calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

カオラック / Kaolack

R0018340.JPG

カオラック / Kaolack

バッテリーがほとんど電気を蓄えない上、作業中によく止まり、デスクトップもファイルもぐっちゃぐちゃなPC。こういった駄目なパソコンの寿命を少しでも延ばしたいのなら、常にフル充電にしておき、余計なファイルは開かず、重めのアプリケーションをアンインストール。こまめなセーブが肝要。

スタミナが無い上、昔放った阿呆な言葉やらを思い出したりすると、頭がクラクラして何も考えられなくなり、心の中もバックパックも整理されてないまま飛び出したルサンチマン系オッサン旅行者。こういう阿呆には、長距離移動は控えさせ、日が沈まぬうちに宿に辿り着くようにさせ、翌日に疲れが出やすい年齢を考えた程度のホテルに泊まらせ、時々甘いものでも食わせてやる。

そういう訳で、

セネガルのダカール/Dakarからガンビアのバンジュール/Banjurまでは、早朝出発、日没後到着くらいになりそうなので、カオラック/Kaolackで1泊挟む事にした。

宿を10時前に出発し、乗り込んだ路線バスとタクシーを乗り継ぎ、Gare Routiere Pompiers(ガールポンピエで通じた。)から長距離乗り合いタクシーに乗り込んだ。(3.5H/4000CFA.荷物代含む?)

R0018327.JPG

おばちゃんと白人のお姉ちゃんに挟まれたセンター席はやはり窮屈。土曜日なのに車が走り出すなり、いきなり渋滞で、ダカール都市圏から抜け出すのにかなり時間がかかり、結局、長距離乗り合いタクシーの乗車時間は3時間半程、ダカールの宿からカオラックの宿までのドアツードアだと6時間ちょっと。やっぱりダカール都市圏の渋滞はどないかせないかん。もしくは、長距離乗り合いタクシー乗り場をもう少し郊外に移すとか。

R0018328.JPG

ダカール都市圏を抜けた道中は乾燥のキツいステップ地帯。カオラックに入る1時間前くらいから舗装状態が悪くなり、スムーズに走れるダートな側道というか、脇道をタクシーが走る事が多くなった。

R0018330.JPG
疲れをビールで吹き飛ばす?外は40度越え

成る程、西アフリカの道が全てこのようなモノではないと思うけれど、雨期になるとこのダート道を選ぶことができなくなって、移動時間が大幅に長くなってしまうんだなぁ。。と考える。

R0018333.JPG
セネガルではモーリタニア同様、DHLとUPSを見かけた。FedeExもあるだろうけど。

カオラックは人口20万弱らしいが、その半分もいないのでは?と感じてしまう、静かな町だった。小さな町だけれど、市場の人間は笑顔に笑顔を返す気持ちの良い人ばかりだった。宿も朝まで停電せず。ばっちり準備してガンビアに向かう事ができましたよっと。

最後は簡単に画像のアップデート!

R0018334.JPG
アフリカのグラミン銀行?ことパメカス

R0018335.JPG
マルシェの中

R0018336.JPG

R0018341.JPG
気持ちよい人たちだったので、10円コーヒーをご馳走する。

R0018342.JPG
買ったサンダルを確認すると、アメリカとW.T.C.を踏みつける仕様。微妙。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック