calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

UA 803 NRT-SIN





UA 803 NRT-SIN


本日は、Fが満席。見事にアワード発券の足軽系1KはCクラスに蹴り出される。ちなみにCもめでたく満席。

機内では中野基地で伊集院のラジオを聴く。5/11の深夜の馬鹿力の冒頭で、「マイクロネシアのポナペ島に〜」というトークが入っていて驚く。丁度その日にポナペ島にいたからなあ。

ちなみにアイランドホッピングの次の東チモール旅行には伊集院の「のはなし」文庫版を持って出かけていた。安宿の本棚に数冊日本の旅行者が置いていった本があり、せっかくだから読み終えた「のはなし」を置いていこうと思ったのだけど、なんだか隣の日本の本となんだか調和がとれない。



伊集院同様、文庫版なのに暑苦しくてスペースをとる。。とかいうのでなく、伊集院が苦手な著者や内容の本が近くにあったからかな?ということで、東チモールのディリゲストハウスには、花村萬月や海音寺潮五郎に加え、数冊の新書を置いてきました。ちなみに「のはなし」は中野基地。

今回はシンガポールにタッチして、アメリカ旅行なのだけど、飛行機が遅れても、空港が閉鎖されてもびくともしないくらいの本を持参しているのでなんだか安心。

因みに、青春小説系を立て続けに読んでいたりするのだけど、自分のコンプレックスや現状やらと嫌でも向かい合わなければならず、半分マゾな気分で楽しんでいます。



学生や社会人になり、高校が共学だった女の子と付き合ったりして、何かの拍子に高校時代の文化祭の話しとかされるとブルーだった。どうにもならなさ感で「カーッ」となり、目の前にあるモノをグワーンとぶん投げてやりたくなるような気持ちになったなぁ。。



そういう感覚にも似た、キッツイ読後感に青春小説は自分を包んでくれるので、まあ日本で落ち着いて暮らすようになり、書斎のようなモノを持てるような身分になることができたとしたら、このジャンルの本は、精神医学、心理学のコーナーにまとめておいても良いかもしれない。。

チャンギに到着し、小走りに無料ネットスペースに向かい日韓戦の結果を確認する。。。

ガックシ。本日はラウンジでお城のアップデート準備でもします!

コメント
あらまっ
運び屋さんは蹴り出され、日韓線は蹴り入れられ
なかかな思うように行きませんね
  • masa
  • 2010/05/25 2:06 PM
masaさん

贅沢言わないから、気持ちが伝わるような挑戦者的ゲームを見たいものです。。サッカー詳しくない自分が言うのもアレなんですが。。。
  • 運び屋@LAX
  • 2010/05/26 9:43 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック