calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

バレンシア入国で別室送り 

バレンシア入国で別室送り 

入国審査を終え、ターンテーブルの前で荷物を待っていると、
チンチクリンのジャイアンのような男に、指をクイックイッと
いう仕草で手招きされ、パスポートを取り上げられ、荷物を
別室で調べると告げられる(近くの方に通訳して頂いた)。

アメリカ、中国、タークス&カイコスに続き、ベネズエラでも
別室送り。ま、厳密に言うと入国審査は全く問題なく、荷物検査
なのだけど、あからさまな狙い撃ち。あんまりいい気分はしない。

ターンテーブルから出てきた荷物をピックアップし、他の乗客も
行うX線での検査を終えたあと、荷物を抱えて別室に向かう。
そこで、執拗な荷物検査の開始。服を一枚一枚調べ、歯磨きの
チューブの中身もチェッキンチェック!おまけに各国の小銭まで、
いちいちチェックし、下卑た顔してこのコインくれよ。。。とか。。

なんだか一昔前のクズ役人お決まりの対応だな。

インドとかの。

で、そんな様子を見せるかと思ったら、急に凄んで
上から目線。。。ったくうんざりだぜ。。

パンパカパーン

ということで、

世界ヘビー級糞マッチョ国家チャンピオンは、

今夜、ベネズエラがドミニカ共和国から奪取!

。。。。

ま、何かを取り上げられたり、難癖をつけられることは
なかったけど、こういうのは精神的に疲れる。。言葉がもう少し
通じれば、印象もそんなに悪くなかっただろうから、100%、
彼らが感じ悪い奴らだとは言い切れないが、

チケットの再変更をしてベネズエラを旅したい!という気分には
ならない。ということで、今回は夜も遅いし、トランジットで
十分だなと感じ、そのまま空港のベンチで寝て夜を明かす。

が、一眠りしたところで、今回の話は終わらない。

チェックインカウンターが開くまでは、空港二階のカフェで、
ベネズエランジャンクフードを腹に放り込みながら時間をつぶし、
ようやく開いたカウンターでチェックインを済ませ、

さて出国審査に向かうか。。。と思うと、

「チェックイン済みの荷物をもってこっちへ来てくれ」

と、昨晩と同じロゴが入ったジャンパーを着た男が現れ、手招き。




結局、昨晩の同じ部屋で再度荷物検査。。。こいつらの連絡系統は
どうなってるんだ?

仏の顔も一度までだぜ!

今回はあからさまに気分を害した表情で検査に望む。。

昨日も今日も、ろくに荷物を見ることもせずに、自分の姿を見て
あ、こいつでいこう。。。と判断してるんだろうけど、
不愉快なんだよな。所謂アジア人狙い撃ちってやつだな。

まあ、昨日と同様、クリームやらの匂いまで嗅ぐ阿呆な検査が
ダラダラと始まり、パッキングした荷物がまたもやぐちゃぐちゃに。

途中で昨日の遅番の警察が現れ、あら?なんて顔をしあとに、
少々済まなさそうな顔をし、事情を早番の警官に伝える。。

検査はそこからだらけ、しばらくして終了。ま、そんな
やり取りからも、無意味で狙い撃ちな検査なのが伝わる。

まあ、ベネズエラ人の全てがこういう人間だとは思わないが、
ちょっと失望したな。。こんなこと続けて、治安の回復が
遅れるから、観光客が来ないんだよ。。ったく。まあ、観光客
などほとんど望んでいないのだろうけど。。。

まあいいや、サイナラベネズエラ。。。

と、いいたいが、まだ話が終わらない。。。

ようやく検査が終わり、タグをつけ直してもらって、少し
休み、出国しようとすると、今度は違う身なりの男性が、
リスト片手に声を掛けてくる。。。

「ちょっと別室で荷物の検査があります。」

「??また(また)荷物検査か?」

とその男性に聞き返す。。

うーん、ランダムだか、鍵がかかった荷物を狙い撃ちするのか、
よく分からないのだけれど、今度のは国防軍による機内預け入れ
荷物の検査らしい。この検査は他にも10名ほどの乗客も指名され、
先ほどとは違う場所での検査だった。。

軍服に拳銃の担当兵は、物わかりの良さそうな顔をしており、
最後の検査はに無事終了。どちらかというと危険品のチェックなの
で、バッグに手を突っ込み、怪しい固いモノがないか?程度の
ものだった。。。

ということで、12時間程の滞在でなんと3度の荷物検査。。。

恐るべしベネズエラ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック