calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ヌーク / Nuuk

R0112451.JPG

ヌーク / Nuuk


Google Map


ヌークの人口は1.5万人程度な上に集合住宅が多いからか、非常にこじんまりとした印象を受ける。日本の最果て都市の一つ、人口3万の根室を少し思い浮かべて比較してみるが、やはり小さい。

町は小さな丘と入り江に隔たれ、大まかに中心部や大振りな集合住宅を抱える南西中心部エリアと、のんびりとした住宅地が空港まで続く北東エリアに別れるけれど、中心部を散歩して回るのならば1時間もあれば十分。正直、見るべき観光地は無い。

R0112452.JPG


Iceland Airの機内で手に入れたGreenlandの雑誌を手にしたり、少し前のNational Geographicでの特集も一通り目を通したけど、少しでかけるにも半探検!くらいな気合いと装備が必要そう。気軽に訪れて、気軽に観光!するには少々キツイ町かもしれない。

R0112455.JPG


フィヨルドツアーにホエールウオッチング、シティーツアーなどが観光案内所で紹介されているけれど、あまり興味が湧かない。ガイドを付けて釣りやハンティングもできるらしいけれど、4000DKKスタート。

R0112458.JPG


うーん、いろいろ理由はあるのだけど、このNuuk自体がフィヨルドの岬の先端、小さな島のような場所に位置し、近隣の町へまともな道が無く、この町から出るには船か飛行機かヘリコプターを用いなければならない。そもそも日本の5.7倍の面積に人口5.7万人(覚えやすいね)。どう考えても道を通すなんて事は割に合わない。ま、そんな理由から移動にお金がかかる上に、いろいろ制約がある。これじゃ誰も来ないよなぁ。もっと寒い季節に来て、極地探検ならぬ、極地体験をしに来る方が良いかも。

R0112463.JPG


ということで、運動不足にならない程度に町歩きをし、ぶらりさんから手に入れた手塚治虫〜漫画太郎氏の作品などをじっくり読んだり、引きこもりとして5泊することに決定。宿泊先が青少年スポーツ施設に併設されたドミトリーというのはまったく皮肉な話しだなぁ。




コメント
カイロでhiroさんにお会いしましたYO!

世界に広がる運び屋ワールド!
ぶらりさん

引き続き!ハッピーラマダン!

アフリカの旅の殿軍を任せたHiroと合流ですか。僕なんかより遙かにきちんとじっくり旅しているので、旅情報のほうみっちり交換してやってください。

そうそう、オレなんかよりHiroの下ネタの方がキツイです。その辺だけ注意してくださいまし。
  • 運び屋@Nuuk/ヌーク
  • 2010/08/28 2:26 AM
どーもです!
いつの間にかグリーンランド!!
移動の鬼ですね。さすがです。

釣りしましょうよ!釣り!
そこまで緯度が高いと一体何がつれるんだろ?
とても興味があります。
ポラックはいるんだろうか?

  • ガク
  • 2010/08/29 12:48 AM
ガクさん!

そちらは、全く持って釣りの鬼!と化しているじゃないですか!「釣りに行きたいw」。今回は釣り装備ゼロな上に、フィッシングツアーの高さにまいってしまい、釣りは断念!ここで我慢し、装備を調えて南の島で頑張ります。

こちらグリーンランドの魚ですが、ポラックはもちろん、

http://blogs.gonomad.com/roundworldphoto/2007/10/greenland-cod-fishing.html

フィッシングツアーでは、フライやルアーでの川釣りを楽しませてくれるようで、綺麗な鱒やイワナ系の魚が釣れています。また、赤い斑点のあるイワナのようなカタチをした魚は養殖もされているようで、スーパーでカチンカチンになって売られています。

あ!

来年の今頃、できたらファロー諸島に釣りに行こうと思っています。そこではまずはポラックの小さなのから狙います!
  • 運び屋@Nuuk/ヌーク
  • 2010/08/29 3:45 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック