calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ナンディ / Nadi

R0010314.JPG

ナンディ / Nadi

到着早々、夕方にホテルの目の前で魚釣りに挑戦してみたが、遠浅すぎる上に水も濁っているからか釣れない。昼間はフィジー人達の海水浴場になってしまうので、せっかくだからナンディ市街に出かけてみることにする。

R0010313.JPG

歩いて行こうと思っていたら、タイミング良く公共バスが通りかかり、それに乗り込む(1.15FJD)。時には雨だって降るだろうに、フィジーで走っている公共バスの3台に1台位は運転席以外の窓がなく、排気ガスが少々混じった南国の空気を浴びながらのバス移動になる。

R0010318.JPG

自分がホテルの前から乗ったバスの運転手はインド系。そういえばバスターミナルに屯するバスを見渡したけど、やはりインド系が多かった。

乗り込んだバスは、大通りを適当に流すのではなく、毛細血管の隅々に行き渡るように、細い路地に入り込み、乗客の希望に添って(大通りを除いて)走る採算度外視?の路線。

R0010319.JPG

おかげさまで、水上機の倉庫脇、サトウキビ畑、滑走路脇に誘導灯脇などをゆったりと見て回ることができる。

乗客は、インド系とメラネシア系が半分ずつ。

R0010322.JPG

ナンディの中心部は空港からもホテルがあるビーチからも15分ほど。高層ビルは建っていないモノの、数ブロックの市街、ダウンタウンがある。お馴染みの中国製品雑貨屋でとどまらず、小さいながらデパートのような佇まいの店や、さっぱりとした衣料品店、大型スポーツ店などが軒を連ね、日本語で「ようこそ」なんて書かれたサインのある土産物屋なども見かける。

R0010325.JPG
太平洋諸国の伝統的嗜好品、カバ(KAVA)を乾燥させています。河馬ではありません。

R0010326.JPG
市場の一角はカバばっか。

R0010327.JPG
こちらはボラかトビウオのような魚の干物。スープに使うらしい。トビウオなら最高級ダシっすね。

R0010328.JPG

R0010343.JPG
皿に載った野菜はどれも1ドル(45円位)とか。自炊ができる宿だとフィジーは楽しいかもね!

R0010332.JPG
タージストア。インド系。

R0010337.JPG
中華系ベーカリーの前の少年。

R0010336.JPG
大韓航空が、スバ乗り入れを計画しているらしい、正直どうでも良い。

食事は、中華料理店の名を冠し、出されるモノはインド系の度合いが強い、メラネシアンの大好物なチキンがメインな食堂で済ませる。コーヒーが付いて2.45FJD。200円ちょっと。

R0010333.JPG
ラムカレーを除いて全てチキン系ぶっかけめし。

R0010339.JPG
色合いが日本のカレー的。これで200円しない。

町を歩いていて、なんとなくアロハシャツ(19FJD)を買ったりしたけど、フィジーの物価は安い部類に入るかと思う。インド系の健闘と、フィジーの豊かさがなせる業か?

R0010345.JPG

ちなみにナンディはフィジー第3の町。首都じゃありません。

気がつくたびにしつこく書いてみようと思うが、ローカルバスで首都から5時間も離れているこの町に、大型機が着陸できる国際空港がある。

まさに謎。 江戸っ子ならすかさず

「なんでぃ?」

と言うに違いない。

コメント
超おいしそう、カレー。
今野菜不足に悩んでます…。
でもここからナミビア・南アと都会だからおいしいものあるかな☆
フィジーいいですねー。
潜りたい潜りたい潜りたい。
  • ERICO
  • 2010/09/19 5:04 AM
てやんでぃ
やっぱ南の空はいいねぇ〜
ERICO殿

南アフリカも基本はKFCかピザみたいな状況です。都会のバックパッカーズなら近くのスーパーでパック入りの野菜で補充できると思います。心得ているだろうけど、気合い入れて行けYO!

大熊猫殿

この季節は山火事が多いらしく、3月頃の雨降りの後はまだまだ澄み渡るらしいですYO!

  • 運び屋@ナンディ
  • 2010/09/20 2:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック