calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

グアヤキル Guayaquil



グアヤキル Guayaquil

エクアドル - ガラパゴス諸島 = なにもない南米

他にも、パテの入っていないハンバーガー、ソーセージをどこかに
落としたホットドッグなどなど。。。と言う向きもあるようだけど、

素朴な美人がいたり、物価が安かったり、
ノンビリするにはいい国だと思う。

さて、そんなこんなでグアヤキル。グアヤキルは太平洋に注ぐ
グアヤス川を少し遡ったほぼ河口ともいえる場所にあり、首都のキト
以上に世界と繋がっている町。おそらく、日本のスーパに並んでいる
エクアドルのバナナもこの町で船積みされているはず。

海に面し、港を抱えているためにキト以上に経済的にも発展し、
人口はキトよりも多い。ただ、高原の町でどこかノンビリとした
キトとは違い、熱帯の濃い空気に加え、人がひしめき合う喧噪があり、
そしてちょっとポケットの財布に注意せよな側面もある。。



うーん、時間があればぶらぶらしても良いし、魚釣りもできそうだけど、
今回は名物のカングレホをぶったたいて、サクッと次の町に向かう
ことにする。そのため空港から近いバスターミナルに向かい、そこで
次の町へのチケットを買ってから、カングレホの有名店に向かう。

さっそく注文する。

茹で上がるまで時間があるようなので、ちょっとトイレに向かい、
席に戻ってくると。。。



ああああああああ、ズゴック二機がよってたかって
無防備なiPhoneに何をするんじゃぁ、

というのは冗談で、動きが鈍くなった奴ら(嘘:死んでます)を
ぶったたいて撃破!iPhone、否、ウッディ大尉の敵を討つ。


ウッディ大尉!やりました!やりましたよ!

旨いのだけれど、残念なことにこのカングレホが小柄。。
うーん、泥臭さは微塵もなく、爪の肉の味わいは蟹味たっぷりで
ふわっとし、なかなかのものなのだけれど、食べ応えに欠ける。。。

*カングレホ2杯+ビールで7ドル

ま、そういうこともあってバスターミナルに戻る。腹7分目くらい
なので、海鮮系食堂のブースでAGUADITO DE MARISCOを頂く。



ムール貝にイカ、エビがドッチャリはいったスープは
少し濃いめの味。白米を追加して、シーフードカレー風にして
頂いたけど、こいつはなかなか美味しかったなぁ。これなら
日本で出されてもいいモン喰ったなぁと思えそうだ。。

*AGUADITO DE MARISCOSにご飯をつけてで7ドル




そんなこんなで、シーフード系を軽く攻めてグアヤキルは終了。
バスでリオバンバの町に向かいました。

コメント
バナナ輸出は、グアヤキルよりマチャラの方が多いですね、意外にマンタからも出ています。マチャラには日本の輸送船が定期的に来ていました。
あとは、海老 かな、日本向けはどうなんだろう?

 ちなみに、グアヤキルでもマチャラでも暮らしていました。

 チャンスがあったら、マチャラもどうぞ。ハンベリでひっくり返って飲むビールは おいしいですよ。

 では良い旅を

  • 又三郎
  • 2010/04/15 8:17 PM
又三郎様

初めまして。書き込み有り難うございます。

マチャラ港も意外ですが、マンタ港からも輸出しているんですか。。。確かに、グアヤキルは上流に遡りすぎていることと、バナナのような一次産品の輸出に関しては、大都市から積み出す必要性に薄いのからでしょうか?そうそう、エクアドルの食事で一番は、カマロネス・アル・アヒージョでした。身構えるような食事でなかっただけ、感動も大きく、それだけでエクアドルイイ!!になりました。

グアヤキルとマチャラで暮らされていたのですか!エクアドルは食事が旨いことに加え、ノンビリ出来て良いですねぇ、今回、太平洋沿岸部はスルーでおしまいですが、また来たいお気に入りの国になりましたので、そのときにはビーチでビールしたいと思います!
  • 運び屋@CUE クエンカ空港
  • 2010/04/16 7:57 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック