プンタアレナスには、アルゼンチンを経由してバスで向かう程。

ということで、チリ南部の産物が集まり、この町以北からの
産物がばらまかれる場所。パタゴニアで見たどの都市よりも
分厚く、近郊バスの呼び込みや地元の人で賑わう露天など、
景色だけでなく、人がまとう空気のようなものが大きく違って
面白い。

アルゼンチンは西部劇のテーマ、チリは漁師町荒くれ節が
流れてる。。そんな印象。。。

最終日は、同宿のAさんとサーモンづくし。



チリの人はあまり生魚を食さないので、宿のオジサンからうーん?と
捻るような顔をされつつも、朝からサーモンの刺身をかっこむ。
昼は昼で、スモークサーモンのパック状のモノをぶち込んでお茶漬け。
Aさん!玄米茶とわさび有り難うございます。



ちなみに、このサーモンの市場の価格は合計で400円くらいでした。

さて、次はチリを北上!バルパライソに向かいます!

コメント
うまそー!!!!

トゥルーチャもうまいけど、サーモンの脂の乗りには適いません......

明日、運び屋さんと行ったポイントリベンジして、
そろそろパタゴニアの釣りを卒業いたします。

次はチロエ島で海釣りかな。
がくさん

そうなんですよ、薄く切ろうと頑張っていると、
包丁がなまくらなこともあって、サーモンの脂で
ベットベトになりますよ。。

なはは、さすがのガクさんも釣り卒業ですか。。
バリローチェあたりを通過するときは、
目隠しした方が良いかもしれませんねぇ。。。

チリの山側も、ちょっと目に毒かなぁ。。
  • 運び屋@バルパライソ
  • 2010/04/02 4:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック