calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ニューヨーク DE 別室送り 三本目

ニューヨーク DE 別室送り 三本目

フィンランド航空機はアメリカンのターミナルに到着。満席だったこともあって、列が短くならず、なかなかカウンターまでたどり着かない。

ま、そんなことがあったけれどようやく審査開始。毎度のことだけれど、パスポートデータを読み取った後にモニターに審査官が釘付けになる。ほとんどインタビューのやり取りもなく、自分のパスポートを赤いファイルに入れ、カウンターの列からみて右手奥のセカンダリーインスペクションルームにご招待。

ヘルシンキからの便の前に、ドミニカからのフライトがあったらしく、そのフライトでたどり着いたと思われる家族連れの方々など、10名ほどが、学校の教室を二回りほど小さくした部屋のベンチに腰掛けてる。

その中に混ざり、自分も腰掛けて辺りを改めて見回そうと思ったくらいで、「Mr.Hakobiya!」との呼び出し。

インタビューなど一切無しで、スタンプ付きのパスポートを戻され、「You are free to go!」みたいなことを言われる。

所要時間約1分。最短記録達成。

手荷物検査は、華僑の係官。これまたゆるーい荷物検査であっという間に開放される。

ここ最近、入国頻度が高い割に別室でのインタビューが緩くなってきてまことに良い傾向だ



コメント
次は最長記録でも目指しますか?

胃が痛くなるでしょうが・・・。
みぃさん

やましいことも無いですし、乗り継ぎや仕事に影響のない範囲のインタビューなら、もうドンと来い!状態です。アメリカやアメリカ人の側面が見ることができるし、英語も上達しますしね。

11月5日のサンフランシスコで記録された、拘束時間第二位のアップデートも完了しました。そちらもどうぞ!

  • 運び屋@SLC
  • 2010/12/16 11:47 PM
 
おはようございます。
 
次にどこの国に行けば厳しくなるのか、って感じでしょうか?
 
  • Mythril
  • 2010/12/17 8:01 AM
mythrilさん

相性の悪い国と悪い国を行き来し、馬鹿をやって仲直りさせてやりたいところですが、未熟者の僕は、ひたすら別室に送り続けれられるのでしょう。。。

因みに米国が警戒する国は、

1,パキスタン
2,アフガニスタン
3,イラン
4,イエメン
5,レバノン

といった所でしょうか。

ロシアのビザなんて見向きもしませんw
  • 運び屋@京都
  • 2010/12/17 8:29 PM
毎度毎度はいやだけど、別室送りに一度はなってみたい!!
  • しゅうぞう
  • 2010/12/19 5:54 AM
しゅうぞうさま

一度やると癖になりますよ!注意!
  • 運び屋@成田基地
  • 2010/12/20 11:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック