calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ヌアクショット / NOUAKCHOTT

R0018165.JPG

ヌアクショット / NOUAKCHOTT

ヌアディブは、アフリカ西海岸をツラーッと下がり、モロッコ/西サハラを越えてモーリタニア領に入ってすぐの町。

この町から、西サハラとの国境に沿って真西に伸びる鉄道があるのだけれど、その鉄道は鉄鉱石を輸送する貨車をずらーーーーーっと列ね、その長さなんと2キロ。で世界で最も長い列車と言われている。また、この鉄道はただ長いだけでなく、貨車にタダで乗る事ができ、灼熱に焼かれ、砂塵にまみれながら内陸モーリタニアを目指す事ができる。ただし、過酷さ故に、世界最悪の鉄道旅の1つにも数えられ、西アフリカ旅行者の戦慄のイニシエーションと言われている。

私も、阿呆な旅を長い事続けてきた一人の旅行者として、この列車に。。と言いたい所だけど、華麗にスルー。キツそうなんでパスw

R0018139.JPG

R0018142.JPG

更にヘタレな事に、ヌアクショット行きの陸路さえ敬遠し、飛行機で。なんて個人的に目論んでいた。西アフリカを自転車で旅している旅行者だっているというのに。。そもそもそれ以前に、カサブランカからダフラに飛んでいる時点で、サハラを陸路横断するっていうミッションも放棄してるか。

R0018143.JPG

ま、フライトスケジュールが合わなかった上、ぼんやり朝寝坊してもヌアクショット行きのバスはいくらでもあるようなので、結局バスで向かう事にする。

ヌアクショット行きガラージュに向かうタクシーの中で、少年のようなタクシードライバーが首刈りのゼスチュアをして「ビンラディン」と言う。

どうやらついにアメリカが仕留めたらしい。潜伏先はやはりパキスタン。タリバンがアルカイダと袂を分かって、アフガニスタン再生の大きな柱になれるよう祈るのみ。

R0018145.JPG

アメリカがアフガンから撤退したり、世界に力を及ぼせなくなろうとする状況で、オバマがこれからどういう選択をするのか?が大事なんだけど。。。まあどちらの方向に向かうのだろう。手前味噌な話だけれど、現在のアメリカ入国のキッツイ状況も改善してくれないものかなぁ。

ガラージュに到着するなり、アフリカおなじみの、「俺のバスに乗れ」、「俺のルノーに乗ってけ」の大勧誘大会。どれだけバス会社やら運転手に小遣いをもらえるのか知らないけれど、これくらいの押しの強さがあるのなら、他の仕事に生かせないものかなぁと思う。久しぶりでも鬱陶しいことには変わりないけれど、いよいよアフリカだなぁと感じる。

R0018147.JPG

案内されたのはTOYOTAのコースター。日本だと、温泉旅館なんかが駅まで団体を迎えにきたりするバスだけど、アフリカやパキスタンではれっきとした長距離バス。300キロ程の行程をお休みも入れて6時間くらいで、料金はUM4,500だった。

R0018148.JPG
お祈りしたり小便たれたり

道中ほとんど寝ていたけれど、時々眺めた外の景色は、平らな乾燥地帯。少々草やら低木が生えているものの、砂漠地帯と言ってもイイかもしれない。ヌアクショットに近づけば近づく程、サラッサラの砂丘が大地を這う景色が見られ、砂漠化の進行とはこういうことなのかな?と思ったりする。

久しぶりのチェックポイントだなぁ、とパスポートをチェックされ、次はどこだよと思っていると、なんだか町外れな景色になり、コースターが停車。ヌアクショットらしい。どうもこの首都は郊外や集落なんかをあんまり抱えていないみたい。すぐソコまで砂漠が迫っている。というより、砂漠の中にあると言った方がいいのかな?

R0018149.JPG

要領を得ないタクシーのオヤジと、微妙な自分のフランス語で、宿にたどり着くまで苦労するものの、程々のお値段の宿をみつける。

R0018151.JPG

さて、ようやくヌアクショット!

なのだけど、噂に違わぬちっぽけで何も無い町だった。ほぼサハラ砂漠な人口300万の国で、首都の人口も13万。中心部には市場や、サウジアラビアの援助に寄って建設された大モスクなんてのもあるけれど、両方見るのに1時間も有れば十分。

R0018155.JPG

R0018158.JPG

R0018159.JPG

R0018160.JPG

R0018161.JPG

R0018163.JPG
アラブレストランではモロッコの衛生スポーツ?番組を放送中。「サスケ」でパッション屋良が。

R0018166.JPG

R0018169.JPG

R0018172.JPG

砂漠地帯故に、食事もさほど豊かさは感じられず、ようやく見つけた食堂で出されるのはシュワルマかモロッコ料理。パン屋のバケットはうまかったけれど、力が涌いてくる食いもんじゃないんだよなぁ。

R0018174.JPG
ヌアクショットなので泣くショット

そういう訳で、一切テンションは上がらず、見所の呼び声高いビーチにすらでかけずマリビザを取得して、さっさとセネガルに向かう事にしました。さいなら砂漠の国。







コメント
あっ…泣いてるぅ
ちなみに当方は抜くショットと読み間違いました
ゴメンちょ

  • masa
  • 2011/05/09 9:51 PM
masaさん

ナイス!

きっつい下ネタ!有り難うございます!
  • 運び屋@ガンビア
  • 2011/05/09 11:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック