calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

未訪問の難関国やらその26 サンピエール島・ミクロン島



未訪問の難関国やらその26 サンピエール島・ミクロン島

国名    : サンピエール島・ミクロン島
行政所在地 : サンピエール
難易度   : ★★★☆☆
難関事由  : 簡単にいけそうなんだけど、航空券が高い!
訪問予定  : 2011年3月

北米にいくつ「国」がある?っていう質問に回答するのは、非常に難しい。ほとんど意地悪なぞなぞ。そもそも北米の定義が難しく、wikiのデータを鵜呑みにするのもアレだけど、アメリカとメキシコとの国境なのだろうか?パナマ運河を境界にするのは正しいような印象も受けるけれど、そもそも人力で開いた「運河」だしなぁ。本末を転倒させれば、「国」っていう言葉自体が厄介で、この線引きの方法で、数がどんどん変わってしまう。

さて、このサンピエール島・ミクロン島。

もっとも狭義なアメリカとメキシコの国境以北を北米の定義だとし、どんな国がある?とすると、ご存じのカナダ、アメリカが上がる。その次に国連加盟国ではないけれど、グリーンランド、バミューダなんかが思い浮かぶ。その次に何が思い浮かぶ?????思い浮かばないっつーの!

ま、それがこのサンピエール島・ミクロン島。

ずいぶん長い前置きになってしまいましたが、カナダのニューファンドランド沖合の二つの小さな島があり、そこはなんとフランス領。フランス語話者の多い、ケベックは独立を問う住民投票をやったりしていますが、フランス領でユーロが堂々と流通する島が、アメリカよりも北!にあるのです。ったく、完全国馬鹿モードになるまで知らなかったよ。ピエール瀧(丁寧に呼ぶとピエールさん)なら知ってたけど。

この島がフランス領になった経緯はwikiや「世界飛び地領土研究会」のホームページなどでドウゾ!

人口のデータはまちまちだけど、7000人。CIAのデータファクトによると5,888人(228位)。CIAのホームページ。

さて、行き方。冬の寒さが厳しい事もあり、冬季の船便での渡航はかなり制限され、運行は春〜秋のみ。

まず車。島国なので当然最後は船やフェリーで渡らなければいけないのですが、島の観光ホームページによると。島の観光ホームページ

Whether You Live in America or Canada, You Can Drive to France!

オモシロを「ウリ」にしています。フェリー(船がそのまま乗れるのかな?)がニューファンドランドのFortuneという港から出ています。

ニューファンドランドだって遠いのに、その港がまた遠いんだよなぁ。



ということで、やっぱり飛行機で。

空路でサンピエールに就航しているのは、全てカナダの都市。大きい都市順に大人往復運賃(税抜き)を併せて記載します。

モントリオール/Montréal, Québec  729EUR/1,071CAD
ハリファックス/Halifax, Nova Scotia   363EUR/532CAD
シドニー/Sydney, Nova Scotia           244EUR/283CAD
セントジョン/Saint-John’s, Newfoundland 192EUR/283CAD

の4空港。独占航空会社、Air Saint-Pierreによる運行。

Moncton, New-Brunswickも就航しているような記載が島の観光ホームページにあるけれど、Air Saint-Pierreのホームページの時刻表からは消えてしまっている。そんなことより、独占フライトな為に。。。高い。

で、上記どの空港にもエアカナダやエアカナダ系が飛んでいるので、マイレージのチケットなどでなんとか上記の都市、特にセントジョンを目指し、そこからサンピエールを目指すのが少しでも航空券を安く上げる方法かもしれません。

因みにデイリーのフライトがないので日程作成にはご注意を!

あ、予約は電話かメールできっちりやってくれます。私の場合は、まず電話し、留守電(フラン語/英語)だったので、ホームページの入力フォーム経由で再連絡。すぐに「席あるわよ」レスポンスがあり、「じゃ、それでお願いします。空港でお金はお支払いいたします(英語)」と返すとすぐに予約を作ってくれました。なかなか対応良い!

島のお宿はB&Bのシングルが60EURくらいから。先に航空券を予約してしまった上、飛行機が深夜着なのが気になりますが、いろいろレポートします!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック