calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

AA 910 MDE-MIA






AA 910 MDE-MIA

メデジンの南バスターミナル(Terminal Sur)から、山を越えて空港へ。
メデジンには小さな機材で飛ぶ国内専用のオラヤエレラ空港が市内に、
大型機の国内線や国際線が降りたつホセ・マリアコルドバ国際空港が、
山を越えた20キロ東のリオネグロの町の郊外にある。



ちなみに、国内線のオラヤエレラ空港はメデジン谷の一等地、
町の中心部にズドンと滑走路を延ばしています。

さて、ローカルバス(5000ペソ/約250円)を利用しての空港へ。
メデジン谷を唸りながら走るバスからの景色は、ネパールや
ヨーロッパの山道に引けを取らない素晴らしい見晴らし。
一気に500メートルくらいは駆け上るので、日差しはそのままで
気温がぐんぐん下がり、走れば走るほどすがすがしくなる。



それにしても深いなぁ、メデジン谷。




あの山の向こうがメデジン

さて、一時間とすこしで東の山を越え、空港脇に降ろしてもらう。
そこから徒歩でターミナルへ。

先日の到着時にも感じたけれど、古ぼけていて工事中の箇所が多い。
ヨーロッパでは鄙びた空港を、格安航空用にリニューアルするのを
よく見かけるが、どこかそんな空気を漂わせている。



ターミナルに入って左手に国際線、右手に国内線のターミナルがあり、
フォートローダデール行きのSpiritAirのチェックインが、AAに
先んじて始まっていた。マイアミのラテンを束ねる力はすごいけど、
コロンビアの富裕層はやっぱりアメリカ・フロリダ指向なのかな?

さて、カウンターがひらいたのでススッと並んでチェックイン。

空港税は、どうやら発券時に徴収されるパターン。チェックインの際、
空港使用料をターミナル中央の、徴収カウンターで紙切れをもらうよう
うながされ、それを引き取ってカウンターでボーディングパスが
渡されるという仕組み。チェックインの前に紙片を用意していれば
スムーズにいったのかな?

ターミナルには、ちょっとした航空グッズが並んだ店がある。
余ったペソで、727のステッカーやらを買い、出国ゲートへ。

コロンビアは出国時の手荷物検査が厳しいと聞いていたけれど、
平均的と言って良いかも。搭乗時にボーディングブリッジの
根本で再度荷物検査があったけれど、これは想定内。

B737の機材で、搭乗率は5割以下。スーパーのオバサン系も
いるけど、スーパーモデルレベルが3人はいるぞ?

さすが、さすがだ。。コロンビア-マイアミ間フライト。



食事はサラダを選択し、機内の映画は「ハチ(笑)」。
映画鑑賞している人はほとんどいないように自分の目には映った。

30分ほど早くマイアミに着陸。。。

さて、またもやマイアミ。さっさと入国審査が終わりますように。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック