calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ダルエスサラーム/DAR ES SALAAM → ザンジバル/ZANZIBAR

R0110726.JPG

ダルエスサラーム/DAR ES SALAAM → ザンジバル/ZANZIBAR

ダルエスサラームは、旅行者の評判が余り宜しくなかったり、YMCAのレセプションにも日本大使館の注意喚起の張り紙があったりと、なんだか町歩きへのテンションがそがれる

R0110712.JPG

R0110711.JPG

この先、USDがまだまだ必要になるのだけれど、残りは10ドル程度。ドル不足であたふたするのは考え物なので、ATMでどっさりおろしたタンザニアシリングを両替所に持ち込んでサクッとUSDを500ドルほど用意する。レートやらはこの際気にしないことにする。

R0110716.JPG

その足で、港に向かい40,000シリングでザンジバル行きの船のチケットを購入。宿さえしっかりし、南アフリカレベルの警戒モードで町歩きすれば問題なさそうだったけど、そもそも時間がない。。さいならダルエスサラーム。

R0110717.JPG

今回も「フレンボリー」な価格と思いきや、2nd,1stの座席が売り切れたこともあって、VIPのシートで移動。外国人料金で元々高いのだけど、ゆったり足を伸ばして本を読める環境はありがたい。

R0110723.JPG

R0110728.JPG

R0110729.JPG

タンザニアではあちこちでぼられたけれど、ザンジバルへのVIP移動で、なんだかチャラになった気分になる。くよくよし易い性格だけど、タンザニア人のおかげで復活も早かった。ヤレヤレ。

R0110730.JPG

2時間ほどでザンジバル港に到着し、入国審査を改めて行う。ま、マレーシアのボルネオ島の諸州同様、このザンジバルは一国の中でも自治度が高いという事なのだろう。

R0110731.JPG

船着き場付近は最低限度の警戒は必要かもしれないけれど、全体的にノンビリとしてゆっくりできそうな島だなぁと感じる。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック