calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ジンジャ / Jinja Day-2



R0111308.JPG

ジンジャ / Jinja Day-2

緑豊かな丘に抱かれた大きな入り江がヴィクトリア湖の北にあり、その入り江を分け入ってゆくと、静かだった湖面がゆっくりと入り江の奧へと動き始める。入り江を抱いた緑の丘と丘が近づき、谷のようになった場所から、湖面の動きは明らかに流れとなる。湖からあふれ出し、ナイル川となった水は、山を貫き砂漠を越え、90日ほどかけてようやく地中海に至る。

R0111313.JPG

夏の日に溶かされた氷河の滴や、高山の湿地を濡らす朝露でなく、ナイル川はビクトリアの湖の入り江が渓谷になって流れ出す場所を源としている。

川の始まりとされる場所には、岩を放り込んで作られた島があり、ヴィクトリア湖に面する島の南の端に大河の起点となる標柱が打ち込まれている。標柱は味も素っ気もないコンクリートの塊な上に、脇から木が生え、川鵜に白く汚され、世界最長の流れが始まろうとする威厳は全くない。ナイルの始まりの場所を示す標柱というよりは、うち捨てられたテトラポッドの破片のように映る。

ただ、小舟を浮かべる鏡のような湖面と、島の脇から轟々と湧き出してくる水の渦を押し流すナイルの流れの二つの景色は、威厳ゼロの標柱辺りを明確な境にし、展開している。

R0111310.JPG

ボンヤリとした標柱の見栄えはさておき、大いなる位置エネルギーは確かにこのポイントから明瞭に動き出している。ナイルの始まりを、ここと決めた測量技師は良い仕事をしたといえかもしれない。

--------------

R0111301.JPG

"The Source of River Nile"の島との往復とジンジャの港が見える所までの短い船遊びは、公園入場料金を含めて考えるとウガンダにしてはイイお値段かもしれないけれど、躍動する地球の姿を見ることができたと思えばまあ安い。船着き場での漁師のオジサンとのんびりしたのも実にピースフルで、心が洗われるような時間だった。

R0111306.JPG

R0111304.JPG
GRだと、カワセミのような小さな鳥を捕るのが難しいなぁ。

ヴィクトリア湖畔のこの町は、コンタクト切れでトライできなかったナイル川ラフティングのリベンジも含め、是非もう一度訪れたい。

--------------

R0111280.JPG

そういえば、今日訪れたのは、"The Source of River Nile"公園だ。標柱の前でもふと思ったのだけど、島の周りで湧き出す膨大な水をSourceとするのか、そもそも大湖が大河となる始まりの起点をSourceとするのか、よく分からなかった。この書き込みではなんとなく後者の意味の視点からとらえてしまったけれど、本当の所はどうなのだろう。。。

?

R0111298.JPG
ガンジーの遺灰がここからナイルに流されたそうだ。

R0111295.JPG
ナイルパーチ漁師。

漁に出かける前に、生き餌のティラピアを釣る。ミミズをつけたかえしのない針で、
ヒョイヒョイと小さなティラピアを釣り上げ、船底の水たまりに放り込む。鰹の一本釣り状態。

R0111293.JPG
船板の裂け目からジャンジャン浸水してしまい、時々弟子?が掻い出す。

小魚を何で網で捕まえないの?と聞いたら、余計な小魚まで捕れちゃって可哀想だし、つまらないだろ。。とのこと。

R0111286.JPG
真っ黒なティラピアは船底の生け簀?に

R0111291.JPG
色の薄いティラピアは川に戻される。色の薄いティラピアはナイルパーチの好みでないらしい。

R0111297.JPG
釣られたティラピアがぶっ刺される針。ぱっと見だけど延縄(はえなわ)のような漁法と思われる。




コメント
どうも!!○應大学の安部です!!
いつも楽しそうだなって思って、チェックさせてもらってます!!
ところで、僕は、9月に1カ月くらいヨーロッパに行くんですけど、運び屋さんもその時にヨーロッパにいますか??
僕は、スイスとフランスとイギリスに行く予定なんですが、日程が合えば、向こうで会って、飯でも食いながら話しませんか??^^
  • 安部
  • 2010/07/30 8:20 PM
阿部さん

お!

お久しぶりです! ブロームフォンティンからのバスは本当に面白かったなぁ、いろいろな事件も含めて。。。

さて、9月なんだけど。。ヨーロッパにいません。

9月6か7日に日本帰国して、11日に出発。渡航先は、南太平洋。フィジーとか、トンガとか、キリバスとか、ソロモン諸島とか。。。

6-11日の間は成田で仕事してると思います。出発前に一杯やらない?
  • 運び屋@キムス
  • 2010/07/31 4:34 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック