calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

未訪問の難関国やらその21 サバ(セイバ)


さあ何処でしょう?

未訪問の難関国やらその21 サバ(セイバ)

国名  : サバ(セイバ)
主都  : ボトム
難易度 : ★☆☆☆☆
難関事由: 難しくはない。日本から二回乗り継ぎ、同日着も可能!
訪問理由: 2011年?コパアメリカ前?

確定申告の作業は殆ど終わったんだけど、4から6月くらいの領収証がごっそりなくなってる。そう、エチオピアのアジスアベバで盗まれたバックパックの中に何故か日本や海外で領収証が入っていたのだ。痛し。

あ、アルジャジーラ見ながら、これを書いていたらエジプトの革命がなってしまった!ここから先が正念場!引き続き頑張れエジプト!

さて、サバ。

人口約1,400人、13km²の大分県と愛媛県の間の海峡に浮かぶ島。というのは嘘で、カリブ海のリワード諸島に属する、断崖絶壁の島。オランダの特別自治体。オランダ本土が、北海に砂を放り込み、干拓でオランダ人によって「創造」された土地のため、オランダ本土は海面下の土地だって沢山あるくらいなほぼ真っ平ら。島の最高峰のシーナリー山(877メートル)がそのまんまオランダの最高峰だったりします。

wikiのデータを見ているだけで、なんだかワクワクしてくる面白い島なののですが、このブログにいらっしゃる方なら、この島の世界一!の空港が一番の魅力的スポットかも。そう、世界一短い滑走路の商業空港!別名、断崖絶壁超短空港、ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場。→ wiki

火山性のサバ島は海から突き出た断崖絶壁島な上、住民が住む場所に困るほど平地に乏しく、海を埋め立てることもできなければ、平坦な場所もない。。。。。飛行場を何処に作ろうかと。。。

ようやく島のはずれの岬に見つけた平地はというとこんな感じ。

(ここからwikiそのまま)

三角形の西南側の辺は急傾斜の山腹が迫っており、残る二辺は崖になって海に落ち込んでいる。滑走路両端は、約20mの断崖絶壁で海へと切り落とされており、離着陸時にオーバーランすればただちに崖から海に転落することになる。

(wiki終了)

で、滑走路はなんと396メートル。

400メートル走ができませんw 400メートル弱走と高飛び込みのコラボ。なんだこの2種競技? 

日本人が考える商業空港な感覚での空港では、1,500メートル走くらい楽勝なのに。

伊豆七島等に路線を持つ調布飛行場の滑走路が800メートル。セスナやグライダー専用の大利根飛行場でも滑走路は600メートル。400メートル!ぬー、短い。

因みに原子力空母エンタープライズの全長は336メートル。

wikiによると空港自体が公式には廃港とされており、滑走路には進入禁止を示す「X」印が描かれているそうだ。なんだそれ?

おっと、空港の話ばかりしてしまった。

シント・マールテンからのフライトタイムは20分。安いチケットだと120ドルくらいで往復でき、日本からN.Y.経由の2回の乗り継ぎでたどり着けます。AAの新羽田-JFK便を利用すれば同日乗り継ぎも可能(ギリギリ?)。





ま、そんなに急がないのが、サバ島旅行の定番らしく、シント・マールテンを拠点にし、船か飛行機の日帰り旅行でトレッキングなどを楽しむ。。。って旅行者が殆どのようです。

コメント
おおお!!ココがあの空港でしたか!!
SXM経由といい濃いルートになりそうですねぇ!!
  • Tommy
  • 2011/02/12 11:31 PM
Tommyさま

1年で150ヒット!の超大作w、SLU空港もドウゾ!

http://www.youtube.com/watch?v=j4rGe4J7iIc
  • 運び屋@SLU
  • 2011/02/13 3:02 AM
SLUワロタ、なんだこの空港www
http://bit.ly/h22yfn
あの辺りの島々の空港は面白いモノが多いですね〜
SXMは未訪なので絡めて行ってみたいですよ。
  • Tommy
  • 2011/02/13 8:27 AM
Tommyさん

お金がかかるのが玉に瑕なのですが、ヒコーキ目線の方は、普通の旅人以上にカリブの島巡りは楽しいかもしれませんね!
  • 運び屋@東村山
  • 2011/02/14 12:32 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック