calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

塙城 はなわじょう

R0012702.JPG

塙城 はなわじょう

築城者:塙氏?
築城年:不明

場所

余湖さんのホームページ




R0012703.JPG
1,主郭部に繋がる尾根の西側に土塁。尾根がクーッと細くなっています。

R0012704.JPG
2,主郭。現在は畑です。

松子城の支城の一つ。大須賀川を挟んだ松子城の北東500メートルに位置している。遺構はぱっとしないけれど、険しい崖上に淡々と削平された郭が現れ、城の雰囲気は出てる。城域は藪化と竹林化が激しく、なかなか突っ込んでいけず、余湖さんのサイトにある城の北東部の空堀の遺構などをきっちり歩くことができたのか不明。ぬー。主郭の脇に直径10メートルくらいの円墳があり、その上にこの城の城主であった塙丹波守をまつったと思われる祠があったり、削平された段状の区画は感じることができたけれど、遺構は正直ぱっとしない。竹林が払われても、見応えに欠ける城かもしれない。

R0012705.JPG
3,古墳の上に小さな祠。城主を祀ったものだそうです。

R0012706.JPG
4,

R0012707.JPG
5,

北東部の郭に侵入する前に、地元の人と話をする機会があり、城の南にある宝応寺は大須賀氏の菩提寺で、大須賀氏の血をひく末裔の方がなくなると、最高位の戒名が与えられる(日本語あってるかな?)とか、主郭にあたる場所の畑では時々土器が出る。なーんてことを教えていただき、城の遺構はイマイチだったけれど、なかなか興味深かった。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック